ノートPCにおススメのキーボードとマウス~ひとりぼっち税理士事務所 所長のパソコン事情2

デスク

事務所でも出先でも、ノートPCをメインマシンに仕事をしています。
事務所では入力効率を上げるためのキーボードを、出先では快適操作のためにマウスを使っています。
今回はおススメのキーボードとマウスの紹介です。

LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード K750r

メインマシンはNew XPS13です。
「従来の11インチPCのボディサイズに13インチの液晶」が強みですが、反面、それだけキーボードが窮屈ということでもあります。

XPS13ノートPC+27インチディスプレイがイイ~ひとりぼっち税理士事務所 所長のパソコン事情1
これがなければ仕事にならないっ!ひとりで税理士事務所をやっている私が、毎日使うパソコンとその周辺機器を紹介です。ノートPC+27インチディスプレイの組み合わせが...

ノートPCにフルキーボード外付けの理由

「キーボードが窮屈」といっても、キーが小さいとか、キー間の幅が狭いという感覚はありません。
自分の場合には、「テンキー」の問題です。

仕事がらというか、数字を入力する機会はどうしても多くなります。
そのときに、テンキーがあるほうがどうしても入力は速いです。
テンキーなしの入力を努力すればいいのでしょうが、どうしてもテンキーを欲してしまいます・・・

出先で仕事をするときは「外付けテンキーボード」を持参するか、というとそれはしていません。
出先では数字をガシガシ入力するような仕事はあまりしないので。
どこに居ても仕事ができるとはいえ、「居る環境」によって「仕事の内容」に違いはあるものです。

ちなみに、それなら事務所で仕事をするときは、「ノートPC+外付けテンキーボード」という選択肢もあるでしょう。
あえて、フルキーボードを外付けしているのには別の理由があります。

それは、事務所内での
「メインディスプレイ(27インチ)とノートPC間の距離」という問題です。
「27インチディスプレイ+ノートPCのディスプレイ」で作業しますが、その際にノートPC本体のキーボードを使うとなると、位置関係上、遠くに27インチディスプレイ、手前にノートPCのディスプレイとなります。

これ、自分はけっこう違和感があります。
遠くのディスプレイと手前のディスプレイの間で、「眼の焦点」を変え続けることは疲れることでもありますので。
そんなことで、27インチディスプレイを使うなら、フルキーボード外付けの組み合わせが私のベストです。

数あるキーボードから、あえてK750rを選択する

さて、フルキーボードとして迷った挙句、たどり着いたのが「LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード K750r」でした。
その選択の理由は4つあります。
・ソーラーパワー
・キーの深さ、打感
・多数のデバイスに1つのレシーバー
・デザイン

ソーラーパワーについてですが、室内照明で十分に充電されます。
ワイヤレスのデメリットとして「電池交換」があげられますが、それがありません。
「どんだけ電池交換するんだよ」との声は聞こえそうですが、電池が切れたときの「チっ!」という小さなイライラからは解放です(笑)

キーの深さ・打感ですが、これは好みですね。
自分はノートPCのような「浅い」キーストロークが好きです。
メカニカルキーボード的な「深い」のはちょっと苦手です。
この点「K750r」は浅めです(ノートPCよりは深いですが)
そして浅めでありながら、キーを押し込む感覚はノートPCよりもしっかりしています。

K750r

浅めのキーストローク

ネットでレビューなどを読むと、キーに「遊び」があり「カシャカシャする」みたいなものがあります。
確かにあります。気になる人は気になるのだと思います。
いずれにせよ、キーボードは使う時間が長いものですので、実機を触ってから購入するのがよいモノでしょう。

続いてレシーバーについてですが、ロジクール製品をほかにも使っている場合のメリットになります。
K750rは無線ワイヤレスであり、Bluetoothではありません。
無線ワイヤレスではレシーバーが必要になりますが、ロジクールの対象製品であれば6つの機器までひとつのレシーバーで対応できます。
自分はロジクールのマウスも使っているので。
USBポートをたくさん潰さなくても済むのはよいことです。

ではBluetoothキーボードという選択肢もありますが、私にはあまり「よい思い出」がありません。
どうしても接続トラブルが生じることがあります。
いつもではありませんが、「ときどき切れる」みたいなことがあるので、短気な自分には不向きなところがありました。
無線ワイヤレス、特にK750rに関してはそういうことがありません。

さいごのデザインですが、これも好みですね、完全に。
とにかくスタイリッシュだと、私は思っています。
まず、ワイヤレスということ自体がスタイリッシュです。
有線を使い続けているとわからないのですが、「線」がなくなると驚くほどすっきりします。
マウスからの線、キーボードからの線、この2つがあるとないではスタイリッシュは別世界です、ほんとうに。
ほかにも、艶のある光沢の表面、シンプルな英語のみのキー表記など。
これも実機をみるのがいちばんですね。

余談ですが、私はネット購入の末、このキーボードを2回交換することになりました。
1回目はキーの不具合、2回目は表面のキズ。
対応は、販売店ではなくロジクールさんと直接しました。
もともとの3年保証というのもすごいのですが、2回ともすぐに新品交換で対応という「気前の良さ」。
「そもそも低品質」なのか「私がクレーマー」なのか、疑わしいかもしれませんがどちらも違うであろうことは弁明します。
私はクレーマーではありませんし(たぶん)、昔から不具合製品やら欠品やらにあたる「星のもと」なのです・・・

LOGICOOL ウルトラスリム タッチマウス

これは、出先用のマウスです。
ノートPCのタッチパッド、自分はあれが苦手です。
操作しにくいという一面とは別に、タッチパッドの接触感が好きではありません。
指が乾燥しやすいのか、うまく反応しないときが合ったりします。
あまり共感を得られるものではないかもしれませんが。

お値段は高いけど、お値段以上に感じる理由

それはそれとして、出先用のマウスとなると、条件としてとにかくコンパクトであること。
コンパクトに関してですが、「小さい」ということよりも「薄い」にこだわっています。
自分はアタッシュケースを使っているので、収納容量にあまり余裕がありません。
特に「厚み」があるものが多くなると、カバンが閉まらないのです・・・
そして選んだのがコレ。

 「ウルトラスリム タッチマウス」は名前通り、とても薄いです。 
その効果としてとてもオシャレです。
加えて「タッチナビゲーション」をうたい、ホイールがないのです。
マウスの上部表面に指を触れて上下するというスタイル。
人によっては「ムダなオシャレ」と感じるかもしれません。
何しろ、お値段が安くはありません。
ロジクールオンラインストアでは9,130円(税抜)。高い。

マウス

手前がウルトラスリムタッチマウス。奥は事務所用のM705

薄い、オシャレでは納得しづらい価格ですが、もうひとつ大きな選択理由があります。
「電池不要のUSB充電」です。
出先で「うわっ、電池切れた」はおそらく「あるある」でしょう。
USB充電ができますので、そんな「あるある」がありません。

さらに凄いのが急速充電。
ロジクールの公表によれば、「1分で1時間動作分の充電」が可能です。
実際、電池切れになればPCのUSBポートに差して置けばすぐです。
フル充電までは1.5時間とされ、10日間使用可能とも公表されています。

センサーは、レーザーグレードトラッキングとされています。
要約すると「レーザー並の光学式」といったところでしょうか。
「レーザーじゃないのかよ」ですが、性能面ではなんら問題がないレベルです。

また、Bluetoothですので、先ほどのキーボードのようにレシーバは不要。
出先ではレシーバーをいじりたくはありませんので。
PC(XPS13)との接続トラブルはいまのところありません。
Bluetooth製品の接続トラブルについては「相性」も大きな要素かな、と経験上感じています。XPS13との相性は悪くないようです。

少し不満を挙げておくと、上部表面の指が当たる部分は劣化してきます。
表現が難しいのですが、脂分が染みついたような感じです。
どんなマウスでもそうなのでしょうが、もともとの質感が良いだけに、劣化した部分が目立ちます。
使用頻度によりますが、数か月くらいで出始めたように思います。

もう2年くらい使っていると思いますが、故障もしないですし、「十分に元がとれ、満足できる」と言える良品だと感じています。

まとめ

前回から2回にわたり、自分のPC周辺環境についておはなしをしてきました。

多分に「好み」の世界ではあったと思いますが、製品選びになにかしらの参考になれば幸いです。

まとめのメッセージとして、

PC・その周辺機器は使う頻度が高いモノです。
だからこそ、「なんとなく」ではなく、
自分の使用環境を考えて、「合うモノ」選びを楽しみましょう!
こだわって選んだもモノには愛着ができ、仕事にも楽しみが増えます。

************
  きょうの執筆後記
************

昨日はおとといのブログセミナーでの学びを実践。
ということでWEBの修正などをメインに過ごしていました。
すると、夕方から突然アクセスが急増。
一時は、「なんだ?どうした!?ブレークか?」と興奮。
ブレークなんてありえません。
原因は、ブログセミナー講師でもある井ノ上さんのツイートでした。
昨日の自分の投稿について引用のツイートをしていただき、
そこへの反応が大きかったようです。
開設まもなく「もともとがもともと」ですので、その反応の大きさも倍増。
いい夢を見させていただきました(笑)コツコツがんばります。

 

【無料メルマガ】経営・お金のヒント Weekly News

メルマガ

毎週月曜日と木曜日、無料メルマガ配信中!
経営のヒント・銀行対応・補助金・減税など経営に役立つ情報がいっぱいです。