【大公開】年末年始にブログのPVはどれほど減るものなのか?

年末年始のブログ

ブログのPV(ページビュー)、年末年始ってどれくらい減るの?

「年末年始のPV激減」の恐怖に震えるブログ運営者のために。

当ブログサイトの実データをもって、その恐怖をお知らせしましょう。

減少ピークは12月30日~1月2日

多くの先人ブロガーが「年末年始はPV(ページビュー)が減るんだっ!」とおっしゃっています。基本、ほんとうに減ります。すごく減ります。

まずは日ごとPVの推移から

では、さっそく。日ごとのPVを推移グラフにしてみます。データは、2016年12月17日から2017年1月6日まで。こんなカンジです↓

年末年始ブログ1

グラフから、次のように読み取ることができます。

  モード 傾向
12月17日~12月22日 平常 安定
12月23日~12月25日 クリスマス 減少
12月26日~1月3日 年末年始 激減
1月4日~1月6日 平常 安定

当ブログサイトは本投稿日現在。平日は1,400~1,600PV/日、休日は1,000~1,200PV/日ほどの規模です。月間で40,000~45,000PV。

これからの検証にも「ある程度」耐えうる規模だということで、話を進めていくことにします。

クリスマスと正月はブログなど見ている場合ではない

さきほどの「日ごとPV推移」で示した通り。クリスマスあたりから、すでにPVの減少ははじまります。

いったんクリスマスイブで底を打つものの、29日からふたたび低下。そして元日に、もっとも深い谷を築きます。

クリスマスイブはブログを見ているヒマなどないのでしょう。彼女とのデート、友達とのパーティー、家族のだんらん、慌てるサンタ…

年末年始も同じ。ブログより大掃除、ブログより酒におせち料理。初詣、箱根駅伝、寝正月…平和でなによりです。

 

雑記ブログの底ヂカラを見せちゃる

それではここから、データをさらに深堀りしていきます。

記事を仕事と私事に分けてみる

当ブログサイトの記事は、12のカテゴリに分類されています。この12のカテゴリを大きく括れば、「ビジネス(仕事)」と「カジュアル(私事)」の2つ。

「ビジネス(仕事)」の記事とは、経理や税金、銀行融資のことなど、まさにビジネスネタの記事です。

「カジュアル(私事)」の記事とは、好きなモノや本の紹介、ブログのことなど。プライベート寄りのネタについて書かれた記事です。

この「ビジネス」と「カジュアル」とで区分してみると、PVはどうなるか?こんなカンジです↓

年末年始ブログ2

ぷぷっ(笑) 普段からビジネスよりカジュアルの方が多いじゃん。っていうのは、そっとしておいてあげてください。本人が一番傷ついているので…

気を取り直して。上記の「カテゴリ別推移」でわかることは、カジュアルは変動幅が小さく、ビジネスは変動幅が大きいということ。

年末年始にPVが落ちるとは言っても。カジュアルとビジネスとでは、その落ち方に「落差」があるということです。

どうやら、雑記ブログとして「いろいろ」書いていることが、年末年始のPVを維持するにあたっては貢献した模様です。

ビジネス記事だけなら元日は73%減

カジュアルカテゴリの記事が、PV維持に貢献した模様を、別のグラフで確認してみましょう。こちらです↓

年末年始のブログ3

このグラフではさきほどの「カテゴリ別推移」について、縦軸をPVではなく、基準対比に変更しています。

つまり。平常時の平均的なPVを100%としたときに、PVはどのように推移しているかを示しています。

これによれば、最大落ち込みを見せる元日について、カジュアルは25%減にとどまっていることがわかります。

これに対してビジネスは、驚きの73%減!ビジネスネタオンリーのブログというのは、最大7割減くらいはあり得るんだな。ということが推察されます。

ちなみに、グレーの折れ線で「トータル(ビジネス+カジュアル)」についても表示しました。

ビジネスカテゴリが描く「大きな波」とカジュアルカテゴリの「小さな波」とが緩衝し、トータルでは「ほどよい波」で収まった。ということにしておきましょう。

 

「年末年始休暇はいつからいつまで?」をブログで解析

ちょっと視点を変えます。ブログを見ていると、「休日」の特徴というものがあります。それをもとに、世の中の年末年始休暇はいつからいつまでなのかを考えます。

休日はカジュアルカテゴリが読まれます

おおむね想像される通りのこととは思いますが。休日には、カジュアルカテゴリが人気です。その様子はこんなカンジです↓

年末年始のブログ4

上記のグラフは、日ごとのPVについて、ビジネスカテゴリのPVとカジュアルカテゴリのPVとの構成比を表したものです。

休日には、ビジネスカテゴリの構成比が、顕著に30%を下回ります。12月17日(土)、18日(日)、23日(金・祝日)、24日(土)、25日(日)がそうです。

これに倣って、年末年始休暇を考えると。

12月29日から1月3日あたりは、ほぼほぼ世間は正月休みなんだな。という当たり前のことが推察されます。

「当たり前」も検証してみることは大事なことです。実は世の中、「そうではない」ということだってたくさんあるのですから。

ちなみに、12月28日、1月4日のデータを見ると。「ビミョー」な空気感があります。半分くらいの人は働いているのかもな、そんなカンジです。

もういっちょいく?

行き掛けの駄賃で、年末年始休暇を推察するデータをもうひとつ。デバイス別の構成比です。

年末年始のブログ5

当ブログサイトをご覧になる方の、デバイス利用状況は上記のグラフのとおりです。

基本的には、モバイルの利用率が高い。これはもう、世の中の流れですね。タブレットはこんなもんなんだな、というのもわかります。ところで。

これによれば、休日のデスクトップ利用はおおむね30%未満であることがわかります。

偶然か必然か、この「30%」という数字は、さきほどの「休日のビジネスカテゴリ構成比」の話と一致します。

これを踏まえてもう一度、年末年始休暇に目を向けると。やっぱり、1月4日はアヤシイぜ!ということになるわけで。

 

まとめ

年末年始のブログのPVの減少度合いの話から、年末年始休暇の考察までをやってみました。

元日を中心にPVが落ちるのはたしかなようで。対策は?と言われれば、やはりたくさんの記事を世に放つことでしょう。なかには元日にヒットを飛ばす記事もあるかもしれません。

もっとも、年末年始にまで躍起になってPV至上主義である必要もないのだろうとも思いますが。

ところでこうしてみると、ブログのPVを継続的に眺めることで、「世の中の働き方」がなんとなく透けて見えることがわかります。

きょうは平日なのに、ビジネスカテゴリの構成比が30%未満だ。休日のデスクトップ利用が30%未満だ。ということであれば。

なにか世の中に変化が起きているのかも。どうした、みんなきょうは「おさぼりモード」なのか?そうなのか!?みたいな。なかなかおもしろいです(ボクだけ?)。

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

 

【無料メルマガ】経営・お金のヒント Weekly News

メルマガ

毎週月曜日と木曜日、無料メルマガ配信中!
経営のヒント・銀行対応・補助金・減税など経営に役立つ情報がいっぱいです。