レース第2戦!FMヨコハママラソン10Km【RUNレースレポート#02】

FMヨコハママラソン2017

スポンサードリンク

2017年2月19日(日)FMヨコハマ マラソン2017・10kmの参戦レポートです。

デビュー戦から2カ月!FMヨコハママラソン・10Kmに参戦

2016年4月からランニングをはじめて約10か月。人生2度目のレースに参加しました。

レースビギナーのわたしではありますが。果たして、初戦で得た教訓を活かすことはできたのか?大会の様子とともにお話しします。

レースの概要

今回のレースについて、カンタンな概要を。

レース名称 FMヨコハマ マラソン 2017 supported by みそと豆乳のマルサン
開催日 2017年2月19日(日)
開催地 神奈川県横浜市

参加したのは、下記のうち「2部・午前10:45スタート 10km」。

わたしレベルでは、制限時間70分というのはなかなかの緊張感だったりします。普段のランニングでは1キロ6分ペースで5キロくらいが多いので。

ちょっと調子が悪かったら・・・足切り?みたいな。

種目 定員 制限時間 参加費
42.195kmリレー 約300チーム 5時間 18,000円~45,000円
(チーム人数による)
【1部・午前9:00スタート】10km 約300人 70分 4,500円
【2部・午前10:45スタート】10km 約300人 70分 4,500円
4km 男女中学以上 30分 4,500円
4km 親子(子は小学以下) 30分 6,000円
定員について
正確な定員を確認することができませんでした。上記は例年の状況からの推測値です。ご了承ください

 

AM 9:30 レース会場到着(レース開始 1時間15分前)

わたしが参加する10kmの第2部は、10:45スタート。比較的遅めのスタートです。

冬のレースは寒いのだろうということで、スタートが早い第1部を避けました。

でも、寒い。すごく寒い。冬なんだから当たり前だろ、という声が聞こえてきそうですが。海風もハンパないのよ・・・

そんな中、第1部のランナーたちが走っているのを見て、テンションが上がります。

それにしても、雲一つない青空に青い海。遠くには、ベイブリッジと大さん橋。ナイスロケーション。ナイス、ヨコハマ。

fmyokohama1_mini

 

AM 9:35 レース受付(レース開始 1時間前)

ランナーの姿に昂る気持ちを押さえきれず、さっそく受付に向かいます ↓

今回のレースのスタート地点は、横浜の名所のひとつ、「赤レンガ倉庫」です。

赤レンガ倉庫は2棟建っていますが、その2棟の間に大会テントが設置されています。

受付のテント、荷物預りのテント、更衣室テント、イベントブースのテントなど。どれもフツーのテントです。だから、やっぱり寒い。ずっと寒い。

 

AM 10:05 屋外で着替え(レース開始 40分前)

受付では、次の4つを受け取ります。

  • 大会パンフレット
  • ゼッケン
  • 安全ピン(ゼッケンを止める)
  • 荷物札

これらを持って、寒空の下を彷徨っておりましたが。とにかく海風が寒い。寒すぎて、持病の腰痛が・・・もう歳だな、ホント。

寒さに弱い方は、十分な寒さ対策が必要なレベルです。気をつけましょう。

そんなこんなでレース時間も近づいてきたのでお着替えです。といっても、残念ながらサービスカットはありません。

そんなもの誰も望んでいないでしょうし、そもそもウェア姿で会場までやってきたわたしなので。

ただ、ウィンドブレーカを脱いで、荷物を預けるだけでございます。

ところで、今回のレースでは「計測チップ」がゼッケンに張り付いていました。前回のレースではリストバンドでしたが、いろいろあるんですね ↓

fmyokohama3_mini

 

AM 10:15 レース説明会(レース開始 30分前)

レース開始30分前に説明会がある、として集合になります。

ところが、しばらくは第1部の表彰式が続きます。第1部を走った参加者は盛り上がれそうですが、これから走る者たちには苦難の時間が続きます。

さ、寒い。説明会がはじまるときに呼んでおくれよ~、という恨み節が聞こえそうな会場です。

それでも、FMヨコハマのDJの方々が上手に盛り上げ、会場には熱気があふれはじめます ↓

fmyokohama4

 

AM 10:30 レース説明会中にトイレ(レース開始 15分前)

ここからが、前回レースの教訓を活かすとき。

前回は、レース直前にトイレを怠り、レース中ずっと「尿意」と格闘するハメになりました(きたないおはなしでスミマセン)。

今回は一味違うゼ、ということで。ここ30分の間に、念入りに2度、トイレに向かっておきました。よしよし。

 

AM 10:45 レーススタート

説明会からの流れで、皆いっせいにスタート地点に移動です。

スタート順はテキトー。早いモン勝ち、並んだモン勝ちです。

前に行く気は無かったものの完全に乗り遅れたわたしは、ほぼほぼ最後尾からの出発。どんだけ、乗り遅れたん?

そうこうしているうちに、10秒前のコールとともにスタートっ!

そのときの写真?ありませんよ、そんなもの。レースに集中集中。ブロガーにあるまじき職場放棄で、レースはスタートします。

 

AM 10:51 1km通過(レース開始から6分)

レース開始直後は「ダンゴ」状態。コースはポールで仕切られていますが、意外と狭いです。

ペースを上げたくても、人をよけてかわすほどのスペースを取れない。

だなんて、カッコイイことを言ってみましたが。抜けないのをいいことに、スタートからしばらくはラクをさせてもらいました。

さいしょの1kmを5分55秒。けっこうなのんびりペースで、海を横に見ながらの楽しいランが始まりました。

 

AM 10:56 2km通過・周回1周め終了(レース開始から11分)

いまさらですが、今回のコースは1周2kmを5周するコースです。

1周が短いのは良いのですが、それゆえに1周したときに気づきます。

うぇ~、まだあと4周かぁ・・・

同じ場所を繰り返し走るというのは、意外と心理的ダメージがデカいことにふと気付いてしまったボク。

これからしばらくの間、「あと〇周」の魔物に憑りつかれながら走ることになります。

 

AM 11:11 4.5km付近(レース開始から26分)

「あと〇周」がもっとも重くのしかかっていた3周め。

みなとみらいでは、まだまだ新名所と言える「MARIN&WALK YOKOHAMA」の横を通過。食事や買い物を楽しむ人たちが見える、見えるぞ。

こっちはけっこうタイヘンなことになってるというのに。まだあと、半分以上残ってるというのに。

呑気なことだぜ、くそぅ!と、もう完全にただの八つ当たり状態になりながら。

ランナーもかなりバラけてきたところで少しだけペースを上げることにしました。

ところで、今回のコースMAPはこんなカンジです 。ステキなコースです。見てるだけなら特にステキ。fmyokohama5_mini

 

AM 11:18 6km通過(レース開始から34分)

体も十分に温まり、さすがにもう寒くはなくなったにもかかわらず。ヨコハマの海風は相も変わらず疎ましい。

コースのあちこちで「逆風」となって邪魔をします。特にスタート地点を通過した直後の折り返しがキツかった・・・

周回している以上「追い風」の恩恵も受けているはずなのですが、そんな「ありがたさ」には鈍感なのが不思議です。

悪いところばかりが目に付く、気になってしまうのは人間が未熟だからなのかどうなのか。

そんなことを考えつつ。前を走る大柄なランナーの陰に隠れ、風を避けさせていただきながら走るボク。こすいなぁ、なんか。

 

AM 11:29 8km通過・ファイナルラップへ(レース開始から44分)

ところで、ウチの家族はフィニッシュの頃にやってくる段取りです。

もう少し早く来てくれてもいいのではないか、どうなのか・・・ブツブツ。と声にならぬ声を抑えながら、ファイナルラップに突入です。5周め。

しかし、このとき。8kmを通過するわたしの姿は、家族によってとらえられていたのです ↓

fmyokohama6_mini

そんな家族の姿にはまったく気が付かずに、走るボク。

居たんなら声かけてよ~。声援のひとつもかけてくれよ~。と、後で思ったことは言うまでもありません。思うだけでなく、言いもしましたけど。

にしてもユルい走りだわ、コレ。写真で見る限り、躍動感がまるでないんですけど。ま、精進しましょう。ということですね。

 

AM 11:41 フィニッシュ!(レース開始から56分)

前回レースのような落ち度もなく、淡々と走り続けた10kmの道のりもあとわずか。

残り500mというところで、左ふくらはぎに違和感が・・・って、つってる?左足がつりかけてる。

痙攣したらマズいなぁ、と思いながらも。もはや瀬古俊彦さんばりのラストスパートに入っているわたしは、あとは自分を信じて走るのみ。

ふぅ、またムダなウソをつきました。すみません。瀬古さんばりなワケがありません。普段よりもちょっと速いかなぁ、くらいのペースです。

でも、左足がちょっとだけマズかったのはホント。まだまだ走り込みが足りないのかな?

とそんなことを考えているうちにフィニッシュです ↓

fmyokohama7_mini

なんかさっきの写真と変わらなくない?もう載せなくてもよくない?そう思いますか、そうですか。

でも、たぶんさっきよりカッコいいやつです。じぶんなりにカッコいい方のボク。そういうことで許して下さい。

 

完走賞、記念品をGETだぜ!

なにはともあれ、無事にゴールイン。

今回のレースはFMヨコハマ主催ということで、レース中はFMヨコハマのDJの方々はじめ、多くの方の声援がとても励みになりました。

特に後半、疲れているところでランナーとのハイタッチなど。気持ちをアゲていただきました。この場を借りて、感謝申し上げます。

そして、お楽しみの完走賞と記念品は・・・まずは完走賞から!ジャジャジャン ↓

56分7秒。114位。他人にはコメントしづらい「ハンパ感」かもしれませんが。

がんばった、がんばったぞ、自分。前回の初レースからは、1分弱ですがタイムを縮めました。

前半のダンゴ状態がなければ、もう少し行けたかも。なんて思ったりしています ↓

fmyokohama9_mini

それでは、さいごに参加賞。

参加賞は味噌、豆乳飲料、Tシャツ。み、味噌?豆乳?

今回のレースは「supported by みそと豆乳のマルサン」ということで、味噌と豆乳。実用的。

でも重い。10km走ったあとには、けっこうコタえるからね。ありがたいけど、重い。でも、ありがとう。

ということで、戦利品の記念撮影をもって、レポートを終了させていただきます ↓

fmyokohama10_mini

 

さいごに

ことし中には、ハーフマラソンに。と思っていましたが、まだわたしには荷が重いかもしれません。

走り込みが足りていないなぁ、というカンジがしてならず。

自分に言い訳せずに、サボらず走ろう。きょうもまた、そう誓ったのでありました。

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。 フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!