8月お盆前のディズニーシー、混雑はどう?暑さはどう?【インパレポート】

2017年8月9日インパレポート

スポンサードリンク

8月お盆前のディズニーシー、その混雑ぶりや暑さはどうなの?

ということで。2017年8月9日(水)のディズニーシーについて、インパレポートです。

目次

8月お盆前、混雑・酷暑のシーでどれだけアトラクションに乗れるのか?

2017年8月9日(水)、家族4人でディズニーシーへ行っていきました。

そんな当日の天気予報がこちら ↓

天気予報

さ、さ、さ、36度 !? 夏だから暑いのは当然にしても、ちょっと暑すぎるだろ・・・

さらに。

「まだお盆休み前、しかも水曜日だし空いているだろう」との目論見はハズれ、土日並み(もしくはそれ以上)の混雑ぶり。

前日まで台風の影響で天候が悪く、多少人が流れるようなところもあったのでしょう。酷暑に加えての混雑。

とにかく。アトラクションはもちろん、ワゴン前やレストランにも長蛇の列。飲み物ひとつ買うのにも苦労する。

「そういうシーではこんな1日になりますよー」というレポートです。

ポイントは、小学生2人の子ども連れ(娘・12歳、息子・9歳)。ショーよりもアトラクション重視(というかアトラクションのみ)。スタンバイ(待ち時間)の上限は30分、それ以上は並ばない。

同じような時期、環境にさらされたときのシミュレーションとしてご活用いただけましたら幸いです。

 

5:40 ディズニーシー入園ゲート前到着

ディズニーの朝は早い。ということで、4時起床。4時半過ぎに自宅をクルマで出発。5時25分ごろディズニーシーの駐車場入口へ。

駐車場は5時15分ごろのオープンだったと思われますが、料金支払いを待つクルマが少々並んでおりました。

クルマを駐車後、ディズニーシーの入園ゲート前へ移動。5時40分ごろの到着。まだそれほどの列ではなく、ゲートからは10組弱くらいの位置。屋根の下にも入ることができました ↓

入園ゲート前

この日のゲートオープンは8時。ここでおよそ2時間を過ごすのですから、直射日光は極力避けたいところ。屋根が無い場所で、ずっと日傘を差して待つのはタイヘンです。

レジャーシートとポータブルクッションなどのディズニー携帯グッズを広げ、のんびりとオープンのときを待ちます。真夏のディズニ―必携グッズの詳細はこちら ↓

【保存版】灼熱のディズニーリゾートを乗り切る暑さ対策グッズ17選

2017.08.11

 

7:55 5分早くゲートオープン

「開園の準備がはやくできました」とのことで5分前倒しの7時55分にゲートオープン。いつもどおり、いっせいに人がなだれ込みます ↓

入園風景

キャストのみなさんが「走らないでね」と看板を掲げても、注意の声を上げていても走る人は走る。ベビーカーを押しながら走る強者(というか迷惑者)まで。

このちょっと淋しい光景はどうにもならないらしい。ほんとうに危ないからやめようね。ミッキーマウスからのお願いだよ。

 

8:02 トイ・ストーリー・マニアのファストパス発券所到着

オープンゲートからは妻・子供と別れ。わたしは単身、トイ・ストーリー・マニア(以下、トイマニ)のファストパス発券所へ。

いつもこのパターン、ファストパス担当。ディズニーリゾートでの父親の活躍場所は、「ファストパスの獲得」と決まっています。たぶん。

で、到着時点のトイマニの状況がこちら ↓

トイマニ案内板

さすがのトイマニ、開園7分後だというのにイっちゃってます。ファストパス発券までにも長い列が伸び、すし詰め状態で約20分。早々に汗だくです。やれやれ。

結局、取れたファストパスの利用時間は「13:55~14:55」。ちなみにこの日は直後の9時前にはファストパス発券が終了しています。やはりトイマニは朝イチが勝負です。

その間、妻と子供たちは・・・

お父さんがすし詰めになっているころ、妻と子供たちはまだ空いているアトラクションに向かいます。

まずは、ディズニーシーの奥地、緑深いロストリバーデルタのエリアへ。スタンバイ5分待ちのレイジングスピリッツで360度縦回転。いやっほー。

続いて、ファンタジーなマーメードラグーンエリア。アリエルの友達トビウオのフランダーに乗って駆け巡る、フライングフィッシュコースター。いやっほーい ↓

フライングフィッシュコースター

サクッと2つのコースター系アトラクションを済ませてお父さんとの合流をはかります。

 

8:25 エレクトリックレールウェイで移動

トイマニのファストパス奪取というひと仕事を終えたわたしは、家族と合流すべく移動を開始。

トイマニのあるアメリカンウォーターフロントエリアからの移動には、エレクトリックレールウェイでの移動がナイスです ↓

エレクトリックレールウェイ

広く、起伏が大きいのがディズニーシーの特徴ですから体力温存。途中、車窓から見えるメディテレーニアンハーバーの景色もイイんだな、これが。

これで本日のアトラクションは3つめ。

 

8:40 “サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックで写真撮影

エレクトリックレールウェイで移動したわたしは、ロストリバーデルタのエリアで入園以来の家族と合流。

まだまだ空いているうちにキャラクターグリーティングで写真撮影を。

ということで、約20分待ちの“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックへ。ちなみに、「サルードス・アミーゴス!」は、スペイン語で「こんにちは、友達!」らしい。

ここではドナルドくんが待っていますので、いっしょにハイチーズ ↓

あらためて見ると、ポージングしているのがドナルドだけという・・・ お父さんを筆頭にシャイな家族ですわ。ぼちぼち、テンションを上げていきましょか。

 

9:10 海底2万マイルで巨大生物と格闘

ディズニーシーのシンボル「プロメテウス火山」が鎮座するミステリアスアイランドのエリアへ移動。

それほど混んでいないというイメージが定着しているアトラクション、海底2万マイルへ向かいます ↓

海底2万マイル

スタンバイは約15分待ち。この待ち時間のあいだに、「ショー抽選アプリ」にてショーの抽選に挑みます。

狙うは今年初登場のショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」。ずぶ濡れを楽しむんだぜ~、と意気込むも結果は ↓

ショー抽選アプリ

ま、いつものことです。気にしない、気にしない。せっかく持ってきたレインコートなんて気にしないんだからね(泣)

そのあと、いつもどおり。海底にて巨大生物と格闘の末、無事生還してまいりました! これでアトラクションは4つめです。

 

9:40 アクアトピア(びしょ濡れコース)でずぶ濡れ

新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」があるポートディスカバリーへ移動。きょう5つめのアトラクションへ。

この日、開園直後から謎の休止が続いていたアクアトピアが復活して間もなく、スタンバイ待ち時間は約20分。通常はこの倍以上の待ち時間ですからね、これはラッキー ↓

アクアトピア

ウォータヴィークルなる乗り物で水場を進むのですが、夏場は乗組員全員が水攻めにあう「びしょ濡れコース」のみ。

「洋服を絞れるくらいに濡れますっ!」というキャストさんの呼びかけどおり。まぁ、ずぶ濡れです。想定を超えてくる水の量に、ただただ笑うのみの人が続出します。

あえて水をかぶるか、レインコートなどで凌ぐかはあなたしだい。我が家はあえてずぶ濡れで「涼」を求めます。どうせ夏の日差しでじきに乾いてしまいます。

洋服はともかく。持ち物が気になる人は、大きな「ポリ袋」の用意をお忘れなく。 

 

10:10 2枚目のファストパス「ニモ&フレンズ・シーライダー」をGET

ここでわたしは再び家族とお別れ。

アクアトピアのすぐ横。2017年オープンの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のファストパスを待ちます。

1枚目のファストパス取得(トイマニ)が8時10分。通常、2時間経たなければ2枚目のファストパスが取れないため、10時10分まで少々待機をしておりました。

結果、取れた時間は、18:15~19:15のファストパス ↓

ニモファストパス

このあと10時45分くらいには発券が終了しましたのでけっこうギリギリなタイミングでした。あと30分遅ければ・・・

今回のシーでは、ぜひとも初体験したいアトラクションだったので満足です。

 

10:30 ユカタン・ベースキャンプ・グリルで早めの昼食

わたしが2枚目のファストパスを取得するあいだ、妻と子供たちはアラビアンコーストのエリアへ。

息子のリクエストで「カレー味」のポップコーンを調達。

その後、ロストリバーデルタにて合流。レストラン「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」で早めの昼食です ↓

ユカタン・ベースキャンプ・グリル

朝が早かったですからね。昼も早いのですが、これで正解。お店を出るころには、入店待ちの列がお店の外まで。昔から早起きは三文の徳とはよくいったものです。

ちなみにここでは、ボリュームあるチキンやポークなどのスモーク料理、そしてお酒(ドライバーはダメよ)も楽しめます ↓

ユカタン・ベースキャンプ・グリル スモークチキン

この「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」は、シーの中ではどちらかといえば穴場的レストランという点でもおすすめです。

にもかかわらず、11時前後に入店待ちの列ができるなんて・・・ どうやらきょうは思いのほか混んでいるようだ、という兆候が見えはじめます。

 

11:20 ジャスミンのフライングカーペットで酔う

昼食も済んだところで、腹ごなしのアトラクションへ。

ロストリバーデルタからはほど近い、アラビアンコーストエリアの「ジャスミンのフライングカーペット」へ。スタンバイは約20分待ち。 ↓

ジャスミンのフライングカーペット

見た目からして、楽しい乗り物に違いないのですが。家族でただ一人、横回転にはめっぽう弱いわたし。

すごーく遠景に視点をもっていかないと、あっという間にやられます。ウェっときちゃいます(綺麗な話でなくすみません)。なにはともあれ、これでアトラクションは6つです。

 

11:55 キャラバンカルーセルでさらに酔う

同じくアラビアンコースト内のキャラバンカルーセルへと向かいます。子供は大好きメリーゴーランドです。しかも豪華で2階建て ↓

キャラバンカルーセル

ところが。豪華であろうが2階建てであろうが、わたしにとっては横回転に変わりはなく。いっそう酔いを深めた7つめのアトラクションでした・・・ という、どうでもいい情報はおしまい。

このときの待ち時間は15分程度。キャラバンカルーセルはいつでもわりとすぐ乗れる、という点では重宝しますね、はい。

 

12:25 カオス化したマーメードラグーンを目の当たり

正午を過ぎ、気温もぐんぐん上昇。隣のエリアであるマーメードラグーンの屋内で「涼」をとることに。

ところが、そこには人、人、人。ちょっと目にしたことがない光景に、少々ビビりました。なんじゃこりゃぁぁぁ! ↓

マーメードラグーン

酷暑に加えて混雑する日のディズニーシーではこうなる、ということでしょうね。通路にはたくさんの敷物が広げられ、あちこちで横になる人たち・・・ 前に進むのも時間がかかります。

そんなカオス化したマーメードラグーンは早々に後にして、3枚目のファストパス取得に向かいます。

 

12:45 3枚目のファストパス「レイジングスピリッツ」をGET

2枚目のファストパス取得から2時間を経過したため、次のファストパスを取ることに。

疾走感が楽しく人気のアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」を取りたかったのですが、この日は12時前後にはファストパスの発券が終了

同じく人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」のファストパスは発券終了するかしないか

ところが、我が家はわたしをのぞき「タワー・オブ・テラー」はNGのため断念。みんなが大好きなレイジングスピリッツのファストパスを取得することに。

わたし以外の家族は朝イチでも乗っているため、本日2度目のレイジングスピリッツでございます。

 

13:20 マクダックス・デパートメントストアでダッフィーショッピング

午後に入り、あらゆるアトラクションの待ち時間が伸びてきました。パーク内を歩いていても人が多く、避けながら歩くだけでも疲れは倍増。

加えて暑さもきびしく、子供たちがいる中、30分以上は並びたくない。ここからはファストパス中心で、と切り替えます。

ということで、ショッピングでもして楽しみますか。と、みんな大好きダッフィーの関連グッズ専門店「マクダックス・デパートメントストア」に向かいます ↓

マクダックス・デパートメントストア

たしかに、ダッフィーはかわいいよね。シェリーメイ、ジェラトーニもかわいいね。やや耳が長すぎるあたらしいお友達のステラ・ルー、ようやく名前を覚えたさ。

そうやってどんどん仲間が増えていくんだね。そうしてどんどんディズニーは・・・ ディズニーの思惑通り、ダッフィーグッズを購入した我が家 ↓

ダッフィーグッズ

 

13:40 ハンドウォッシングエリアでミッキー泡を愉しむ

マクダックス・デパートメントストアからほど近い、ウォーターフロントパークの脇に「ミッキー泡」が楽しめるハンドウォッシングエリアがあります ↓

ハンドウォッシングエリア

要は「手洗い場」なのですが。出てくる泡が、ミッキー型なんですよね。うん、楽しい ↓

ハンドウォッシングエリア ミッキー泡

きれいなミッキー型をつくるにはコツがありますので、ディズニーリゾート公式WEBサイト(「ハンドウォッシングエリア」が新たに登場!)の動画を見ていくとGoodです。

 

13:55 1枚目のファストパス発動「トイ・ストーリー・マニア」

そうこうしているうちにようやく、本日1枚目のファストパスを発動。きょう8つめのアトラクションになるトイ・ストーリー・マニアです ↓

トイストーリーマニア

言うまでもなく、シーの鉄板アトラクション。何度来ても楽しい。

普段は冷静沈着なわたしも、ここでは本気のシューティングしちゃいます。にもかかわらず、スコア12万点とかセンスの欠片もみえません。でも楽しい。

大人気ゆえスタンバイでは待ち時間が厳しく(この日のMAXは170分!)、ファストパスで楽しみたいアトラクションだと言えます。

 

14:30 ペットボトル難民になる

気温36度。暑さも頂点のここにきて、持参していた飲み物も、途中で購入した飲み物も底を尽き。ペットボトルを買おうにも、なかなかそのワゴンがないという事態に。

ワゴンはあるのですが、どういうわけか売っているのはアイスクリームばかりです。どうして、飲み物を売らないんだ! とやり場のない怒りを抱えつつペットボトルのワゴンを探します。

ようやく見つけたと思いきや、こんどは長蛇の列。ペットボトルを買うのに10分以上並ぶハメに・・・ この日一番の厳しさのピークはここでした。

こんな日はもちろん、ワゴンに限らず、どこのショップやレストランにも飲み物を求め長蛇の列。飲み物は早め早めの補充を心がけましょう。

 

15:00 4枚目のファストパス「マーメードラグーンシアター」をGET

ファストパスを取得できる時間になっていましたが、人気アトラクションの発見はほぼ終了。

この時点で取得できるファストパスは、マーメードラグーンシアターか、マジックランプシアターの2択。

最近は行っていなかったマーメードラグーンシアターのほうを選択。このアトラクションのファストパスは、利用時間の枠が20分と短いことに注意が必要です ↓

マーメードラグーンシアター ファストパス

 

 

15:15 サルタンズ・オアシスでかき氷

娘のリクエストでシェイブアイスを食べにアラビアンコーストエリアの軽食どころ「サルタンズ・オアシス」へ。

シェイブアイスだなんてオシャレに言っていますが、要はかき氷です。こんなやつ ↓

サルタンズ・オアシス

ストロベリーと梨。文句なく美味しいですが、「人気+混雑」で長蛇の列。買うまでに20分以上かかりましたから、かき氷を食べるのもラクではありません。

 

16:10 アブーズ・バザールでぬいぐるみゲット

ディズニーに来ると必ず挑戦する「ぬいぐるみ獲得ゲーム」のアブーズ・バザール。

さきほどのシェイブアイスのサルタンズ・オアシスのすぐ近くにあります。このときの待ち時間は約20分。

ボールを転がして狙った場所に止める、というゲームです。コツはありますが、さいごは「運」です ↓

アブーズ・バザール

1ゲーム500円で、成功したらぬいぐるみ、失敗してもディズニーキャラのピンバッジをいただけます。なかなか良心的なゲームだと個人的には思いますがどうでしょう?

過去2回成功している娘は失敗するも、息子が初の成功でドナルドをゲット。けっこう立派なぬいぐるみなのでゲットした人たちは大喜びです ↓

アブーズ・バザール ぬいぐるみ

 

16:30 カスバ・フードコートで夕食

そのままアラビアンコースト内のレストラン「カスバ・フードコート」で早めの夕食 ↓

カスバ・フードコート

ところが早めと思いきや、すでに屋外まで列が伸びています。それでも座席数が多いこともあり、待ち時間は20分程度で済みました。

ここでは割と本格なカリーとナンが食べられます。ライスもついてボリューム満点ながら、お値段も比較的リーズナブルでおすすめ ↓

カスバ・フードコート カリー

 

17:15 2枚目のファストパス発動「レイジングスピリッツ」

ここでファストパス2枚目、きょう9つめのアトラクションになるレイジングスピリッツ。 ↓

レイジングスピリッツ

360度縦回転のレイジングスピリッツは、ディズニーリゾートの中でも「激しい」アトラクションのひとつでしょう。

そんな激しいアトラクションを満喫するには、手荷物が多いと気になります。乗車中も足元に置けば、遠心力で守られますがなんとなく心配です。

そんなあなたはぜひ、レイジングスピリッツ利用者専用のコインロッカーを使うとよいでしょう。

アトラクション出口の方に向かっていくと「コインロッカー」の表記があります。100円リターン式で3時間まで。乗る前に預けておけば身軽で安心です。おすすめ。 ↓

レイジングスピリッツ コインロッカー

 

18:15 3枚目のファストパス発動「ニモ&フレンズ・シーライダー」

さすがにだいぶ疲れてきました。道中で休み休み、ファストパスの時間を待ち。

本日のメインイベントと言ってもよいでしょう。10個めのアトラクション、2017年オープンで真新しい「ニモ&フレンズ・シーライダー」へ ↓

ニモ&フレンズ・シーライダー

ポートディスカバリーのエリア内、もともとは「ストームライダー」というアトラクションのあった場所。

フライトシミュレーター的アトラクションのストームライダーは舞台が空でした。こんどのシーライダーは、その海バージョンです。フライトシミュレーター的乗り物で海に潜ります。

そこはアトラクション名のとおり、ニモの世界なのですが。まぁとにかく「カワイイ」がいっぱいです。カワイイ~、という歓声が随所に飛び交います。

まぁ、おじさんは思っても口にはしないほうが、いろいろな意味で賢明かもしれません。いやでも、ほんとカワイイ。

 

18:50 4枚目のファストパス発動「マーメードラグーンシアター」

きょう11個めのアトラクションは。夜に入り、お疲れのカラダにはぴったりの「マーメードラグーンシアター」です ↓

マーメードラグーンシアター

劇場鑑賞型アトラクションであり、空調の効いた屋内、ゆっくりと座りながら。人魚アリエルほかによる、海底王宮のコンサートを堪能できます。

ショーの構成はもちろん、宙づりなどの設備を見ても、役者のパフォーマンスを見ても妥協がない。と、素人目にもわかる迫力があります。

これを日に20公演くらいはやってしまうのですから、ディズニーの凄さを感じるアトラクションのひとつと言えるでしょう。

 

19:30 ジャンピン・ジェリーフィッシュでユラユラ

マーメードラグーンシアターを終え、周囲を見渡せば。日中のカオス化から回復した観のあるマーメードラグーン内。

本日12個めのアトラクションとして、ジャンピン・ジェリーフィッシュへ。約15分待ち。クラゲに揺られて宙を舞います ↓

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

コレに乗るたびに思うのですが、少し時間が短すぎやしないだろうか? 乗ったと思ったらあっと言う間に終了です。

だれかこの短すぎるワケを教えてください。

 

19:50 エレクトリックレールウェイで移動

マーメードラグーンからポートディスカバリーエリアに移動。

本日13個め、さいごのアトラクションとして。エレクトリックレールウェイでアメリカンウォーターフロントまで移動です。意外と混んでいて約15分待ち ↓

エレクトリックレールウェイ

この時間になっても、人気アトラクションはスタンバイの待ち時間がまだ長く。あとはショッピングをして帰ることにします。

さすがに子供たちもだいぶお疲れの様子。もちろん、大人のほうも疲れております・・・

 

20:50 大混雑のマーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクションほか

エレクトリックレールウェイを降り。いくつかのショップに寄りつつ、アメリカンウォーターフロントからメディテレーニアンハーバーへと向かいます。

お菓子類が充実している「マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション」は大混雑 ↓

マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション

夜のショー「ファンタズミック!」も終わるこの時間、帰宅前のショッピングに興じるゲストでごった返してしまいます・・・ 

そして、完全にグロッキーな息子。妻と娘には付いていけず、道端で帰りを待つの図。9歳にして「腰が痛い」とか、おじいさんみたいなことを言う息子です ↓

グロッキーな息子

 

21:30 退園、帰路へ【まとめ】

朝4時起きで7時55分の開園と同時にインパしたディズニーシー。21時半の退園まで、13のアトラクションとキャラクターグリーティングがひとつ。

酷暑と混雑の中、ファストパスを最大限使いながら、待ち時間を最小に、まずまず動けたのではないでしょうか。

やっぱり朝が勝負だなぁ、と感じます。元気なうち、まだ空いているうちに、ファストパスを活かしつつ、どれだけアトラクションを押さえられるか。

それ以降は混雑が増し、疲れも増し、動こうにもそうそう動けるものではありません。

混雑度合いはフタを開けてみるまではわからないもの。予想はありますが、それはあくまで予想です。今回も、予想は外れています。想像以上の混雑でした。

そのように考えると、できる限り朝早く入園することが、混雑や酷暑などの悪コンディションを乗り切るカギと言えるでしょう。

カンタンに「朝早く」と言っても、なかなかに難儀ではありますが、ディズニー攻略の選択肢とされることをおすすめします。

退園

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。 フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!