ソアリン乗るならハッピー15エントリーは何時から並ぶ?【セレブレーションホテル宿泊編】

ソアリン乗るならハッピー15エントリーはいつまでに並ぶ?

スポンサードリンク




ディズニーシーの人気アトラクション「ソアリン」。ハッピー15エントリー(セレブレーションホテル宿泊)を使って乗るなら何時から並ぶのがよいか?

2019年8月6日の体験をもとにお話ししていきます。

開園15分でFP発券終了…の「ソアリン」にどう乗るか?

ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」。2019年7月23日のスタートから大人気が続いています。

わが家が訪れた 2019年8月6日(火)で言えば。7:55に開園したのち、8:15には1日分の FP(ファストパス)発券が終了。その時点でスタンバイはすでに 140分待ちです。大人気。

スタンバイで長時間並ぶのはタイヘンですし(そのうえ夏は炎天下…)、FPが取れたにしてもかなり遅めの時間を指定されることでしょう。

実際に、この日は 8:08の時点で発券していたのは「20:15〜21:15」のFPでした。もう「だいぶ夜」です。小さめのお子さん連れだったりすると、朝イチからその時間まではもたないかもしれません。

それでもなんとか「ソアリン」に乗りたいんだっ! じゃあ、どうする?

そこで選択肢のひとつになるのが「ハッピー15エントリー」です。パーク開園時間の 15分前から入園できます。

もしかすると「たった 15分?」と思われるかもしれませんが。はじめに結論を言っておくと、その効果は「絶大」です。

ただし、「ハッピー15エントリー」の待機列(エントランス前)に「何時から並ぶのがよいか?」などの注意点もありますので。このあといろいろとお話をしていきます。

本記事は2019年8月6日現在の情報・状況にもとづいていて執筆しています。その後の情報変更や状況変化につきましてはご確認をお願いいたします。

 

スポンサードサーチ

セレブレーションホテルのハッピー15エントリーでソアリンを攻略する

そもそも「ハッピー15エントリー」とは?

大人気アトラクション「ソアリン」を攻略するための選択肢として、「ハッピー15エントリー」を挙げました。

ではどうしたら「ハッピー15エントリー(開園 15分前から入園)」できるのかと言うと、それは「ディズニーホテルに泊まる」ことです。

つまり、「ハッピー15エントリー」はディズニーホテル宿泊者の特典なんですね。

ちなみに、「ディズニーホテル」とは。ディズニーランドホテル、アンバサダーホテル、ホテルミラコスタ、セレブレーションホテルの4つを指します。

これら4つのディズニーホテルいずれかに泊まることで「ハッピー15エントリー」できる、というわけです。

コスパで選ぶならセレブレーションホテル!

4つあるディズニーホテルのなかからどこに泊まろうか? を考えるにあたっての参考資料として、「ハッピー15エントリーの利用可否」と「宿泊料金」の情報をまとめてみました ↓

 ハッピー15エントリー利用可否宿泊料金
チェックイン日宿泊2日め以降
ディズニーランドホテル利用不可ランドまたはシーで可高い
アンバサダーホテルシーのみ可ランドまたはシーで可やや高い〜高い
ホテルミラコスタシーのみ可ランドまたはシーで可めちゃ高い
セレブレーションホテル利用不可ランドまたはシーで可わりと普通

まず、宿泊料金を見てみると。4つのホテルのなかでは「セレブレーションホテル」がダントツに安いです。

わが家が宿泊した 2019年8月5日は、家族4人で 35,700円でした(スタンダードルーム・食事なし)。ひとりあたり 8,925円。

「いやいや、言うほど安くはないだろう」と思われるかもですが、他の3つのホテルと「比べる」とだいぶ安いのです。

イメージとして、他の3つのホテルの宿泊料金は、セレブレーションホテルの「1.5倍〜2倍強」あります(時期や人数、部屋のグレードなどにより幅があります)。まぁ、お高いです。

したがって、「コスパ」で考えるのであれば。セレブレーションホテルがおすすめ、ということになります。

ただし、ここで注意点。上記の表で「ハッピー15エントリー利用可否」を見てみると、セレブレーションホテルは「チェックイン日が利用不可」になっています。

チェックイン日、つまり、宿泊1日めには「ハッピー15エントリー」はできません。じゅうぶんに気をつけましょう。

なお、「ハッピー15エントリー」するためのチケットは、セレブレーションホテルでチェックイン手続きをする際にもらえます ↓

image2

6:00を目指してエントランス前に並ぶのが良い!

ディズニーホテルに宿泊した。「ハッピー15エントリー」のチケットも手に入れた。次に考えるべきは、「何時から並ぶか?」です。

開園 15分前から入園できるとは言っても、そのために並ぶ人たちの列ができます。決して短くはない列ですから、前に並ぶか後ろに並ぶかで入園できる時間はだいぶ変わります。

当然、入園が遅くなれば、取得できるFPの指定時間は遅くなりますし、スタンバイの列も長くなってしまう… ハッピー15エントリーの効果半減です。

では、何時から並ぶのがおすすめか? ずばり、目安は 6:00です。その理由や注意点などをお話していきます。

6:00を目指すのがおすすめの理由

2019年8月6日(火)、6:10に撮影したディズニーシーのエントランス前「ハッピー15エントリー」の待機列のようすがこちらです ↓

image3

ざっくり数えてみたところ、列の先頭からはおよそ 20組めくらいでした。6時過ぎだと「だいぶ前」に並べる、ということですね。

ところが、この直後に事態は一変。たくさんの人たちが、「我先に!」とばかりに列に向かって駆け込んできます。

理由は、周辺ホテルからのシャトルバスやリゾートライン(電車)の「始発が到着」する時間帯だからです。

結果、わが家の到着から 10分後、6:20には100組を超える人たちが待機列に並んでいるような状況になりました。わずか 10分で、状況はだいぶ変わります。

というわけで。どうせ並ぶのであれば、6:00を目指して並ぶのがおすすめ! が結論です。

なお、その約 20分後(6:40ごろ)のようすがこちらです ↓

image4

もはやかなりの人でよくわかりませんが、300組くらいは並んでいる状況です。

当然、このあとも入園時間に向けて、列はどんどんと伸びていきます。これだけの人が入園するまでには、そこそこ時間がかかるであろうことは容易に想像できるところです。

シャトルバスよりも自家用車がおすすめ

セレブレーションホテルからディズニーシーまではシャトルバスが運行されています。

ところが、ホテルからの始発は 6:00、ディズニーシーまでは 約30分。ゆえに、前述した「おすすめの 6:00」には間に合いません。

というか、待機列が一気に伸びる時間帯に巻き込まれることになります。

そういう意味では、自家用車がおすすめです。可能であれば、じぶんのクルマで行くのがよいでしょう(わが家はクルマを所有していないのでカーシェアやレンタカー利用ですが)。

なお、わが家は 5:40ごろセレブレーションホテルを出発して、約20分ほどでディズニーシーに到着しました。さすがに朝も早いので、とくに渋滞もなくスイスイです。

それでも 20分かかかるのは「遠いから」ですね。ディズニーシーからはかなり遠い。だいたい 10kmくらい。だから、宿泊料金が安い、ということでもありますが。

エントランスの場所を間違えないように

ハッピー15エントリーの列に並ぶときの注意点として、並ぶ場所を間違えないように気をつけましょう。

まず、ディズニーシーには「ハッピー15エントリー」の専用エントランスが2つあります。パークエントランス・ノース側とパークエントランス・サウス側にひとつずつ。

そのうちノース側は、ホテルミラコスタ宿泊者専用です。

それ以外のホテル(ディズニーランドホテル、アンバサダーホテル、セレブレーションホテル)宿泊者は、サウス側の専用エントランスになります。

間違えて時間ロスをしたりしないよう、事前に場所を確認しておきましょう。

結果、ソアリンはスタンバイ10分+トイマニのFPゲット!

セレブレーションホテルに宿泊して、ハッピー15エントリー専用エントランスに 6:00を目指して並ぶ。というお話をしてきました。

ではその結果、得られた「成果」はいかに? というお話をしていきます。

2019年8月6日(火)は、8:00開園予定。実際には、5分早まり 7:55開園。ハッピー15エントリーはさらに早めの 7:35入園開始でした(このあたりは当日の列の伸び具合で調整をしているのでしょう)。

わが家はだいぶ前に並んでいましたから、7:36には入園。その成果がこちらです ↓

  • ソアリン ・・・ スタンバイ 10分待ち
  • レイジングスピリッツ ・・・ スタンバイ5分待ち
  • ニモ&フレンズ・シーライダー ・・・ スタンバイ 10分待ち
  • FP(ファストパス)・・・ トイ・ストーリー・マニア(8:30〜9:30指定)、センター・オブ・ジ・アース(10:30〜11:30指定)、インディー・ジョーンズ・アドベンチャー(16:35〜17:35指定)

というわけで、お目当てのソアリンには入園後すぐ、10分待ちで乗れました。

ソアリンに向かうあいだにスマホアプリで、トイマニ(トイ・ストーリー・マニア)の早い時間帯の FPをなんなくゲット。これだけで、ハッピー15エントリーの価値はじゅうぶんあります。

くわえて、ソアリンのあともしばらくは空いていますから、そのあいだにレイジングとニモをほとんど並ばずに乗車。

ひとつめのFP(トイマニ)が早く取れましたので、その分、あとのFP取得も早く取れる。結果、人気アトラクションのセンターとインディーのFPもゲット。これらもハッピー15エントリーの恩恵でしょう。

この日は平日ながら夏休みということもあり(ランドの休止アトラクションが多いこともあり)、ふだんの土日レベルの混雑具合ではありましたが、これだけ人気どころをラクに楽しめれば満足です。

ソアリンについて少しだけ

人気、人気と聞いてはいましたが。実際、ソアリンはスゴい人気でした。この日、わたしが見たスタンバイの最長待ち時間は 240分です ↓

image6

おまけに、8:15には1日分の FP(ファストパス)発券が終了。その時点でスタンバイはすでに 140分待ち。まぁ、ムチャクチャですね。

これまで長く続いた「トイマニの一強時代」がいよいよ終わりました。

でも、ソアリンってそんなに良いの? ただ新しいから人気なだけではないの? と、思われている方のためにひとことだけ。

ソアリン最高。

ネタバレはしたくありませんし、実際に体験をするのがいちばんですから詳しくは言いませんが。ひとことで言って「最高」です。

その証拠として。乗車終了後に、「スゴい!」という歓声と、拍手喝采が起こりました。いわゆるスタンディングオベーションです。

いままでそんなアトラクションに乗ったことあります? わたしはありません。それくらいに素晴らしく、感動をともなうアトラクションだということで、ただただ乗車をおすすめするばかりです。 

スマホアプリは必須の装備

注意点としてもうひとつ。2019年7月23日から、スマホアプリでFPが取得できるようになりました。

言うまでもなく、「劇的な変化」ですよね。いままでは FP発券機までわざわざ出向いて、紙での発券を受けていたのですから。

それが、パーク内のどこにいても、スマホ1つでFPが取れてしまう。便利なようでいて、ちょっと味気ない気もしますが、それが変化というものです。

なにはともあれ、ディズニーランド・シーに行くなら、スマホアプリは必須の装備となります。

一応、いままでどおり「紙のFP(正確にはファストパス・リマインダー)」の発券も可能ですが、スマホアプリ装備のゲストに対して大きく出遅れることを覚悟しなければいけません。

わが家もスマホアプリがあったので、ソアリンにスタンバイしつつ、トイマニのFPを同時に取得できたわけで。アプリがなければ、どちらかいっぽうしかできません。

というわけで。スマホを持っているのであれば、入園までにアプリを準備する、使い方を勉強しておくようにしましょう。

 

スポンサードサーチ

セレブレーションホテルのようすをレポート

ここからはおまけとして。「コスパがいい」とおすすめをしたセレブレーションホテルのようすをレポートしてみます。

ディズニーホテルということで、期待するのは「ディズニー感」。

パークに行ったあとであれば、その余韻にひたることができる。パークに行く前であれば、さらにテンションを高めてくれる。それがディズニーホテルの魅力でしょう(と、勝手に思っている)。

外観

セレブレーションホテルは、冒険・発見をテーマにした「ディスカバー」と、夢・ファンタジーをテーマにした「ウィッシュ」の2棟に分かれています。

このうち、今回わが家が利用したのは「ディスカバー」棟。シンプルな外観です ↓

image9

ロビー

ホテルの外観はシンプルですが、エントランスからロビーに入るとミッキーがお出迎え。「ディズニー感」がありますね ↓

image10

ほかにも、アトラクションの模型が展示されていたり、ディズニーアニメが流れていたり、「ディズニーホテルだなぁ」と感じられるところです。

フロア構成

2階から5階が客室。1階には諸施設が集まっています ↓

image11

ディズニー・ファンタジー(お土産屋さん・1階)

諸施設が集まる1階のなかには、お土産屋さんがあります(この日の営業時間は 8:00〜21:00) ↓

image12

ちょっと人に渡すようなお土産なら、ここで済ませることができるのではないか。くらいの品ぞろえはあります。さすがディズニーホテル。

ディスカバー・スナック&サンドリー(コンビニ・1階)

諸施設が集まる1階のなかには、コンビニもあります ↓

image13

「ディスカバー・スナック&サンドリー」の店名がついていますが、中身はローソンさんでした。いや、別にいいんですけどね。

ちなみに 24時間営業。便利だとはいえ 24時間開けていなくても・・・ と、思わず働き方改革を心配してしまいました。

エレベーター

エレベータのなかにはミッキーがいます。「3階に到着!」とか言ってくれます。ディズニーホテルおなじみのやつです。

また、エレベーターの内装には「ディズニー感」もありました ↓

image14

客室階・エレベーターホール

客室階でエレベーターを降りるとこんな感じです ↓

image15

ディズニーシーの「絵」が飾ってあったりして、ディズニー後の余韻にひたったり、ディズニー前のテンションを高めてくれます。

客室ドア前

客室前、ドアのようすです ↓

image16

もちろん、と言うべきか「カードキー」で開閉します。

客室内

わが家が利用したのはスタンダードルーム。壁にはディズニーの絵がドーンとあります ↓

image17

左右にあるソファーは、ソファーカバーを外すとベッドになります ↓

image18

よって、4人で利用する場合には、2人は普通のベッド。あとの2人はソファーベッドです。ケンカしないでね。

テレビ台はこんな感じです ↓

image19

湯沸かしポットがあります。右下の扉のなかには小さい冷蔵庫があります。右上の扉のなかには金庫があります。

続いて、水回りいきます。左手のドアを開けるとトイレ、右手が洗面とお風呂です ↓

image20

で、こちらがお風呂 ↓

image21

めっちゃ「おウチのお風呂感」があります。さきほどのテレビ台もそうですが、基本的に「シンプル(余分なものがない)」です。

そのあたりもまた、セレブレーションホテルがリーズナブルである理由のひとつなわけですが。

だから、他のディズニーホテルのような「華やかさ」をイメージしていると、ちょっとがっかりします。

「シンプルかつリーズナブル」がセレブレーションホテルの売りであることを理解してから行きましょう。

とはいえ、ちゃんとディズニーアメニティが用意されています ↓

image22image23

チェックアウト手続き不要

チェックアウトは部屋のカードキーを、こちらのボックスに投入しておしまいです ↓

image25

早くパークに行きたいのにぃ! というときにも、チェックアウト手続きに時間を取られないのはいいですよね。うん、これはいい。

 

スポンサードサーチ

まとめ

大人気アトラクション「ソアリン」に乗るなら、ハッピー15エントリーを使うのがおすすめ。というお話をしてきました。

ハッピー15エントリー目当てであれば、ディズニーホテルのなかでもセレブレーションホテルが割安です。

注意点に気をつけながら、じょうずにハッピー15エントリーを使って、「ソアリン」をぞんぶんに楽しみましょう!

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  

スポンサードリンク







銀行融資、経理・税金のご相談、コンサル・セミナー・執筆・取材のご依頼など

ご依頼・ご相談を受付中!




ABOUTこの記事をかいた人

「銀行融資」と「税理士レス経理」支援を得意にする、横浜在住・ひとり税理士ブロガーです。ブログ・メルマガ毎日執筆、セミナー毎月開催中。ランニング、ディズニーリゾート好きです。