セミナー開催希望、マンツーマンセミナーを受付中!

ケンタッキー食べ放題!どれくらい並ぶ?どれくらい食べられる?などレポート【南町田グランベリーパーク】

ケンタッキー食べ放題

スポンサードリンク



2019年12月28日(土)、南町田グランベリーパークのなかにある「ケンタッキーの食べ放題」に行ってきました。

というわけで。どれくらい並ぶ?どれくらい食べられる?などについてレポートします。

肉の恨みを晴らすべく、僕は南町田に行く。

つい先日のこと。クリスマスにケンタッキーを食べたいなぁ、と近所のお店に寄ってみたところ。通常販売は中止しているうえに、明日以降の予約も終了とのこと。

おのれ、ケンタッキー… 肉が食べれんじゃないかっ! と、ひそかに復讐のチャンスを狙っていた折。子どもたちも冬休みだし(?)、「そうだ、ケンタッキーの食べ放題に行こう」と思い立ったしだいです。

これでクリスマスの無念を晴らすこともできる、とワケのわからないモチベーションで食べ放題へと向かったのは、2019年12月28日(土)です。

場所は、2019年11月にオープンした商業施設「南町田グランベリーパーク」のなか。ケンタッキーの食べ放題は、ここが関東初出店とのこと。

そんなこともあってか、はたまた、みながケンタッキー好きだからかどうなのか、「とにかく大人気!」「連日大盛況!」「大混雑!」との情報は耳にしていたところです。

というわけで。どれくらい並ぶか? や、どれくらい食べられるものなのか? について。待ち時間や料金、食べられるメニューなども含めてレポートをしてみることにします。

 

スポンサードサーチ

ケンタッキー食べ放題、どれくらい並ぶ?

まずは9時半ごろのようすから

混んでいる、混んでいる、と事前に聞いてはいたので。早めに行かないとムリなのだろうなぁ… とは思っていました。

そのうえで、お店の前に到着したのが朝の 9時20分過ぎです。

2019年12月28日(土)、この日のお店のオープンは 11時。それより1時間前の10時から、整理券の配布がはじまるとのこと。

つまり、わが家が到着したのは「整理券配布の40分ほど前」ということになります。それから約 10分後、9時30分ごろの状況がこちらです(到着後すぐに写真を撮れなかったのは長蛇の列になかば呆然としていたから) ↓

ケンタッキー食べ放題 9時30分の列

言っときますけど、12月の朝ですからね。かなり寒いです。しかも日陰。でもすでに、これだけの人が並んでおります。みんなどんだけケンタッキーが好きなんだよ、ってぼくもか。

それはそれとして。こんなにたくさんの人が並んでいて、いったいいつになったら肉が食えるというのか? 否、いつになったらチキンをいただけるのでしょうか?

この点、列のそばの「立て看板」にて案内がありました ↓

ケンタッキー食べ放題 入店目安

上記の案内について、いちおうまとめてみるとこうなります ↓

整理番号入店目安
1〜25組11:00〜(お店のオープンと同時)
26〜50組12:30前後〜
51〜75組14:00前後〜
76〜100組15:30前後〜
100組〜大きく時間変動する可能性あり(17時以降はディナー料金)

列には「人」が 100人以上並んでいるのはたしかですが、「組」となるとどうだろう…? と、ざっと数えてみたところ。厳しめに見て、わが家は 60組めくらいだろうか、と当たりをつけました(後述しますが、実際は 47組めでした)。

すると、肉にありつけるのは… ちがう、ちがう。チキンをいただけるのは 14時ごろかぁ、という感じです。チキンへの道のりは遠い。

整理券の配布にも時間がかかる

整理券の配布がはじまる15分前。9時45分ごろになると、店員さんによって長蛇の列はいったん整理されます。要は、きちんと列のあいだを詰めます。

そのうえで、午前10時。整理券の配布がはじまったときの状況がこちらです(わかりにくいかもですが、列整理によって人の密度は増しています) ↓

ケンタッキー食べ放題 10時の列

いやはや、長蛇の列は伸びるばかり。最後尾となると、さすがに 100組を超えているだろう、という状況です。

それはともかく。いよいよはじまった整理券の配布ですが、これがまた「もどかしい」。整理券をどんどん配布していくのか、と思いきや。

たった1台の発券機を使って、1組ずつ、じぶんたちで、整理券をセルフ発行していきます ↓

ケンタッキー食べ放題 整理券の発行

タッチパネルで人数(大人と子どもの別など)を入力するだけなのですが。1組ずつとなると、それ相応の時間がかかるわけで。10時を過ぎてもなお、列はなかなか進まずに、もどかしい時間を過ごすことになります。

家族は「寒い」と言っていましたが、オレはもう「寒いよりもむしろ、イライラで暑い」です。短気です。いまは肉が食べたい一心でガマンをしている。でも、そこはまぁ大人ですからね。暴れたりはしません(あたりまえ)。

ようやく整理券を受け取ったのは、発券をはじめてから20分後の10時20分。整理券の番号は「47」。47組めなので、さきほどの入店目安によれば 12時半前後。ちょうどお昼どき、ナイスです。

とにかく。整理券の配布がはじまる 40分前(9時20分)から並び始めて、ちょうど1時間で整理券を受け取り。そのときの整理券番号は 47番でした。これからケンタッキー食べ放題に行ってみよう、という方のご参考になれば幸いです。

呼び出し状況はスマホで確認できる

整理券を受け取ったあとは、じぶんの番になるまで「待つのみ」です。待つと言っても、そこは大型商業施設「南町田グランベリーパーク」のなか。

お店は見きれないほどたくさんありますし、映画館もあればゲームセンターもある、スヌーピーミュージアムとやらもある。施設の脇には公園だってある。飽きずに待つことができるでしょう。

なお、整理券に掲載されているQRコードをスマホでスキャンすると、いま現在の「呼び出し状況」を確認することができます(設定をすれば、じぶんの順番になったらメールでの呼び出しもしてくれます) ↓

ケンタッキー食べ放題 呼び出し案内

そんなこんなで、お呼び出しがかかったのは 12時50分でした。目安どおりの、おおむね 12時30分。よしよし。

ところで。スマホで呼び出し状況を見ていると、いっこうに順番が進まないこともあれば、一気に順番が進むタイミングがあります。

そのタイミングは「おおよそ 90分ごと」です。

ケンタッキー食べ放題のランチ時間帯(11時〜17時)の制限時間は 80分(ディナー時間帯は 90分)。多くの人たちは制限時間ギリギリまでいること、その後の後片付けやテーブルセッティングまで含めると、おおよそ 90分でお客さんが入れ替わることになります。

ゆえに、11時の開店から 90分経過ごとに、一気に順番が進むタイミングとなるようです。実際に、スマホで呼び出し状況をチェックしていて気が付きました。

呼び出し状況が気になってスマホばかり見ている…  のもナンなので。「ケンタッキー食べ放題 90分サイクルの法則」を知っておくとよいでしょう。なんじゃそりゃ。

 

スポンサードサーチ

ケンタッキー食べ放題、どれくらい食べられる?

まずは料金を前払い

朝の9時20分から整理券の配布に並び。12時50分過ぎ、ようやくの入店です。

ちなみに。このときにはすでに整理券の配布は終了。134組が入店待ちの状況でした ↓

ケンタッキー食べ放題 順番待ち案内

はっきりとは確かめていませんが、平日含めて遅くともお昼前には整理券配布は終了してしまうようです。お昼前に整理券を受け取って、ディナータイム(17:00〜22:00)まで入店待ちの人たちもいる、ということですね。恐るべし、ケンタッキー。

それはさておき、いよいよ入店です。前払い制になっていますので、入店前に料金を支払います。料金体系は次のとおりです ↓

※ 消費税別平日ランチ
(11:00〜17:00)
制限時間 80分
土日祝ランチ
(11:00〜17:00)
制限時間 80分
ディナー
(17:00〜22:00)
制限時間 90分
大人(中学生以上)1,980円2,180円2,580円
小学生980円1,080円1,280円
小学生未満480円480円480円
3歳以下無料無料無料

上記は、ソフトドリンクバー込みの料金です。さらにアルコール飲み放題の場合には、別途 1,250円(消費税別)がかかります。

で、わが家は「大人3人(うち中学生の娘1人)、小学生(息子)1人」の4人。土日祝ランチの料金なので、

(2,180 × 3 + 1,080 × 1)× 110% = 8,382円

は、8,382円!? チキン以外にも食べられるブッフェ形式とはいえ、飲み物付きとは言え。言っても「ケンタッキー」ですからね。

人生このかた、ケンタッキーでいちどに8千円も使ったことはないことを考えると、少々驚くべき金額だと言えます。おのれ、ケンタッキー… って、違うか。

値段うんぬん以前に、「ケンタッキー食べ放題」という、かつてない体験こそが魅力ですよね。わかってます、わかってますって。というわけで、入店です。

オリジナルチキン以外にもいろいろある

ケンタッキー食べ放題、と言えば。やっぱり、チキン(正式名称・オリジナルチキン)でしょう。そのチキンが、好きなだけ食べられるというロマン(なのか?)。

ところが、です。チキン以外にも、目移りするくらい、いろいろなお料理が用意されています。こんな感じでズラッと ↓

ケンタッキー食べ放題 ブッフェ

ざっくりとご紹介をしておくと。まずは、野菜コーナー ↓

ケンタッキー食べ放題 野菜コーナー

このコーナーを見たときに、思わず2度見してしまったのが「コールスロー」。う、うそだろ? あのコールスローも食べ放題なのか、と。

なにを隠そう(だれも知りたくないだろうが)、わたしはケンタッキーのコールスローが大好きです。でも、さすがにたらふく食べたことはありません。おかげでコールスローをなんどもおかわりするハメになりました。

続いて、「特製スープカリー」。スパイスが効いた本格派です ↓

ケンタッキー食べ放題 特製スープカリー

おいおい、もっとまともな写真を撮れよ。と、いつもあとになって後悔しています。でもさぁ、周りにはたくさん人がいるし、なかなか撮りづらいんですよ… 

それはそれとして。このスープカレーにチキンを浸して食べたり、チキンをほぐして具として食べたり。もちろん、白米もあるのでそれで食べたり。ぜひとも食べるべき逸品です。

逸品、と言えば。ケンタッキー特製「タンドリーチキン」もおすすめ。おいしいです ↓

ケンタッキー食べ放題 特製タンドリーチキン

ほかにも、アラビアータとか。かなり辛いけど、これもおいしい ↓

ケンタッキー食べ放題 アラビアータ

おいしい、と言えば。ソフトドリンクコーナーの横にあった「ソフトクリーム」。ミルク感が濃厚でおいしいです。↓

ケンタッキー食べ放題 ソフトクリーム

ブッフェで食べられるソフトクリームは「残念」なものが少なくないのですが。ケンタッキーは違うぜ、というところを見せてくれました。

って、なぜソフトクリームそのものの絵ヅラがなく、ソフトクリームの機械の絵ヅラしかないのか? 食べる前に撮る、という意識がないからですね。はい。

気を取り直して。デザートコーナーもいろいろあります。プリンをいただきましたが、なめらか濃厚でおいしかったです ↓

ケンタッキー食べ放題 デザートコーナー

その他、提供されているものを列挙してみると ↓

  • カーネリングポテト
  • カーネルクリスピー
  • チキンナゲット
  • ビスケット
  • ミニパンケーキ
  • ミートボールと野菜のグリル煮込み
  • 野菜のアヒージョ
  • グラタン
  • ミニクロワッサン
  • ガーリックトースト
  • 温サラダ
  • フォカッチャ
  • ガーリックライス
  • コーンスープ
  • オニオンスープ などなど

とりわけ、カーネリングポテトやカーネルクリスピー、チキンナゲットやビスケットといった「定番」が多いのもいいですよね。

ほかにも、もう少しお料理があったと思いますが。写真がないのと、思い出せないのと… このあたりは使えないレポートですみません。なにしろ、チキンがメインだったもので。

そのチキンは? と言うと。

チキンは好きな部位が食べられる

ケンタッキー食べ放題では、じぶんの好きな部位のチキンを食べることができます。わたしはよく知りませんでしたが、ぜんぶで5つの部位があるんですね ↓

ケンタッキー食べ放題 チキンの部位
クリックで拡大できます

あっさりな部位もあれば、こってりな部位もある。じぶんの好みで、あるいは、すべての部位を食べ比べてみるのもよいでしょう。いつものケンタッキーではなかなかできない体験です。

ところが。少々残念だったのは、すべての部位が常に提供されているわけではないということ。あたりまえと言えばあたりまえなのですが、お客さんの好みが重なれば、当然、競争率も激しくなるでしょう。

たとえば、「ドラム(脚)」とか ↓

ケンタッキー食べ放題 チキン(ドラム)

やっぱり、この部位は人気ですよねぇ。わたしも、「ようやく1個ゲットできた…」という感じでしたし。

また、お客さんが多いからなのでしょう。チキンがなんか少ないぞ、というタイミングもありました。チキンがまったく無くなるということはありませんが、それでも、好きな部位がなかなか食べれないということはありそうです ↓

ケンタッキー食べ放題 チキンの提供

このあたり、ひとつの現実として申し添えます。

結局、どれだけ食べられたのか?

興味があるかないかは別にして。44歳男性のわたしが、今回の食べ放題でどれだけ食べられたのか? について報告です ↓

  • オリジナルチキン 5個(250円 ×5個=1,250円)
  • カーネルクリスピー 1個(230円)
  • ビスケット 1個(230円)
  • コールスロー Sサイズ2つ分くらい(230円 × 2個)
  • スープカレー 2皿
  • タンドリーチキン 少々
  • アラビアータ 少々
  • カーネルポテト 少々
  • ソフトクリーム 2盛
  • フォカッチャ 1切
  • ウーロン茶 2杯(Mサイズ 240円 × 2杯)
  • プリン 1個

制限時間いっぱい、ほぼほぼ 80分のあいだ滞在して上記のとおり。もともと大食いではありませんが、少食でもありません。それでこのくらい。

はじめは、チキン 10個くらいいっちゃう? とか思ってましたがぜんぜんです。5個ですからね。そう考えると、ぼくはまだ「クリスマスの無念」を晴らすことができていないのかもしれない。

歳もあるのかどうなのか、5個めのさいごのチキンはかなり厳しく。一瞬、じぶんがフードファイターなのかと錯覚をしたほどです。そこまでして盛るな・食べるな、ということかもですけど。

なお、上記のカッコ書きは、食べ放題ではない通常の店頭価格になります。

店頭価格がわかるものだけを合算しても「2,650円」。その他、店頭にはないもの(カッコ書きがないもの)を合わせれば、食べ放題料金 2,180円の元を取ったぜぇ! と少々誇らしく思っているところです。

食べ放題というのは、元を取れたかどうかが気になるものでしょう? ならなかったらすみません。

 

スポンサードサーチ

まとめに代えて〜料理選びの注意点

以上、ケンタッキー食べ放題のレポートでした。

わたし自身の体験をふまえて、おせっかいにも「料理選びの注意点」に触れておきます ↓

  • チキンをたくさん食べたいのであればチキンに集中すべし
  • チキンは少しずつ取りに行くべし
  • アルコール、炭酸飲料は控えるべし

ケンタッキー食べ放題は、チキン以外のメニューも豊富。これは魅力であると同時に罠ですよ、罠。目移りをしたあげく、いろいろな料理を選んでしまう、食べてしまう。お腹が膨れる。チキンが食べれない。うぅ… チキン目当ての人は気をつけましょう。

わたしもまた、カーネルクリスピーやらビスケットやらを思わず食べてしまいました。まぁ、おいしいからそれはそれでいいんですけどね。

また、そのチキンの提供状況にムラがあることは途中でもお話をしたとおりです。はじめから同じ部位ばかりをたくさん取るのではなく、少しずつ取りに行ったほうが、たくさんの部位と巡り会えるかもしれません。

そして、チキンを食べていると「ビール飲みてぇ〜」「コーラ飲みてぇ〜」となりがちです。わかります、すごくわかる。でもおそらくビールやコーラなどの炭酸でお腹が膨れそうな気がします。

せっかくたいへんな思いをして並んだのですから、いつでも飲めるビールやコーラは避けて、チキンでお腹を膨らましたいものです。第一、80分一本勝負で、ゆっくりとビールを楽しんでいるヒマはありません。

さぁ、あなたはチキンをいくつ食べられますか? ケンタッキー食べ放題、楽しみましょう!

この記事のシェアはこちらから!