毎日配信メルマガ「Joe's オフレコ」登録受付中(無料)

横浜天然温泉/SPA EASでサウナ+コワーキングの体験レポート

横浜天然温泉/SPA EASでサウナ+コワーキングの体験レポート
URLをコピーする
URLをコピーしました!

「横浜天然温泉 / SPA EAS」の体験レポートです。充実のサウナとコワーキングスペースがある施設で、「サウナ+仕事」の無限ループはいかがでしょうか。

目次

サウナ+コワーキングスペース=無敵。

2016年4月に独立して以来、自宅兼事務所を拠点に仕事をしています。とはいえ、いつもいつも自宅兼事務所というわけでもなく。リモートワークの流れもありつつ、カフェやコワーキングスペース、ホテルなどでも仕事をしています。

そんななかから今回は、「サウナ+コワーキングスペース」という、ある意味では「無敵」の組み合わせを提供してくれる施設「横浜天然温泉 / SPA EAS」の体験レポートです ↓

言わずもがな、周知の事実であることとはおもいますが。サウナ浴には、さまざまな心身回復効果があるわけで。そのサウナとコワーキングスペースがあれば、「サウナ+仕事」の無限ループが実現します。最強にして、無敵…!

まぁ、無限に仕事をするかどうかは別として。快適に、そして生産性の高い仕事をするのにはおすすめです。というわけで、「SPA EAS」について、いろいろと見ていきましょう。


コワーキングスペース

まずは、肝心の「お仕事スペース」から見ていきましょう。SPA EASでは、コワーキングスペースにかなりのスペースがさかれています。つまり、けっこう広いです。

わたしが利用したのは、ふつうの火曜日。毎週火曜日はレディースデーらしく、女性の方が多くはあるものの。朝から夕方まで(9時半〜16時半くらいまで)、コワーキングスペースが満員になるようなことはありませんでした。むしろ、全然よゆうありです。

そのコワーキングスペースは、「プレミアム」と「カジュアル」とに分かれています。プレミアムのほうが、パーソナルな空間を確保したいときに、カジュアルのほうはオープンな空間で気分転換に、といった使い分けがよさそうです。

プレミアムコワーキング

全体の雰囲気としては、こんな感じです ↓

image1

まずは、ソファー席。もちろん、コンセントやUSBポートは席ごとに ↓

image2

わたしがおもに使っていたのが、個別ブースっぽい席(右手側が仕切られている風)です。ライト(スマホをワイヤレス充電できる機能付き)も付いています ↓

image5
image7

この個別ブースっぽい席は4つしかなく、比較的コンスタントに埋まっていました。それでも、わたしが利用したときには、満席ということはなく。使いたいときに使えました。

シックな雰囲気の部屋もありました(実際のライティングは暗めです) ↓

image4

ハンモックもあります。実際に使ってみると、想像を超えて快適なので注意が必要です。ゆだんすると、仕事をする気がなくなります。午後からは、占領されていましたし ↓

image3

カジュアルコワーキング

こちらは、カフェ風の雰囲気です(カフェが併設されています) ↓

image9

このソファー席で昼食をとりました ↓

image10

座面が高い椅子もあるので、気分を変えて仕事もできますね ↓

image8

おまけ

館内には、こんな椅子もありました。三方をおおわれていて、わたし的にはとても安心感があるスペース。ここでもしばらく、仕事をしていました ↓

image6

サウナ

コワーキングスペースに続いて、だいじな「サウナ」です。まず、結論として。良き、です。SPA EASのサウナは良き、です。

ポイントは3つ、サウナ室が快適であること、水風呂があること、外気浴ができること。これらをきちんとクリアできています。横浜駅近という立地ながら、外気浴までできるのは素晴らしい。

ちなみに、サウナ浴をするのであれば、「サウナ→水風呂→外気浴」までがセットです。まさかとはおもいますが、サウナでおしまい… なんてことはありませんよね。と、サウナー気取りなわたしですが。水風呂に入るようになったのは、わりと最近だったりします。

閑話休題。サウナスペースは、「浴室スペース」のなかにあります。わたしがおもうに、かなり広めであり、ソーシャルディスタンスがなければ、20〜30人はいけるでしょう。

もっとも、わたしが利用した平日昼間に混雑することはなく、多くても4〜5人という快適空間です。なにより良かったのは、テレビ番組が放映されていないこと。よくありますよね、見たくもないワイドショーやら、バラエティなどが放映されているサウナって…

SPA EASでは代わりに、「焚き火」の映像が流され(室内は暗め)、スピーカーからは「パチパチ」という薪が燃える音が聞こえてきます。完璧すぎる。なお、SPA EASは 18歳未満は利用ができない、大人空間が売りのひとつです。

それはさておき、「サウナ→水風呂」のあとは外気浴。これにより、サウナ浴は完成します。いわゆる「ととのう」状態です。外気浴スペースは、露天風呂スペースの一角。椅子が5脚くらい置かれています。残念ながら、ベッドはありませんが。

なお、露天といっても、実は「上空」がいちぶ見えるくらいの露天です。まぁ、ビル街ですから、「そりゃそうだ」といったところでしょう。それでも露天をつくった心意気やよし(←ナゾの上から目線)。


お風呂

地下 1,500mから湧き出る天然温泉らしいです。なので、源泉かけ流し。露天、内風呂ともに、じゅうぶんなスペースかとおもいます。

いまどきのスーパー銭湯などと比べると、お風呂の種類としては少なめかもしれませんが、わたしはふつうに広い浴槽があれば満足です。ちなみに、炭酸泉や、ジェットバス的なものはあります。

洗い場もまた、じゅうぶんなスペースであり、ボディーソープやシャンプーをはじめとして、アメニティにも不足はありません。フェイスタオル(なんどでも交換可)・バスタオルも利用料に含まれていますし、そういう意味では「手ぶら」で行けます。

ロウリュ

SPA EASには、ロウリュスペースもあります。こちらは、服(館内着)のまま、男女共用です。わたしが利用したときには、1時間に1回ていど、事前予約制でイベントを開催していました。

ロウリュなので、サウナストーンに水をかけて、蒸気を発生させるわけですが。そのあと、スタッフさんがタオルを振り回して、熱と蒸気とをかき回す、というパフォーマンスがあります。

サウナストーンにかける水には、アロマオイルが混ぜられていて、イベントごとにテーマにあわせた、アロマオイルが使われているようです。フルーツとか、ハーブとか。

で、だいたい 10分くらいのイベントです。あたりまえですけど、おわったあとは汗と、蒸気とでけっこう湿ります。館内着が湿ってしまうのは、ちょっと「うーん…」という感じでしたが。イベントとしては満足です。

なお、わたしが予約した 13時の回は、ぜんぶで 20人ほど(女性が9割)の参加者で「満席」でした。ちなみに、テーマは「スリムダイエット」。わたしはどちらかといえば「だいぶスリム」であり、参加する回を間違えました。でも、予約するときにそんなテーマだとは聞いていない…

休憩スペース

リラクゼーションラウンジ、という休憩スペースがあります(女性専用の「ヴィーナスラウンジ」なるものが別にありました)。フルフラットのリクライニングチェアでいっぱいです ↓

image11

わたしはこの日、午前中にサウナ、あいまに仕事や昼食、13時にロウリュ、そのあと休憩スペースで 20分ほど昼寝。また、仕事をして、15時にサウナ、そのあと 16時半まで仕事、というスケジュールでした。

サウナやロウリュも、ほどよく疲労するものなので、ゆっくり昼寝ができるのはいいですね。フルフラットにして、気持ちよく昼寝ができました。大きくて厚手のブランケットも貸してもらえるので、湯冷めするようなこともありません。ナイスです。

食事処

長い時間、滞在するのであれば食事もするわけで。もちろん、SPA EASの館内には「食事処」もあります。

ちゃんとした食事やお酒を飲んだりできる「レストラン」と、軽食や飲み物などをオーダーできる「カフェ」とがあります。価格については、個人的に「ふつう」という感じです。安くはありませんが、立地からみて高すぎるわけではありません。

わたしが、お昼に食べたのは、「チーズとたまごのホットサンド」。お値段、650円です ↓

image12

飲み物については、館内に自動販売機があります。こちらは、ちょっと高めですが(ポカリスエットの 500mlで 190円)。

利用料金

いろいろなプランがあるのですが、平日の一般料金だと「2,354円、入湯税別途 100円」になります(休日は、プラス 330円)。これで最大、9時半〜23時まで利用可能です。1日いられると思えば、けして高い金額でもないでしょう。

ちなみに、SPA EASには、「ワーケーションプラン」があります。平日のみ、9時半〜23時までの利用で 1,950円。一般料金よりも安いですが、利用可能エリアが限られます。

利用できないのは、前述したロウリュ、岩盤浴などです。ただし、サウナやお風呂、休憩スペース、コワーキングスペースは使えますから、じゅうぶんといえばじゅうぶんでしょう。

なお、利用料金のなかには、館内着、フェイスタオル・バスタオルが含まれています。さきほどもふれたとおり、風呂内のアメニティの不足はなく、ドライヤー・クシなどもあるので、そのあたりを持参する手間はありません。

館内では「リストバンド」を着用し、ロッカーの開け締め、レストランやカフェ、自動販売機での支払いなどは、リストバンドでおこないます。料金はすべて後払いなので「お手軽」です。

岩盤浴・ストレッチなど

さいごに、補足。SPA EASの「一般料金」には、岩盤浴やストレッチスペース(イベントあり)、コミックコーナー(マンガ読み放題)の利用料金も含まれています。

わたしは、一般料金で利用したのですが、岩盤浴のことは帰路につくまで忘却しており(もの忘れがヒドすぎる)、ストレッチをしたりマンガを読むというアタマはありませんでした…

9時半から16時半と、比較的長い時間にわたり滞在していたものの、「サウナ」と「コワーキング」とで充足されていた感じです。次の機会には、利用してみたいとおもいます。はい。

まとめ

以上、横浜天然温泉 / SPA EAS の体験レポートでした。横浜駅近という立地でもありながら、充実のサウナとコワーキングスペースが利用できる施設。わたし的にはおすすめです。

わたしが利用した火曜日は、平日のなかでは混むほうらしいのですが(レディースデーだから?)、それでも「混雑でうんざり」といったフンイキはまったくありませんでした。

ほかの曜日であれば、さらに贅沢な空間として利用できるかもです。ご興味あればぜひ、サウナ+仕事の無限ループを満喫してみるのはいかがでしょうか。

横浜天然温泉/SPA EASでサウナ+コワーキングの体験レポート

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良い記事があればシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる