毎日配信メルマガ「Joe's オフレコ」登録受付中(無料)

ディズニーランドのアーリーエントリーチケットはお得?いつ並ぶのがいい?

ディズニーランドのアーリーエントリーチケットはお得?いつ並ぶのがいい?
URLをコピーする
URLをコピーしました!

ディズニーランドに、一般入園時刻よりもはやく入園できる「アーリーエントリーチケット」について。価格に対してお得なのか? 入園前、いつ並べばいいのか? などをまとめます。

目次

そもそも、アーリーエントリーチケットとは?

2022年8月3日、アーリーエントリーチケットを使ってディズニーランドに入園しました。そのお得度について、実際のようすや効果をふまえてお話ししていきます。

そもそも、アーリーエントリーチケットとは、一般来園者よりも「最大1時間はやく入園(くわしくは後述)」できるチケットです。以下の「ディズニーホテル」の宿泊者のみ購入できます↓

  • 東京ディズニーランドホテル
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル

本記事の執筆日現在(2022年8月5日)、2022年8月31日(水)入園分までの販売継続が決まっています。

アーリーエントリーによって入園できるのは「東京ディズニーランド」です。ただし、アーリーエントリー中(一般のゲストが入園するまで)に利用可能なエリアは限られています↓

  • ワールドバザール
  • トゥモローランド
  • ファンタジーランドの一部

上記エリアのうち、利用可能なアトラクション、その他施設は次のとおりです↓

アーリーエントリー中に利用可能なアトラクション
  • 美女と野獣 ”魔法のものがたり”
  • ベイマックスのハッピーライド
  • スペース・マウンテン(〜 2022年8月21日)
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク!”
  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(2022年8月22日〜8月31日)
アーリーエントリー中に利用可能な施設
  • ベビーカー&車イス・レンタル
  • メインストリート・ハウス
  • グランドエンポーリアム
  • 中央救護室

価格

アーリーエントリーチケットは、1枚 3,000円です(大人・中人・小人共通、3歳以下は無料)。1枚につき1名入園できます(別途、入園のための1デーパスポートが必要)。

わが家は家族4人なので、あわせて 12,000円。なかなかのお値段です。その効果はいかに… については、後述します。

購入方法

宿泊した「ディズニーホテル(前述)」内で、6時〜22時のあいだ購入できます。

また、JR舞浜駅にある「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」でも、7時半〜16時まで購入可能です(ただし、東京ディズニーセレブレーションホテル宿泊者をのぞく)。

購入時の注意点

アーリーエントリーチケットを購入できるのは、対象ホテルの「チェックイン日を除く滞在日」および「チェックアウト日」分のみとなります。

つまり、1泊2日のケースでは、1日めのアーリーエントリーチケットを購入することはできませんので気をつけましょう。


アーリーエントリーチケットはお得?いつ並ぶのがいい?

わが家では、2022年8月3日(水)にアーリーエントリーチケットを利用して、ディズニーランドに入園しました。そのときのようすや効果について、お話をしていきます。

購入時のようす

入園日の前日に、トイ・ストーリーホテルに宿泊しましたので、ホテル内の「ゲストサービスカウンター」にて購入しました ↓

image1

購入したのは、宿泊日(入園日前日)の 17時ごろです。入園日当日の朝(6時〜)でも購入できますが、バタバタするでしょうから、あらかじめ購入しておくのがよいでしょう。

15時くらいはチェックインする宿泊者が多く、混雑もありますので、16時〜19時くらいまでがおすすめかとおもいます。それ以降の時間帯は、パークで遊んでいた宿泊者で混雑する可能性がありますので。

ホテル出発時のようす

入園日当日のパーク開園時刻は、予定では9時。ただ、実際には変更があって、一般来園者は8時半、アーリーエントリーチケット入園者は7時50分でした。

前述したとおり、最大では1時間はやく入園できるのがアーリーエントリーチケットの魅力ではありますが、「実際には 40分だけ」ということもあるわけです。この時点で、ちょっと残念ではありますがしかたありません。

むしろはじめから、アーリーエントリーチケットの効力は 40分だと考えておいたほうがよいでしょう。

ちなみに、開園時刻の変更については、ディズニーホテル宿泊者は「客室内のテレビ(お知らせメニューから)」で事前に確認することができます(基本的に、当日の0時以降)。開園時刻を確認のうえ、当日はホテルから出発するのがおすすめです。

保安検査場(手荷物検査)のようす

ディズニーリゾートでは、入園ゲートの手前に「保安検査場」があります。ここで手荷物検査を受けないと、入園ゲートに並ぶことはできません。時間帯によっては、だいぶ列ができますので、検査場を通過する時間も見込んでおく必要があります。

わが家が、手荷物検査場に到着したのは7時半ごろ。ディズニーランドの立体駐車場側から向かって、東京ディズニーランドステーションの駅のあたりがこんな感じでした↓

image3

だいぶ列が長く見えますし、実際に多くの人が並んでいるのですが、通過するのに5分ちょっと。手際のよい手荷物検査でありがたいですね。X線検査がありますので、洋服のポケットにある金属類(スマホ含む)はカバンにしまっておきましょう↓

image4

入園ゲート前のようす

手荷物検査場を抜けて、入園ゲート前に到着したのが7時36分。そのときの並び具合はこんな感じです↓

image8

そこそこ並んではいますが、それほど多いというわけでもありません。15〜20組めあたり、といったところでしょうか。なお、そこから7分ほど過ぎた7時43分(アーリーエントリーチケット開園時刻7分前)のようすがこちらです↓

あっという間に列が伸びているのがわかります。このあたりの最後尾だと、開園時刻から入園するまでに5分以上はかかるでしょう。

せっかくのアーリーエントリーチケット、できるだけはやく入園をしたいところです。が、はやくから並ぶのもラクではありません(真夏などはとくに…)。入園前に体力を消耗するのも避けたいところです。

なので、アーリーエントリーチケット開園時刻の15分くらい前には到着できるとよいのではないか? というのが、わたしの考察です。すると、開園から入園までの時間も短くてすみますので(後述)。

入園ゲートの注意点

いざ入園、の前に。入園ゲートに並ぶ際の「絶対的な注意点」にふれておきます。アーリーエントリーチケットで入園をする際には、「専用エントランス」に並ばなければいけません。

東京ディズニーランドステーションの駅下にある手荷物検査場を抜けたら、東京ディズニーランドに向かって「ど真ん中」の場所が、専用エントランスになります。

よくわからなければ、近くにいるキャストさんに必ず確認をしましょう。間違えて、一般入園の待機列に並んでしまっていたのでは悔やんでも悔やみきれないでしょうから。

専用エントランスに並ぶ際に、アーリーエントリーチケットの確認はありません。チケットが必要になるのは入園時です。それまでのあいだに、チケットの準備をしておきましょう。

入園時のようす

わが家が入園ゲートを通過したのは、7時52分ごろです。つまり、アーリーエントリーチケット開園時刻から2分ほど。前述の並び位置だと、入園までにこのくらいの時間がかかるということです。

なお、一般入園の場合に、開園時刻から数分以内に入園しようとおもうと、だいぶはやくから並ばなければいけません。コロナ前のハナシではありますが、開園の2時間前から並んでいたことがあります…

夏や冬であれば、タイヘンなことです。そういう意味では、入園までの並び時間を 15分ていどにまで短縮できることも、アーリーエントリーチケットの効果のひとつだといえます。

個人的には、これだけでもかなりの効果を感じるところです。時間はだいじ、体力もだいじ。

で、入園直後のワールドバザール内(トゥモローランド方面)はこんな感じです↓

image5

アーリーエントリー中は通れる場所も限られますので、道は混み合いますね。

入園後のようす(アトラクション1つめ)

まずは、人気アトラクションのひとつ「ベイマックスのハッピーライド」に向かいました。待機列に到着したのが7時57分ごろ。アーリーエントリーチケット開園時刻から7分後のようすがこちらです↓

image6

まだ待ち時間の表記はなく、未稼働状態。この位置から並んで、乗車できたのが8時7分ごろなので、10分くらい並んだことになります。

いまのディズニーランドの状況だと、日中の待ち時間は 40分前後になることが多いようなので、アーリーエントリーチケットのおかげで、だいぶはやく乗れたといってよいでしょう。

ちなみに、わたしは三半規管がめっぽう弱く、コーヒーカップ系の乗り物が苦手です。なので、このアトラクションも相当警戒していたのですが(でも、いちどは乗らねば…)、まったくもってだいじょうぶでした。

回るは回るのですが、そんなにクルクルと回り続ける動きではありません。ご参考まで。

入園後のようす(アトラクション2つめ)

続いても、人気アトラクションのひとつ「美女と野獣 ”魔法のものがたり”」へ。前述のベイマックスからはすぐ近くの場所にあります。

アトラクションの入口に到着をしたのが、8時12分ごろ。待ち時間の表記は 20分。そのときのようすがこちらです↓

image7

日中は門の外側にまで列ができますので(待ち時間は 40分〜60分くらい)、やはりアーリーエントリーチケットの効果は大きなものです。待ち時間も、建物のなかなので涼しくて快適でしたし。

実際に、乗車できたのは8時31分でしたから、待ち時間はおおむね表記どおり。なお、アトラクションの内容については、いうまでもなく素晴らしいですね。なにが素晴らしいかを話し出すと長くなりますし、本記事の趣旨からはずれますので省略。

ひとつ言えることは、アーリーエントリーチケットを使うなら「美女と野獣には、ぜったいに行け」ということ。いわれなくても行きますよね、きっと。

ただ、順序として。ベイマックスにも乗りたいなら、ベイマックスを先にしたほうがよいかとおもいます。開園時刻から時間がたつほど、美女と野獣よりも待機時間が長くなる傾向がありそうですし、ベイマックスは半屋外(屋根はある)での待機なので夏は暑い(冬は寒い)ですし。

入園後のようす(アトラクション3つめ)

美女と野獣のアトラクションのあとに向かったのは、近くにあるスペース・マウンテンです。アトラクションのエントランス前に到着したのが8時45分ごろ、待ち時間の表記は5分でした。

8時半には一般入園がはじまっているので、この時点では、付近に相当の人がなだれ混んでいる状況です。その状況に押されてしまったのでしょう、すっかり写真を撮り忘れました。

というわけで、アーリーエントリーチケットの効果が及ぶのはこのあたりまでとなります。

現在のスペース・マウンテンは、リニューアルのため 2024年の運営終了が決まりました。ディズニーランド開園当初から続く人気アトラクションであり、ちょっと寂しさもありますが。リニューアル前に、ぜひ乗っておきたいですよね。


まとめ(アーリーエントリーチケットの効果)

ディズニーランドに、一般入園時刻よりもはやく入園できる「アーリーエントリーチケット」について。価格に対してお得なのか? 入園前、いつ並べばいいのか? などのお話をしてきました。

結論として、アトラクション3つ分くらいは長く並ばずに楽しめる効果があること、加えて、入園前に並ぶ時間も短縮できる効果があるものと考えます。

これで、価格は 3,000円。わが家にとって、ディズニーランドは「たまに行く場所」なので、その「たまに」を存分に楽しむのにアーリーエントリーチケットは役立ちました。価格にじゅうぶん見合う効果を感じています。つまり、お得!

本記事が、アーリーエントリーチケットの購入を考えている方のご参考になれば幸いです。それでは、ディズニーランドで良い1日を!

ディズニーランドのアーリーエントリーチケットはお得?いつ並ぶのがいい?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良い記事があればシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる