良い人詐欺になっていないか?レスポンスの良い人・悪い人

レスポンスの良い人・悪い人

スポンサードリンク

今週中にはご返事します!

って返事がないし。「いったいどうなってんだよ(怒)」と思いますよね。

きょうはレスポンスの良い人・悪い人について考えてみます。

「レスポンス良い人詐欺事件」が発生です

先日、ある人にある調べ事を依頼をしました。そのある人は言いました。

『調べてご報告します』

それから1か月。まったく音沙汰無し。しかたなくこちらから連絡をしたところ、

『来週中にはご報告します』

そして約束の来週。またしても音沙汰無し。デジャヴ・・・週明けにこちらから連絡すると、

『来週の月曜日までにはご報告します』

えっ?この間おっしゃっていた「来週中」ってなんだったの?なにこれ。

良い人詐欺

この「ある人」はとても感じの良い人です。いちばんはじめの『調べてご報告します』には、「すぐに報告をくれそうだ」という期待感が持てるほどに感じがイイ。

携帯電話の留守電にメッセージを残すと、すぐに折り返しの電話をいただける。レスポンス良いなぁ、というのがわたしの印象でした。

ところが。ところが、ですよ。こういうことになってしまう。依頼から1か月半、わたしは何の報告を受けることもできず。ただただイライラが募るばかりです。

レスポンスが良いなぁ、というわたしの見立ては見事に誤りだったわけです。

言うなれば「良い人詐欺」。

こんな詐欺にあわないためにはどうしたらいい?待てよ。もしかして、自分もそんなことをやってやしないか?

ということで、レスポンスの良い人・悪い人について考えるきっかけを得たわけで。

 

レスポンスの良い人・悪い人

さきほどの「良い人詐欺」から考えた、レスポンスの良否についてお話しします。

レスポンスの良否は「速さ」ではない

電話をするとすぐつながる。すぐに折り返しの連絡がある。そういう「速さ」も、無いよりはあったほうがいい。

でも、さきほどの「事件」でお話ししたような展開であれば。その「速さ」に価値はありません。

わたしが求めていたものは、依頼に対する「報告」です。報告がもらえないのであれば、いつ報告がもらえるかという「約束」です。

わたしが「ある人」にイラ立ってしまう一番の理由は、はじめに「約束」が無かったこと。その後の「約束」が守られないことでした。

レスポンスの良さとは「約束を示す」こと

よくよく思い返してみれば。依頼した直後に言われた『調べてご報告します』には、「約束」がありません。いつ報告をするのか、という約束が無い。

依頼をされた場合には、相手の求めるものに対して「約束」をしよう。というのが、事件から得られる教訓です。

加えて。依頼をする側もまた、「約束」を要求することです。約束が無いな、と思ったならば。自ら相手に約束を求めること。

ふ~、これで安心。かと思いきや、まだ続きがあります。

約束をしたら守ること

わたしからの催促により「ある人」は、約束をさせられました。さいしょの約束は「来週中」でした。

しかし、その約束は守られず。なんの躊躇もなく、「じゃ、来週の月曜日までには」と約束を変えられてしまいました。

せっかくの約束も、守られなければ意味がありません。一度した約束をカンタンに反故(ほご)にする姿勢には、誰もがガッカリ、ウンザリでしょう。

ほんとうにレスポンスが良い人になるために

ということで、話をまとめると。

本質的なレスポンスの良さとは、相手との約束を示し、守ることにあります。

自分がレスポンスを求められる立場にあるときは、とくに気を付けるべきことでしょう。

連絡がすぐ取れるだとか、すぐに返事をするだとか、の「見てくれ」のレスポンスで逃げないこと。見かけの「速さ」など二の次三の次です。

繰り返しになりますが、レスポンスの価値は「約束」にあります。

相手が納得できる約束を提示して、その約束を守れる人が「ほんとうにレスポンスの良い人」です。

こうしてみると、ヒトとして当たり前のことなのですが。当たり前をいつも当たり前にこなすことはカンタンではない、ということです。

 

まとめ

身の回りに起きた出来事から、レスポンスの良い人・悪い人についてあらためて考えてみました。

他人を非難するのはカンタンなことです。文句を言って、ウサを晴らすのもカンタンです。

でもどこかで誰かが、同じようにわたしを非難し、文句を言っているのかもしれません。

他人の振り見て我が振り直せ。非難や文句を言いたくなったら、我が身を振り返る機会をもらったと考えましょう。

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

スポンサードリンク



スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。
フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!