データがすべてだ!ディズニーランド混雑日のファストパスアトラクション攻略法

ファストパス

スポンサードリンク




め、めっちゃ混んでるってば・・・きょうのディズニーランド。

そんな日にこそ、ファストパスをうまく使って立ち回らなければいけません。

ファストパスアトラクション攻略のヒントを求めて、混雑日のディズニーランドをデータで分析します。

混雑日のファストパスアトラクションの待ち時間を知る

なにごとも準備がたいせつです。とくに「心」の準備がたいせつ。

鼻歌まじりにディズニーランドに乗りこんだのに、絶望的な人手に出くわしてクジけることなどないように。

さぁ、準備をするのです。イメージトレーニングをするのです!ということで、混んでるディズニーランドのデータを見てみましょう。

FPアトラクション時間ごと待ち時間推移

ディンズニーランドで「ファストパス(以下、FP)」が利用できるアトラクション8つについて。

2017年1月~3月末までのあいだ、混雑が厳しかったと思われる日トップ10のデータを集計しました。

時間帯ごとのFPアトラクションの待ち時間を(単位は分)一覧表にしたのがこちら ↓

 時間帯モンインバズスペマンスタツアビッグスプラッシュプーマンション
8:301098489121101198617
9:001391261474116217413353
9:301411211464917117313264
10:001461221515216817613266
10:301411111514516117012669
11:001341061554715817712874
11:301261151434714717312473
12:001261091384712917812274
12:301161081315613117212574
13:001191081295614116711780
13:301171051356214515911391
14:001181021415914916611781
14:301141001455915116911777
15:001191041495815018012373
15:30122981505414818611690
16:001261081465714518411999
16:3012311015156154179120104
17:001211001495515717311799
17:30118961486014515511296
18:00103971455613413310479
18:309486143481301289559
19:008781134451281178951
19:307564127351111147338
20:0072561092696996648
20:3078731003591837141
21:006149762474625223
21:304848562056454525
 平均111961334713514910667

上記の表中、各FPアトラクションの待ち時間のピークを「赤字」で示しました。ここで押さえるべきは、

  • 待ち時間には相当の波があり、ピークが存在すること
  • 波の大きさ、カタチは、アトラクションごとに異なること

これらは、「傾向」として押さえておくべきポイントです。

パーク内のヒトの流れに翻弄されたくないあなたは。ヒトに動かされるのではなく、このデータをもとに動くのです!(もちろん、強要はいたしません)

ピークと平均待ち時間を比べてみる

さきほどの推移表から、要点を抜き出してみます。それがこちら ↓

ピーク時アトラクション名ピーク待ち平均待ち
9:00バズ(バズ・ライトイヤー)126分96分
9:00プー(プーさんのハニーハント)133分106分
9:30ビッグ(ビッグサンダー・マウンテン)171分135分
10:00モンイン(モンスターズ・インク)146分111分
11:00スペマン(スペース・マウンテン)155分133分
13:30スタツア(スター・ツアーズ)62分47分
15:30スプラッシュ(スプラッシュ・マウンテン)186分149分
16:30マンション(ホーンテッド・マンション)104分67分

「ピーク時」とは、待ち時間がもっとも長くなるピークの時間帯。「ピーク待ち」はそのときの待ち時間。

「平均待ち」は、そのFPアトラクションについて、ピーク時以外も含めた平均的な待ち時間を表しています。

ここでも押さえておきたいポイントがいくつかあります。

  • バズ、プー、ビッグ、モンインは朝から並んではいけない(午前中にピークがある)
  • 大人気スプラッシュは、並ぶなら朝か夜(午後にピークがある)

よくわからぬままにピークの時間帯に並んでしまう、という愚はなんとしてでも避けたいものです。

だからこそ、各アトラクションのピークは押さえておく必要があるのです。

「スプラッシュは並ぶなら朝か夜。バズ、プー、ビッグ、モンインは朝はダメ。」と呪文のように繰り返して覚えましょう。

あぁ、そこまでしなくてもいいですね。ディズニーに行く前に思い出してください、それで十分です。

ここまでのおさらいとして、各FPアトラクションの待ち時間推移をグラフにしたものを掲載しておきます ↓

「スプラッシュ」を筆頭に、ディズニー3大マウンテンはやはり険しいですなぁ。という様子も見て取れます。

待ち時間推移グラフ

 

スポンサードサーチ

待ち時間がキビシイからこそのファストパス

ピークを避けて並ぶばかりでは、FPアトラクションは攻略できません。

並ばずに乗る!そうです、言わずと知れた「ファストパス(以下、FP)」があります。

ところが。混雑日のディズニーランドでは、思いのほか早々にFPは無くなります。

意気揚々行ってみたら、発券終了。これは切ない。おつりが自動販売機の下に転がり込んでしまったときくらい切ない。いや、もっとずっと切ない。

だから、こんどはFPの発券状況についても「傾向」をつかんでおこうじゃありませんか。

混雑日のFP発券終了時間(平均)

さきほど同様、2017年1月~3月末までのあいだ、混雑が厳しかったと思われる日トップ10のデータを集計しました。

各FPアトラクションのFP発券終了時間の平均はこちら ↓ さきほどの表の右端に追記します。

ピーク時アトラクション名ピーク待ち平均待ちFP終了
9:00バズ(バズ・ライトイヤー)126分96分11:54
9:00プー(プーさんのハニーハント)133分106分11:00
9:30ビッグ(ビッグサンダー・マウンテン)171分135分11:54
10:00モンイン(モンスターズ・インク)146分111分10:30
11:00スペマン(スペース・マウンテン)155分133分12:30
13:30スタツア(スター・ツアーズ)62分47分15:11
15:30スプラッシュ(スプラッシュ・マウンテン)186分149分10:45
16:30マンション(ホーンテッド・マンション)104分67分13:48

はい、この表が最終形です。もうこれを切り取って持ち歩いた方がいい。混雑日のディズニーランドではなによりのお守りになる、そういうレベル。

常時待ち時間が長い「スプラッシュ」なんかに並ぶのは、基本的にもったいないわけで(何度もライドオンしたい人は別)。

そういうアトラクションにこそファストパスを使うべきなのは言うまでもありません。

そこを見誤って、いたずらにFPを発券してしまうと。ほんとうに乗りたかったアトラクションのFP発券が終わってた!という大惨事を迎えます。

それにしても。混雑日のFP終了は早いですね。想像するだけで身の毛もよだつ恐ろしさ。

ほとんどが午前中の勝負です。間違っても、スタツアやマンションのFPを先に取ってはいけません。というのが、お守りから学ぶべき教訓です。

なぜなら、FPは自由にいくらでも発券できるモノではないからですよね。というハナシを次にします。

FPのルールを再確認(※知ったか厳禁)

知っている人には今さらですが、FPにはルールがあります。発券のルール。

もしも「よくわかんないかも」という人は、絶対にルールを覚えてからディズニーランドに行きましょう。

混雑日のディズニーランドで、FPのルールを学習している時間も場所もありません。トイレやレストランでさえ、しのぎを削りあうほどの戦場です。

ではあらためて、ルールを言いますよ ↓

  • FPはいつでもいくらでも発券できるわけではない
  • 次のFPを発券できるのは、「約2時間後(※例外あり)」または「最後に発券したFPに記載されているアトラクション乗車開始時間」の早いほう

    ※ 午前中の早い時間帯などは、2時間よりも短い場合あり

2つめのルールがとっても大切。「よくわからんなぁ」ということでも、FPには、次に発券可能な時間が書いてあります。それを必ず確認しましょう ↓

ファストパス

 

いちどFPを発券したら、「約2時間後(例外あり)」か「FP記載のアトラクション乗車開始時間」になるまで、次のFP発券はできないのです。

そんな中、とにかく混雑時のディズニーランドでは、FP発券はどんどん終了していきます。ここでのポイントとしては、

ルールをふまえたうえで、FP発券の順序を構成する。

これがすべて、と言ってもいいくらい大事になります。混雑するとわかっている場合には、事前にFP発券順序策を練りましょう。

データで分析!ディズニーランドが空いているのは何曜日?何月なの?

2017.02.05

超混雑日のFP発券状況をイメージする

ここで、混雑日のシミュレーションの参考として。2017年3月28日のディズニーランドのFP発券状況の詳細を掲載します ↓

この日は、2017年1月~3月までのあいだで、ディズニーランドがもっとも混雑したであろう1日です。

 モンインバズスペマンスタツアビッグスプラッシュプーマンション
8:1512:00-13:0010:00-11:009:15-10:1511:30-12:309:30-10:309:45-10:4510:15-11:1511:30-12:30
8:4516:45-17:4512:15-13:1510:45-11:4511:30-12:3011:15-12:1512:15-13:1513:30-14:3011:30-12:30
9:1519:00-20:0013:15-14:1512:00-13:0011:45-12:4513:15-14:1514:30-15:3016:30-17:3011:45-12:45
9:4520:45-21:4514:30-15:3013:15-14:1512:00-13:0015:00-16:0016:45-17:4518:15-19:1512:00-13:00
10:15終了15:45-16:4514:15-15:1512:00-13:0016:15-17:1518:45-19:4519:30-20:3012:15-13:15
10:45終了17:45-18:4515:15-16:1512:30-13:3017:45-18:45終了21:00-22:0012:45-13:45
11:15終了19:45-20:4516:45-17:4513:00-14:0019:30-20:30終了終了13:30-14:30
11:45終了21:15-22:0018:15-19:1513:30-14:3021:30-22:00終了終了15:00-16:00
12:15終了終了19:45-20:4514:30-15:30終了終了終了16:30-17:30
12:45終了終了終了15:45-16:45終了終了終了17:45-18:45
13:15終了終了終了17:30-18:30終了終了終了19:30-20:30
13:45終了終了終了19:00-20:00終了終了終了21:00-21:30
14:15終了終了終了20:15-21:15終了終了終了終了
14:45終了終了終了21:15-22:00終了終了終了終了
15:15終了終了終了終了終了終了終了終了

スタツアですら14:45に終了とは恐るべしです。さすがは春休みのディズニー、レベルが違います。

では、イメトレしてみましょうか。まずはプーのFPを取りたいの!というカノジョの要望に応えます。すると、次のFPを発券できるのは10:15です。

10:15の発券状況を見ると・・・

うげっ、モンインはもう終了!?それじゃあこんどは、男は黙ってスプラッシュといきますか。すると、次のFP発券は、2時間後の12:15ごろです。

12:15時点の発券状況は・・・スペマンの夜遅くが取れるか否かのギリギリ。あとは、スタツア、マンションのみ。とまぁ、そういう1日です。酷だ、なんて酷なんだ。

ビッグも乗りたいよ、モンインも行きたかったのに、バズだって・・・あとは、長蛇のスタンバイ列に並ぶしかありません。

そのときは冒頭に示した「FPアトラクション待ち時間推移」を参考にしましょう。

混雑日のディズニーランドでは、無策に動くことでダメージが蓄積します。データをもとに策を練りましょう、策を!

混雑日限定!ディズニーランドのアトラクション待ち時間を徹底分析

2017.04.09

 

スポンサードサーチ

まとめ

経験則から言って。混雑日のディズニーランドには行くもんじゃない、そう思います。

けれども男にはやらねばならぬときがある。いや、男じゃなくても。

どうしてもその日に行くんだ、というときもあるものですよね。

それにしても。現地に行ってから「超混んでるんですけど・・・」という事態は避けるべき。

ディズニーに出かける前にはぜひ、混雑予想のチェックを忘れずに。そして、策を練ってお出かけください。楽しいディズニータイムを!

ディズニーリゾートの混雑予想やその他貴重で楽しい情報がいっぱいの「TDRポータル」さんのサイトはおすすめです。

なお、本投稿の執筆にあたりましては、「TDRポータル」さんがサイト内で公表されているデータを集計・分析させていただきました。

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  

スポンサードリンク







銀行融資、経理・税金のご相談、コンサル・セミナー・執筆・取材のご依頼など

ご依頼・ご相談を受付中!




ABOUTこの記事をかいた人

「銀行融資」と「税理士レス経理」支援を得意にする、横浜在住・ひとり税理士ブロガーです。ブログ・メルマガ毎日執筆、セミナー毎月開催中。ランニング、ディズニーリゾート好きです。