ネット閲覧を高速化する厳選Chromeショートカットキー【Windows版】

Chromeショートカットキー

スポンサードリンク

ネットの閲覧はすべてマウスで操作。していませんか?

ネット閲覧を多用するなら、ショートカットキーのほうがマウスよりも断然高速です。というわけで、Windows版・Chromeショートカットキーをご紹介します。

ネット閲覧を高速化するChromeショートカットキー 10選

ネットの世界にあふれ出る情報。ゆえに、ネットを閲覧しない日は無いのではないかと思われる昨今。

毎日、それ相応の時間をネットの閲覧に使っていることでしょう。

ならば、ネットの閲覧は少しでも速く、効率化をすることで、限られた時間の有効活用に努めましょう。

ということで、ネット閲覧を高速化するChromeショートカットキーを10個厳選してご紹介です。

紹介するショートカットキーは、Google ChromeのWindowsによる操作用です 

 

《その1》新規タブを開く

image1
ショートカットキー

Ctrl + T

Chromeでネット閲覧中、別なページをするために、あたらしい「タブ」を開きたいときのショートカットキーです。

 

《その2》タブを移動する

image3
ショートカットキー
  • Ctrl + Tab … 右のタブへ移動
  • Ctrl + Shift + Tab … 左のタブへ移動
  • Ctrl + 数字 … 指定したタブへ移動

複数のタブを開いているときのショートカットキーです。

Tabキーを使って、左右のタブへひとつずつ移動もできますし、数字キーを使って一気に指定のタブまで移動することもできます。

使用する数字キーは、移動したいタブが「左から数えて何番目にあるか」です。いちばん左のタブに移動したいのであれば、「Ctrl +1」を押します。

上記のほかに、「Ctrl + PageDown(右のタブへ移動)」「Ctrl + PageUp(左のタブへ移動)」でもOKです。

 

《その3》開いているタブを閉じる

ショートカットキー

Ctrl + W(または、Ctrl + F4)

タブを開き過ぎていると、パソコンの動作が重くなることもあります。

必要のないタブは閉じるクセ、ショートカットキーを覚えておくと良いでしょう。

 

《その4》新規ウィンドウを開く

image2
ショートカットキー
  • Ctrl + N … 通常の新規ウィンドウを開く
  • Ctrl + Shift + N … シークレットウィンドウを開く

Chromeでネット閲覧中、別のページをするために、あたらしい「ウィンドウ」を開きたいときのショートカットキーです。

ひとつのウィンドウの中で別のページを開く「タブ」とは異なり、ウィンドウ自体を別に開きます。

閲覧履歴やダウンロード履歴を残したくないときはシークレットウィンドウを開きましょう。

また、ほんとうの検索順位を知りたいときもシークレットウィンドウが便利です。

通常のウィンドウでは、検索結果が個人ごとにカスタマイズ(パーソナライズド検索)され、純粋な検索順位で表示されないことがあります。

 

《その5》開いているウィンドウを閉じる

ショートカットキー

Alt + F4

複数のウィンドウを開いていたときなどに、閲覧が終わった不要なウィンドウを閉じるのに使えます。

閉じたいウィンドウがアクティブな状態(選択をした状態)で、上記のショートカットキーを押します。

 

《その6》ページ内をキーワードで検索

image4
ショートカットキー

Ctrl + F

開いているページで、特定のキーワードを探したいのであれば、検索機能を使いましょう。

ページ内の検索キーワードがマーカーされてわかりやすくなります。また、ページ内にキーワード記載箇所が複数ある場合には、順番に飛ぶ(移動する)ことも可能です。

手動で画面スクロールさせながらウロウロと探すのでは、時間もかかるし疲れてしまいます。

 

《その7》アドレスバーに移動

image5
ショートカットキー

Ctrl + L

開いているページを閲覧し終わり、そのまま次の検索をしたい、URLを入力したいというときに使えるショートカットです。

いちいちマウスでアドレスバーを探してクリックする必要はありません。

 

《その8》ページを更新する

image6
ショートカットキー

F5

閲覧中のページを更新(再読み込み、リロード)したいときに使えるショートカットキーです。

ブラウザのリロードボタンを、マウス操作でクリックするよりも確実に速いです。

 

《その9》テキスト形式で文字を貼付け

ショートカットキー
  • Ctrl + C(コピー範囲を選択してから) … 文字のコピー
  • Ctrl + Shift + V(コピーをしてから) … 文字の貼付け 

ブラウザ上でコピーをしたい文章を見つけた際には、「Ctrl + C」でコピーします。

これを「普通に貼り付ける(Ctrl + V)」と、文字だけでなく、その書式もいっしょにコピーされてしまいます。貼り付ける先によっては不都合です。

このような場合には、いちど「メモ帳」を開いて貼り付けて、またコピーして… という作業をしている人がいますが、それでは時間をロスします。

テキスト形式で文字だけを一発で貼り付けることができる、このショートカットキーを使いましょう。

 

《その10》履歴ページを表示

image7
ショートカットキー

Ctrl + H

このあいだ見たあのページはなんだったっけ? というような場合。

ブックマーク(ショートカットキーは、Ctrl + D)もしていないと、思い出すのが難しいこともあるでしょう。

そんなときには、履歴ページを開くことで、見つけ出すことができるかもしれません。そんな履歴ページをサッと開くショートカットキーです。

 

まとめ

ネット閲覧を高速化する厳選Chromeショートカットキーについて、紹介をしてきました。

ショートカットキーを使って高速化できる、1回1回の効果はそれほど大きなものではないでしょう。

しかし、その機会が多ければ多いほど、積もり積もった時間の差は計り知れないものとなります。

普段使う機会の多いネット検索だからこそ、ショートカットキーを活用するようにしてみましょう。

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

スポンサードリンク



スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。 フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!