これは毎日使える!Evernoteのショートカットキー7選【Mac版・Windows版】

Evernoteショートカットキー




Evernoteはよく使う、マウスもよく使う、というあなたへ。

これは毎日使える!というEvernoteのショートカットキー7選【Mac版・Windows版】について、お話をしていきます。

これは毎日使える!Evernoteのショートカットキー7選【Mac版・Windows版】

毎日、Evernote(エバーノート)を使っています。

そんなわたしが、「使わない日はない!」というショートカットキーを紹介です。

マウスを使えばいい? マウスに手を伸ばす時間がもったいない。マウスに手を伸ばすチカラがもったいない。

キーボードから手を離す必要がないショートカットキーは早くてラクちん。効率化に欠かすことができません。

一回一回はわずかな差でも、積もり積もれば大きな差になります。毎日頻繁に繰り返すことだからこそ、ショートカットキーを押さえておきましょう。

というわけで。今回お話をするEvernoteのショートカットキーはこちらの7つです ↓

  1. ノートを起動する
  2. ノートブックを検索して・移動する
  3. ノートリストを選択する
  4. ノートブックを移動する
  5. チェックボックスを入力する
  6. ノートを別のウィンドウで開く
  7. ノートを削除する

【おまけ】音声入力する 

それでは、このあと順番に見ていきましょう。

 

ノートを起動する

Mac版 ctrl + option + command + N
Windows版 Ctrl + Alt + N

パソコンで作業中に、ふと「メモをしたいっ!」と思ったら。

Evernoteの「新規ノート」を一発起動するショートカットキーがこれ。

Evernoteアプリが起動していれば、他のアプリで作業中でも「新規ノート」をすぐに開くことができます。

マウスでカチカチやっている場合ではありません。

 

ノートブックを検索して移動する

Mac版 command + J
Windows版 Shift + Alt + N

Evernoteで作業中、「他のノートブックに移動したい(見たい)」というときに便利なショートカットキーがこちらです。

検索ウィンドウが開くので、

  1. 移動したいノートブックの名称に含まれる文字を入力して検索を開始(文字を入力するごとに、対象が絞り込まれる)
  2. 該当するノートブックが表示されたら、矢印キーで選択
  3. retern(Enter)キーを押すと該当のノートブックに移動できる

これで、ノートブックを検索して移動することができます。

マウスをわさわさ動かすよりも、手元がとてもラクに済みます(手首に負担が少ない!)。視線もあちこち動かさずに済みます。

というわけで、超絶おすすめのショートカットキーです。

 

ノートリストを選択する

Mac版 command + shift + |(縦線、パイプ)
Windows版 なし?

ノートへの入力が完了し、「ノートリスト」を選択したいという場合に使えるショートカットキーがこれ(Windows版には無いようですが、わたしが知らないだけでしたらすみません)。

同じノートブック内で、ノートとノートリストのあいだを行き来するようなときには便利です。わたしはけっこう行き来します。

ちなみに、ノートリストからノートに移動するときはTabキーが使えます。1回押せば、ノートタイトルに移動。もう1回押せばノート本文に移動です。

 

ノートブックを移動する

Mac版 ctrl + command + M 
Windows版 Shift + Alt +M

あるノートを現在のノートブックから他のノートブックに移動したいという場合のショートカットキーがこちらです。

移動したいノートを選択した状態で、上記のショートカットキーを使いましょう。マウスよりもラクにノートを移動できるはずです。

ところで。わたしは新規作成ノートはまず、「INBOX」という名称のノートブックに置くようにしています。

「INBOX」は暫定のノート置き場です。毎朝、「INBOX」を確認し、そこにあるノート(前日にできたノート)の内容を整理して、最終的に格納するノートブックへと移動します。

そのときに重宝しているショートカットキーがこれです。

 

チェックボックスを入力する

Mac版 command + shift + T
Windows版 Ctrl + Shift + C

Evernoteで、Todoリストをつくっている、というヒトは多いのではないでしょうか。わたしもつくっています。

その際、欠かせないのが「チェックボックス」の設置です。

この「チェックボックス」を入力するのにマウスを使ってはいませんか? それだけのためにマウスに手を伸ばし、ふたたびキーボードに手を戻すのは時間のムダです。

ショートカットキーでさっと済ませてしまいましょう。

なお、箇条書きリストをつくるときのショートカットキーはこちらです ↓

Mac版 command + shift + U
Windows版 Ctrl + Shift + B

 

ノートを別のウィンドウで開く

Mac版 なし?(ダブルクリック)
Windows版 Ctrl + Enter

いくつかのノートを並べて見たいという場合などに、特定のノートを別ウィンドウであたらしく開くためのショートカットキーです。

ノートリストで「別ウィンドウで開きたいノート」を選択した状態で、ショートカットキーを入力します。

ただし、Mac版のショートカットは無いようで(あったらすみません)。

ノートリスト上で選択したノートを「マウスでダブルクリック」で代用できますが、マウス…

 

ノートを削除する

Mac版 command + delete
Windows版 Delete

基本的なことではありますが。ノートを削除したい、という場合。基本的でカンタンな操作だからこそ、マウスを使うまでもありません。

ノートリスト上で、削除したいノートを選択した状態で、ショートカットキーを押すだけです。

 

【おまけ】音声入力する

Mac版 fn × 2回
Windows版 なし?

ノート入力中に、「音声入力したいっ!」というときに便利なショートカットキー。

Macなら「fn」キーを2回押すことで、音声入力モードが起動します(Windowsはマウスで選択するしかないようです…)。

電話をしながら、会話内容をメモるときなどに意外と便利。前述の「ノートを起動する」ショートカットキーでノートを起動。すかさず 「fn」キーを2回。

「4月15日、日曜日、JR横浜駅の北改札に15時ですね」なんて、待ち合わせの情報などを、じぶんの話し声からメモできます。

電話番号や住所なんかをメモするときにも、相手の話を復唱する要領で、じぶんの声をメモにしていくことができます。

ただし誤変換はありますから、コツとあきらめが必要ですが。とはいえ、ペンを持たずに、ひとまずメモが取れるという点では「使いよう」です。

 

まとめ

これは毎日使える!Evernoteのショートカットキー7選【Mac版・Windows版】についてお話をしてきました。

Evernoteをよく使う、マウスもよく使う、というならば。

ショートカットキーを覚えて、早くてラクして効率化をはかりましょう!

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  









ブログでは書けないことも…
無料メルマガを配信中!