2018-2019ディズニーニューイヤーズ・イヴの抽選応募方法や注意点・変更点まとめ

2018-2019 ディズニーニューイヤーズ・イヴ抽選応募




2018年9月11日正午から、2018年-2019年のディズニー・ニューイヤーズ・イヴ パスポートの抽選応募がはじまります。

応募方法や注意点・変更点、その他体験談などをお話します。

26時間遊べる!今回のニューイヤーズ・イヴはひと味違う

2018年9月11日正午から抽選応募の受付がはじまる、ディズニー・ニューイヤーズ・イヴ パスポート(申込は、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトから)。

そもそも、ニューイヤーズ・イヴとは。大みそかから元日にかけて、ディズニーランドまたはディズニーシーのなかで年越しをしよう! という特別イベントです。

この特別イベントに参加するには、熾烈な抽選をくぐり抜けて「ディズニー・ニューイヤーズ・イヴ パスポート」を入手する必要がある。

というわけで、抽選応募の方法や注意点、従来との変更点などについてお話をしていきます。

細かいハナシをはじめる前にひとまず、今回のニューイヤーズ・イヴにおける最大の「変更点」に触れておきます。それがコチラ ↓

ニューイヤーズ・イヴ パスポートがあれば、なんと…

 12月31日 20時〜1月1日 22時までのあいだ、 26時間連続でパーク内に滞在することができる!!

あまりの衝撃で一瞬目を疑いましたが、このたびからそういうことになりました。

それにしても 26時間ものあいだ、ヒトはディズニーリゾート内で遊び続けられるものだろうか…(いや、ムリだろう…) まぁ、それは抽選に当たってから考えればいいことですね。

では、抽選応募の方法などについて、お話をはじめていきましょう。次のような流れで進めます ↓

このあとのハナシの流れ
  • ニューイヤーズ・イヴのイベント概要
  • ニューイヤーズ・イヴの抽選応募方法
  • ニューイヤーズ・イヴの体験談

それでは、このあと順番に見ていきます。

 

ニューイヤーズ・イヴのイベント概要

はじめに、ニューイヤーズ・イヴについて、カンタンなイベント概要をお話しておきます。

ひとことで言うのであれば、ディズニーリゾート(ランド、シー)内で行われる年越しイベントです。

具体的には、大みそかの20時から翌元日の22時までの「特別営業」として行われます。図解をすると、こんなカンジです ↓

  ディズニーランド ディズニーシー
12月31日 通常営業 8:00 〜 17:00 8:00 〜 18:00
閉園 17:00 閉園 18:00 閉園
特別営業 12月31日 20:00 〜 1月1日 22:00
(1月1日 午前4時以降は、両パークへの入園可能に!)
1月1日
通常営業 2:00〜22:00

上記の表の「灰色部分」が、入園するために「ニューイヤーズ・イヴ パスポート」を必要とする特別営業になります。

冒頭でも触れたとおり、「26時間連続」でパーク内に滞在可能。しかも、年明けの午前4時からは、両パークともにOK

前年 2017年は、ここが「12月31日 20:00〜1月1日 7:00、午前1時から両パークOK」でしたから。滞在可能時間は 15時間アップ! 今回の大きな変更点と言えるでしょう。

ちなみに、料金のほうは変わらずの 9,700円(4歳以上均一、3歳以下は無料)。まぁ、もともとがお高いんですけれどね。

さらに、「1月1日 午前2時からの通常営業」というのも変更点のひとつ。この段階から、特別営業のゲスト(客)と通常営業のゲストが入り交じることになります。

ここ2年、イベントに参加をした体験から言うと。特別営業の段階で「かなり」の人出です。そこに、さらにヒトを入れれるものなのか…? という疑問はあります。

そのあたりは、ニューイヤーズ・イヴ パスポートの販売数を減らしたりするのかどうなのか? また、1月1日の通常営業チケットはどのように販売されるのか? ナゾはいろいろです。

いずれにせよ、このたびのニューイヤーズ・イヴは、いままでとはひと味違う。ということです。

特別営業中のパーク内について

基本的には、通常時と変わらず、アトラクションやレストラン、ショップが楽しめます。

また、1月1日の0時を挟んで、カウントダウンイベント(花火も上がります!)が行われます。

 

ニューイヤーズ・イヴの抽選応募方法

ニューイヤーズ・イヴ パスポートを入手する方法は大きく分けて3つあります。

  1.  一般枠での販売(抽選)
  2.  ファンダフル・ディズニーのメンバー枠での販売(抽選)
  3. ディズニーリゾート・バケーションパッケージでの販売

上記③のバケーションパッケージとは、カンタンに言うと「ホテル宿泊付きプラン」です。

ここではバケーションパッケージは除いた、チケット(パスポート)のみを入手するための ①②についての話をしていきます。

一般枠での販売(抽選)

もっとも、一般的かつ、だれでも可能な応募方法です。料金は 9,700円(4歳以上均一、3歳以下は無料)。

前年 2017年との変更点・注意点として、「オンライン応募のみ」になりました。前年は、ハガキ応募もあったのですけれど、それは無し。

また、応募する人の対象年齢は 13歳以上です。ハガキのときは、小さい子でもOKだったんですけどねぇ… それも無し。

1応募につき、パスポート 5枚まで。これは変わりなし。当選時の購入代金支払方法は、「クレジットカード(一括払い)」のみ、という点にもご注意を。

応募期間・当選発表・応募回数などの詳細は次のとおりです ↓

第1弾応募

応募期間 2018年9月11日 正午〜10月2日 17時
当選発表 2018年10月10日〜10月12日(当選者のみメール)
当選時の受取方法 自宅に配送
応募回数 両パーク1回ずつOK(重複当選なし)
購入可能枚数 ひとり5枚まで(応募期間中は変更可能)
限定リゾートラインきっぷ 購入可能

第2弾応募

応募期間 2018年10月23日 正午〜11月6日 17時
当選発表 2018年11月13日〜11月15日(当選者のみメール)
当選時の受取方法 自宅に配送
応募回数 両パーク1回ずつOK(重複当選なし)
購入可能枚数 ひとり5枚まで(応募期間中は変更可能)
限定リゾートラインきっぷ 購入可能

第3弾応募(※第1弾・第2弾で応募した人対象

応募期間 2018年11月20日 正午〜12月13日 17時
当選発表 2018年12月18日〜12月19日(当選者のみメール)
当選時の受取方法 eチケット(スマホ入園またはプリントアウト)
応募回数 1パークのみOK
購入可能枚数 ひとり5枚まで(応募期間中は変更可能)
限定リゾートラインきっぷ 購入不可

第1弾から第2弾までは「紙チケット」で、第3弾のみ「eチケット」というナゾ。紙はイヤだから、eチケットも選択できるといいのに… と当たる気満々のわたし。

CHECK! 入園もFPもスマホ『eチケット×公式アプリ』ディズニー体験記【家族編】

ファンダフル・ディズニーのメンバー枠での販売(抽選)

続いて、ディズニーリゾート・オフィシャルパークファンクラブである「ファンダフル・ディズニー」のメンバー専用枠について。

同クラブのメンバーになっていると、「一般枠のほかに、もうワンチャンスあるよ」ということです。もちろん(?)わたしもメンバーになっています。

ニューイヤーズ・イヴに応募するかどうかはともかく。ディズニーリゾートには毎年行くよ、というような方はいちど入会を検討されるのが良いかと。

特別割引パスポートが購入できるなどの特典でメリットがあるかもしれません(ニューイヤーズ・イヴ パスポートの割引はありません)。そのあたりはこちらの記事を ↓

CHECK! ファンダフル・ディズニーはパスポートをどれだけ買えば得なのか?

本題に戻って、ファンダフル・ディズニー枠の応募期間・当選発表・応募回数などについて。

料金は 9,700円。申し込みはオンラインのみ、という点については一般枠と同じです。その他の詳細は次のとおりです ↓

応募期間 2018年9月11日 正午〜10月2日 17時
当選発表 2018年10月10日〜10月12日(当選者のみメール)
当選時の受取方法 自宅に配送
応募回数 両パーク1回ずつOK(重複当選なし)
購入可能枚数 ひとり5枚まで(応募期間中は変更可能)
限定リゾートラインきっぷ 購入可能

なお、一般枠との重複当選はありません。

【参考】「闇」から買ってはいけません

抽選が当たらないからと言って、「闇」には手を出さないように。ディズニーリゾート公式WEBサイトより、「不正転売」についての注意喚起が出ていますのでご注意を ↓

パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約等の販売条件の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為に関わった方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効にいたします。
そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。

『ディズニーリゾート公式WEBサイトより引用』

 

ニューイヤーズ・イヴの体験談

さいごに。2016-2017年(ランド)、2017-2018年(シー)のニューイヤーズ・イヴに参加したわたしの体験談から、いくつかお話を。よろしければご参考までにどうぞ。

抽選が当たらない、まぁ当たらない…

「ニューイヤーズ・イヴに行きてぇ!」と思っても、抽選を勝ち抜かなければいけません。

が。わたしのクジ運の問題なのかどうなのか。まぁ、当たりません。わたしの実体験による「感覚」では、当選倍率は 10倍以上でしょう。10回応募して、1回当たるかどうか。

行きたい人はみんなそれぞれに応募するなど、できるだけがんばってみましょう。そこがすべてのはじまりです。

子連れはキツい…

過去2年、小学生 2人を連れて参加しましたが。こどもには厳しいイベントです。

まず、夜8時からですから、わりとすぐに眠気との戦いがはじまります。そして、寒い。イベントに応募する9月には想像もできないほど寒い。

加えて、混んでる。それも「かなり混んでいる」部類の混み方です。以上、眠気・寒さ・混雑とう3つの悪条件は、こどもには厳しすぎる。まぁ、大人もツラいんですけどね。

結果、ウチの場合には滞在時間が5〜6時間ていど(年明け 2時くらいまでには引き上げる)。チケット代 9,700円を考えると、コスパが恐ろしく悪いです。

詳しくは、こちらの体験記ブログもどうぞ ↓

CHECK! 2016-2017ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ体験記~小学生の子連れで年越し

CHECK! 2017ー2018 ディズニーシー ニューイヤーズ・イヴ 子連れ敗戦記

これまでの体験からすると、このたびの「26時間滞在可能」という変更点は、なんとも妬ましい限りです。そんなに長い時間、居られるわけなかろうよ、と。

にしても、パーク内に26時間なんて正気の沙汰じゃないよなぁ、と思います。いったいどういう意図があるのやら。どうせ途中で帰る人が多いだろう、ってことなんでしょうかね。

はたまた、元日の日中、パーク内で仮眠をとる人が大量発生っ! みたいなことにならないかは興味深いところです。

年明けからプライスレスな「思い出」ができる

さきほど、「コスパが悪い」などとネガティブなことを言いましたが。決して、後悔をするようなものではありません。

熾烈な抽選を経て、厳しい環境を耐え、限定・特別なイベントに参加する。それはプライスレスで、満足できる「思い出」でもあります。

そんなわけで、今年も3年連続を狙って、わたしも抽選申込をします! ある意味、コスパ改善のリベンジも兼ねて(← やはりコスパは気にしている…)。

まだ懲りずに行くんかい!というカンジではありますが。そんな中毒性すらも感じるほど、魅力的なイベントが「ニューイヤーズ・イヴ」です。

 

まとめ

2018-2019ディズニーニューイヤーズ・イヴの抽選応募方法や注意点・変更点などについてお話をしてきました。

抽選申込をする際には、前年 2017年との変更点には特に注意をしましょう。

行ったことがある人もない人も。このたびのあなたの抽選に、幸運がともにありますように。なにより、わたしも当たりますように(←自己中)。

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  










ご希望の日時での開催、マンツーマンセミナーの開催を受け付けています

セミナー開催希望 受付中!