毎日更新ブロガーにとってのPV(ページビュー)とは?もうすぐ3年のリアル

毎日更新ブロガーにとってのPVとは

スポンサードリンク




「月間 〇万PV(ページビュー)! 」は、ブロガーにとって「ひとつのステータス」と言ってよいでしょう。

そのPVについて。もうすぐ3年毎日更新ブロガーのわたしが、いま感じていること、思っていることをお話してみます。

とある毎日更新ブロガーの1日あたりPVの現状とは?

毎日ブログを書き続けて、もうすぐ3年になります。そんな折、先日はじめて、1日のPV(ページビュー)が 〇,000を超えました。

記事タイトルに「リアル」をうたっておきながら伏せ字って… といったところではありますが。そこは大人の事情というやつです。

それでもしいて言うのであれば。月間 20万PVがようやく見えてきた、そんな感じ。

とはいえ、さきほど言ったとおりで、3年のあいだ毎日書き続けてのハナシです。それでそのていどのPVなの? という見方もあるでしょう。

また、いま(2019年2月23日)世間は確定申告シーズン。税金・経理の記事を多く扱っている当ブログのPVは伸びる時期です。

したがって、「1日 〇,000PV」というのも、いわば「期間限定の瞬間風速」にすぎません。

それはそれとして。そのような現状にある、「毎日更新ブロガー」のわたしにとって。PVについて、いま感じていること・思っていることを、この3年近くの体験含めてお話ししてみます ↓

もうすぐ3年毎日更新ブロガーにとってのPVとは?
  • そうカンタンにPVは増えない
  • PVの増減はじぶんの力量を知る指標になる
  • PVがすべてではないが、やっぱり増えたほうがいい
  • PVの増加ほどに、仕事の依頼は増加しない
  • がんばればPVは増える、が効率は悪い

それでは、このあと順番に見ていきましょう。

 

スポンサードサーチ

もうすぐ3年毎日更新ブロガーにとってのPVとは?

そうカンタンにPVは増えない

3年という過去を振り返っても、いま足元を眺めてみても。そうカンタンにPVは増えるものじゃない、という思いがあります。

それは一般によく言われることでもあるいっぽう。ちまたには、「ブログをはじめて数ヶ月で、月間◯十万PV!」みたいなハナシもわりにゴロゴロしています。

いったいどっちがより現実なのか? と聞きたくもなりますが。わたしにとっては、「PVはそうカンタンに増えるものじゃなかった(いまも)」ということですね。

とくに、ブログをはじめた当初はさっぱりで。毎日書けども書けども、PVはいっこうに増えない… この傾向に明らかな変化があったのは6ヶ月目を迎えたときからでした。

毎日1記事ずつ書いていましたから、おおむね 150記事くらい書いたころ、ということになります。このくらいからPVが伸びはじめた。

ですから、これからブログをはじめようと考えている方、はじめたばかりの方であれば、「6ヶ月目」や「150記事」はひとつの目安になるかと思います。

それまではガマンのとき、です。

と、これでガマンが終わればよかったのですが、わたしの場合にはそうもいかず。PVが伸び始めてから半年後くらいには早くも伸びが鈍化。伸びはすれども、それほど伸びず。

そのうえ、昨年(2018年)の8月には、Googleさんのコアアルゴリズムがどうたらの影響によってPVが激減… そこから徐々に戻して、ようやくの「いま」です。

あくまでわたしの場合、ということですが。伸びるときはちょっとずつ、減るときはあっという間。そうカンタンにPVは増えない、のが現実です。

PVの増減はじぶんの力量を知る指標になる

さきほど、PVは「伸びるときはちょっとずつ、減るときはあっという間」だと言いました。

と言うと、さも理不尽かのように聞こえるかもしれませんが。わたし自身は「むしろ理にかなっている」という理解でいます。

コツコツ書き続ければ、基本的にPVは伸びていきますし、なかには急にヒットを飛ばす記事もあるものです。まったく伸びずに激減するばかり、ではありません。

であるならば、「PVの増減」という結果を真摯に受け止めるよりほかにない。そういうことです。

PVの伸びが足りないのは、毎日「量」を書いても、まだまだ「質」が不足しているからでしょう。だからこそ、日々精進すべく、毎日記事を書き続けています。

また、PVが激減したのは、ブログ全体の方向性に迷いがあったからでしょう。結果、じぶんなりにサイトの全体像をテコ入れ(リニューアル)することにつながりました。

思うようにいかないPVの増減(とくに減)に悩む日もありますが、「それもまたいまのじぶんの力量」と捉えるのがよさそうです。「いま」を見直すきっかけにできます。

なにはともあれ、じぶんの力量を知る指標があるのもありがたいことだと言えます。

PVがすべてではないが、やっぱり増えたほうがいい

ここまでずーっと、「PV、PV」言っています。そんなにPVがだいじかい? PVがすべてなのかい? と聞かれれば。

PVがすべてではないけれど、やっぱりPVは増えたほうがいいし、多いほうがいい。というのがホンネです。

わたしも、「PVなんて気にしない」と言っていた時期もありますし、いまでもそう言って虚勢を張ることがあるようなないような…

でもホンネを言えば「PVは欲しい」ですね、はい。

さきほど言ったとおり、「PVの増減は、じぶんの力量」でもあると思っていますから。PVが増えれば力量が上がったのかな、だから読者が増えたのかな、と考えます。

これは「書きがい(やりがい)」になるものです。もっとも、PVなんかに左右されずにちゃんと書きなさいよ、ということなのですが。それはそれ、これはこれ。

もちろん、ちゃんと書いているつもりではあるけれど。そもそも読んでもらうために記事を書いているのですから、PVは書き手にとっての関心ごとです。

この点で、目に見える「成果(PV)」があれば、よりいっそう気分が乗ることも正直否定できず。そう考えると、むしろPVには関心を持つべきだ、とも言えます。なにやら言い訳がましいですが。

また、「収入が増える」という面でも、PVは増えることが望ましく。一般に1PVあたり 0.3〜0.5円くらいと言われるアドセンス広告収入は、PVが増えるほどに無視できない収入となります。

だからPVが増えると収入が増えて嬉しい反面、ある日突然PVが激減したりするとガックリきますね。読まれていないうえに、収入まで… みたいな。

なんとまぁゲンキンなことか、と思われるかもしれませんが。ブログを書いている以上、「PVは欲しい」がホンネです。

PVの増加ほどに、仕事の依頼は増加しない

ブログから仕事を依頼されるようになりたい、と考えてブログを書いている。ということがあるでしょう。わたしもそうです。

では、PVが増えると、仕事の依頼や問い合わせも増えるのか?  

増えます。ブログをはじめた当初に比べれば、いまは確実に増えました。

各種コンサルティングや、自主開催セミナーへのご参加、執筆、税務顧問など。それらの依頼・問い合わせは、ブログ開設以来、いちおう右肩上がりです。

ところが。

PVの増加ほどに、依頼・問い合わせ数は増加していません。たとえば、PVが5倍に増えたからといって、依頼・問い合わせが5倍に増えたりはしない、ということです。

「そりゃあ、オマエの問題だろう」と言われればそのとおりなわけですが。ひとつの現実として、お伝えをするばかりです。

この問題(?)については、「もしかして、当ブログなりのブレイクポイントみたいなものが存在するのではないか?」と密かに考えていました。

ブレイクポイント、つまり、ある一定のPVを境にして、依頼・問い合わせが急増する。そんなPV数が存在するのではないか、いずれ来るのではないか、と密かに密かに考えていました。

いまのところ、そんなブレイクポイントはないようです。「オマエの問題だろう」というご指摘はもっともだ、ということですね。がんばります。

ただそれはそれとして。PVが少ないよりは多いほうが、依頼・問い合わせが増えるのは事実です。

PVの増加ほどではなくとも、PVが増えれば、依頼・問い合わせの数は増える。そういうことで言えば、「ひとまず(あるていどの)PVを増やす」必要はあります。

振り返ってみれば、「1日あたり 3,000PV」が、わたしにとっての「ひとまず」でした。そのあたりを境に、依頼・問い合わせの数が増え始めた・あるていど安定した、という感じです。

がんばればPVは増える、が効率は悪い

3年近くブログを毎日書き続けてきたわたしにとって、「がんばればPVは増える」ものです。

ちなみに、ここで言う「がんばる」とは、毎日コツコツと書き続けることを指します。

前述したとおりPVの浮き沈みはありますが、最終的にはPVは増えている現状を見るに。コツコツ積み上げれば、がんばれば、PVは増える。わたしはそう理解しています。

「毎日」という頻度で書くかどうかはともかく、書き続けてさえいればPVは増える。

もしかすると、かなり乱暴なことを言っているように聞こえるかもしれませんが。そもそも「書き続ける」ことが相当に困難なのです。書き続けるだけで、勝てるところが出てきます。

たとえば、記事をたくさん書いていれば、多かれ少なかれ「ヒット記事」が生まれるようになるものです。結果、1記事あたりのPVが増えて、PV総数も増えます。

また、ヒットしないまでも(1記事あたりPVが増えないまでも)、記事数が増えればその分 PV総数も増えていきます。

そうなる前に「PVが増えない」と言ってやめてしまう人も少なくないのですから、がんばって書き続けるだけでも勝てるのです。

ただし。どのくらい勝てるか、どのくらいPVが増えるかは、才能しだい・努力しだい、といったところでしょう。

参考までに。わたしは毎日2時間半ていど、日に3,000〜5,000字くらい、3年近く書き続けて冒頭の「1日 ◯,000PV」です。

それだけがんばってきたから「1日 ◯,000PV」にもなった、とも言えるし、才能・努力が足りないから「1日 ◯,000PV」しか、とも言えます。

わたし自身の感覚としては、どちらかと言えば後者です。3年がんばって書き続けていまのPVだとすれば、効率としては悪い。はっきり言って、とても悪い。

とはいえ、当然、ブログの成果はPVの増加だけではありませんから、効率が悪くても続ける考えです。それに、努力の方向性と量しだいで効率は上げられるはず、とも信じていますので。

そういう意味で言えば、もっとがんばればPVはもっと増える。ということですね。

 

スポンサードサーチ

まとめ

毎日更新ブロガーにとってのPV(ページビュー)についてお話をしてきました。

もちろん、PVを増やすことだけを目的にブログを書いているわけではありませんが。あえて「PV」に的を絞って、感じていること・思っていることをまとめてみました。

もうすぐ3年になる、毎日更新ブロガーの現実を知るご参考になれば幸いです。

もうすぐ3年毎日更新ブロガーにとってのPVとは?
  • そうカンタンにPVは増えない
  • PVの増減はじぶんの力量を知る指標になる
  • PVがすべてではないが、やっぱり増えたほうがいい
  • PVの増加ほどに、仕事の依頼は増加しない
  • がんばればPVは増える、が効率は悪い

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  

スポンサードリンク







銀行融資、経理・税金のご相談、コンサル・セミナー・執筆・取材のご依頼など

ご依頼・ご相談を受付中!




ABOUTこの記事をかいた人

「銀行融資」と「税理士レス経理」支援を得意にする、横浜在住・ひとり税理士ブロガーです。ブログ・メルマガ毎日執筆、セミナー毎月開催中。ランニング、ディズニーリゾート好きです。