名古屋セミナー開催決定!の告知と、独立3年でようやく遠征を決めた理由と

遠征セミナー開催の理由

スポンサードリンク




独立3年目にしてようやく(?)、いつもの横浜を離れて「遠征セミナー」を開催することにしました。

そのお知らせと、遠征セミナー開催にいたった理由についてのお話です。

初の遠征セミナーは名古屋に決定!(仙台も企画中)

唐突ではありますが。2019年6月、名古屋にてセミナーを開催することにいたしました(自主企画・自主開催)。

これまではずっと、横浜・東京での開催のみ。はじめての「遠征セミナー」はこちらです ↓

2019年6月 名古屋セミナー
  • 2019年6月21日(金)13:45~16:45
     税理士のための銀行融資入門セミナー 定員4名 終了
  • 2019年6月22日(土)9:30~11:45
     365日毎日更新ブログの心得セミナー 定員7名 終了

また、2019年10月には「仙台」にて、なにかしらのセミナー開催を検討中です(プライベートの予定で仙台に行くので、それとからめて…)。

と、のっけからの「大告知」ではありますが。これもひとえに、セミナーにかける「意気込み」ということでご容赦いただけましたら幸いです。

意気込みついで、ということで。そんな遠征セミナーを、独立3年目にして「ようやく」開催するにいたった理由について、このあとお話をしてみます。

 

スポンサードサーチ

独立3年でようやく遠征を決めた5つの理由

独立開業をしてから間もなく3年。じぶんでセミナーを企画・開催するようになってからは2年半になります。

そう考えると、だいぶ時間はたちましたが。ようやく、いつもの横浜を離れての「遠征セミナー」開催を決心できた理由が5つあります ↓

ようやく遠征セミナーを決めた理由
  • 前から遠征はしたかった
  • 声をかけていただいた
  • 硬直化していた
  • もっと伝えたい
  • いろいろなヒト・モノ・コトに出会いたい

この5つの理由について。このあともう少し、お話をさせていただきます。

前から遠征はしたかった

振り返れば、だいぶ前から「遠征をしたい」との思いはありました。

「じゃあ、やれよ」というハナシでしかないのですけれど。

そうは言っても、当の本人にしてみれば。悩みや不安もあったわけで(いまもあります)。

遠くへ行くということはそれだけ「リスク」が増えます。時間の確保や、体調の管理などはだいじょうぶかな…? とか(← 小心者)。

いやそれよりもなによりも。参加者は集まるのだろうか? ホームの横浜でさえ、いまだにまったく集まらないときもあるというのに。まだまだ遠征なんて早いよなぁ… みたいな。

そんな葛藤をしつつも、それでも「いつかは遠征したい」との思いはずっと持ち続けていました。今回は、その思いが悩みや不安を上回った、ということですね。

その「引き金」になったのは…

声をかけていただいた

最近のこととして、「〇〇(ある場所)でセミナーをやってほしい」との声をいただく機会がありました。

正直に言えば、この「声」が、遠征を決める決定的な「引き金」です。前述した、葛藤にケリをつけてくれました。

振り返れば(振り返ってばかりですが)、まったくの経験ゼロ・実績ゼロからはじめたセミナーです。

それが、セミナー開催希望の「声」をいただけるようになったのですから。これはやらない理由が無いでしょう。ということですね。

ちなみに。ゼロづくしではじまったセミナーがいまにいたるのには、根気強く毎月開催を続けていること。そして、毎日ブログを書き続けていることによるところが大きいです。

開催当初は当然のごとく受講者もぜんぜん集まらず。それでも企画・開催告知を続けました。同時に、セミナーの内容にもつながるブログ記事を毎日書き続けてきました。

あらためて感じることは「続けるのは大変ではあるが、大変に見合うだけの価値はある」。そんなことです。

現状まだまだの部分もありますので、これからも根気強く、あきらめ悪く、いろいろ続けていきたいなと考えています。

硬直化していた

独立した当初は、不慣れなこともあり、バタバタとしていました。その後も、あたらしいことに向かって、やはりバタバタとしてきました。

けれども、独立から3年を迎えようとするいま。バタバタとすることは、ずいぶんと減ったように感じます。

これを「落ち着いてよかったね」ととることもできますが。「そんなに落ち着いちゃってだいじょうぶなの?」と考えれば、もう不安しかありません。

18年間の会社勤めをやめたことからはじまり、独立してからずっと、じぶんなりに「変わる」ことにチャレンジをしてきたつもりです。

それが、最近はどうもアヤシイ。落ち着こうとしちゃっているのではないか、変わらずにいようとしているのではないか。

ということで、思考も行動も「硬直化」しつつあるじぶんを感じていたところでもありました。

そんなじぶんをまた動かすためにも。遠征セミナーはよいきっかけになるに違いない! というのも、このたびのセミナーを決めた理由のひとつです。

もっと伝えたい

こうして毎日ブログやメルマガを書いているのも、毎月セミナーを開催しているのも。突き詰めて言えば、「伝えたいことがある」からです。

もっとも。ブログ・メルマガにしても、セミナーにしても、はじめた当初は「とにかくやってみよう」の思いが強かったのですけれど。

それでも続けているうちに、「あぁ、伝えたいことがあるから、いろいろあっても続けられるんだな」というじぶんに気が付きました。

毎日ブログ記事を書いたそばから、あしたはもっと伝えられるように! と「次」を考えています。

毎月セミナーを開催したそばから、来月はもっと伝えられるように! と、やはり「次」を考えています。

文章を書くのがとりわけうまいわけでもなく。話をさせれば声量は無いし、活舌も良くない、面白い冗談のひとつも言えないけれど。伝えたい気持ちだけは人一倍。

その気持ちをだいじにすることにしました。もっと伝えたいのなら、「もっと伝える」を増やしてみる。これからはじめる遠征セミナーはそのひとつです。

いろいろなヒト・モノ・コトに出会いたい

たくさんのヒトに出会い、いろいろなモノを見て。いろいろなコトを体験してみる。だいじなことですよね。

実際、わたしもいろいろなヒト・モノ・コトに出会うことができたからこそ、いまがあります。

ところがわたし、どうも出不精なところがあっていけません。油断をすると(?)、なかなか出かけようとしませんね…

これでは、ヒト・モノ・コトに出会う機会を減らしてしまうことにもなるでしょう。

そんな出不精改善策としても、「ちょっと遠くへも行ってみる」習慣を身につけようと目論んでいます。

せっかく独立をしたのだし。どこへ行くのも、時間をどう使うのも、昔とは「自由度」が違います。そんな自由をあらためて実感をしに、まずは名古屋を目指します!

 

スポンサードサーチ

まとめ

名古屋セミナー開催決定!の告知と、独立3年でようやく遠征を決めた理由についてお話をしてきました。

独立から時間もたち、ちょっと落ち着いてきたいま。あらためて凝り固まった部分をほぐす、ということもあっての遠征セミナー開催です。

まずは名古屋、次は仙台。よろしければ、ご参加のご検討をいただけましたら幸いです。

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  

スポンサードリンク







銀行融資、経理・税金のご相談、コンサル・セミナー・執筆・取材のご依頼など

ご依頼・ご相談を受付中!




1 個のコメント