セミナー開催希望、マンツーマンセミナーを受付中!

僕がよく使うGmailの快適ショートカットキー10選

僕がよく使うGmailの快適ショートカットキー10選

スポンサードリンク



Gmailにもショートカットキーがあるのは知っていますか? あるいは、知っていたとしても使っていますか?

というわけで。わたしがよく使う、Gmailの快適ショートカットキーを紹介します。

ふだんよくやる操作こそショートカットキーで。

マウス要らずの便利ワザである「ショートカットキー」。その利点は、なんと言っても「速くてラク」にあります。

いちいちマウスに手を伸ばさなくていいから、その分だけ速い。いちいちマウスに手を伸ばさなくていいから、その分だけラク。快適。

そんなショートカットキーが、「Gmail」にもあるのは知っていますか? あるいは、知っていたとしても使っていますか?

ショートカットキーによる1回1回の効果(速くてラク)はわずかでも、積み重なれば大きなものです。毎日使うメールだからこそ、その積み重ねは大きなものとなって、効率化に貢献するはず。

というわけで。わたしがよく使う、Gmailの快適ショートカットキー10選をご紹介します。こちらです ↓

僕がよく使うGmailの快適ショートカットキー10選
  1. スレッド(メール)の移動
  2. スレッドの操作(移動・展開・折りたたむ)
  3. 受信トレイ・送信済みトレイに移動
  4. スレッドリストに戻る
  5. スレッドを選択する
  6. 削除
  7. 移動メニューを開く
  8. 返信・転送・スヌーズする
  9. 新規メールの作成・差出人の変更
  10. メールを検索する

これらを参考に、じぶんがふだんよくやる操作についてはショートカットキーを覚えておきましょう。

それではこのあと、それぞれのショートカットキーを順番に見ていきます。

スポンサードサーチ

僕がよく使うGmailの快適ショートカットキー10選

《はじめに》ショートカットキーを使うには設定が必要

Gmail でショートカットキーを使うには、はじめに「設定」が必要です。と言っても、ぜんぜん難しくはありません。あっ、という間に終わります。

次の手順で設定をしてみましょう ↓

  1. Gmailの画面右上にある「歯車」マークをクリック
  2. メニューが開くので、「設定」を選択
  3. キーボードショートカットの項目(全般タブのなか)にある「キーボードショートカット ON」にチェックを入れる
  4. 画面最下部にある「変更を保存」ボタンをクリック

以上。これで、Gmailのショートカットキーが使えるようになりました。

1. スレッド(メール)の移動・開く

  • J ・・・ 次のスレッドに移動
  • K ・・・ 前のスレッドに移動
  • return(Enter)・・・ スレッドを開く

たとえば、受信トレイを開くと、そのなかにあるメールがリスト表示されているはずです。

このとき、表示されているメールを、正しくは「スレッド」と呼びます。スレッドとは、「同じトピックのメールがグループ化されたもの」です。

いくつのメールがグループ化されているかは、「送信者名」の横に表示される「数字」を見ればわかります。

もしも「5」と表示されていれば、そのスレッドを開くと5つのメール(受信・送信あわせて)がある、ということです。数字がなければ、メールは1つだけ、ということになります。

このスレッドについて。スレッドがリスト表示されている状態で、次のスレッド、前のスレッドに移動するショートカットキーが「J」と「K」です。

Jは次(下方向)のスレッドへ、Kは前(上方向)のスレッドへの移動になります。その後、スレッドを開くときには return(Enter)キーです。

なお、いまどのスレッドが選択されているかは、スレッドの左端に「縦の青色線」が表示されていることで確認できます。

ちなみに、矢印キーでも移動できますがやめておきましょう。矢印キーはホームポジションから離れているので、その分だけ「遅くてメンドー」だからです。

スレッドで表示するかどうか、は次の手順で選択できます ↓

  1. Gmailの画面右上にある「歯車」マークをクリック
  2. メニューが開くので、「設定」を選択
  3. スレッド表示の項目(全般タブのなか)にある「スレッド表示 ON」または「スレッド表示 OFF」にチェックを入れる
  4. 画面最下部にある「変更を保存」ボタンをクリック

2. スレッドの操作(展開・折りたたむ・移動)

  • ; ・・・ スレッドを展開する
  • : ・・・ スレッドを折りたたむ
  • N ・・・ スレッド内の次(下方向)のメールに移動する
  • P ・・・ スレッド内の前(上方向)のメールに移動する

スレッドを開いたあとの操作についてのショートカットキーです。

いくつかのメールがグループ化されているスレッドを開くと、メールの数が多いために折りたたまれて表示されていることがあります。

このとき、いったんすべてのメールを展開(折りたたみを解除)するためのショートカットキーが「;(セミコロン)」です。

逆に、もういちど折りたたむためのショートカットキーは「:(コロン)」になります。

展開されたスレッド内のメールを移動するときのショートカットキーは、「N」と「P」です。Nは次(下方向)のメールへ、Pは前(上方向)のメールへの移動になります。

3. 受信トレイ・送信済みメールに移動

  • G → I ・・・ 受信トレイに移動
  • G → T ・・・ 送信済みメールに移動

よくやる操作として、受信トレイや送信済みメールへの移動があります。そんなときに使えるショートカットキーです。

受信トレイに移動するときには、キーボードの「G」、続いて「I」と順番に押します。

送信済みメールに移動するときには、キーボードの「G」、続いて「T」と順番に押します。

マウスで操作するよりも、圧倒的に速くてラクちんですね。

4. スレッドリストに戻る

あるスレッド(メール)を開いた状態から、スレッドリストに戻るときには「U」を押します。

たとえば、受信トレイのなかの「あるスレッド(メール)」を開いて読んでいました。読み終わったので、受信トレイの一覧に戻りたい。というときに使えるショートカットキーです。

5. スレッドを選択する

スレッドリストのなかで、ひとつのスレッドを選択するときには、そのスレッドまで移動して「X」を押します。

選択されると、スレッドの左横にあるチェックボックスにチェックが入るはずです。

選択したあとの操作としては「削除」や「移動」がありますが、それらのショートカットキーはこのあとお話します。

ちなみに。すべてのスレッドを一括して全選択するときのショートカットキーは、まず「*」、続いて「A」を押します。その全選択を解除するときには、まず「*」、続いて「N」を押します。

6. 削除

スレッド(メール)を削除するときのショートカットキーです。

スレッドを開いている状態であれば、そのスレッドが削除されます。前述した「スレッドを選択する」の状態であれば、選択しているスレッドが削除されます。

shiftキーを押しながら「#」を押すだけですから、指先だけの操作で済みます。手全体を動かして、マウスでゴミ箱ボタンをクリック・・・ とやるよりも格段に速くてラクです。

7. 移動メニューを開く

Gmail では「ラベル(フォルダ)」を作って、スレッド(メール)を分類している、という人は多いことでしょう。

そこで。スレッド(メール)を、他のラベル(フォルダ)に移動をするときに役立つショートカットキーが「V」です。

スレッドを開いている状態で「V」を押すと、移動メニューが開き、そのスレッドを移動することができます。前述した「スレッドを選択する」の状態で「V」を押すと、選択しているスレッドを移動できます。

わたしは基本的に「フィルタ」機能で、メールは自動的に振り分けていますが、その後にあえて移動させるときがあるので使っているショートカットキーです。

8.返信・転送・スヌーズする

  • R ・・・ ひとりに返信
  • A ・・・ 全員に返信
  • F ・・・ 転送
  • B ・・・ スヌーズ

これらもしばしばやる操作なので、ショートカットキーを覚えておくと快適です。

そのメールに返信をしたいときには「R」を押します。返信先がひとりではなく、全員に返信をしたいというときには「A」を押しましょう。

メールを転送するときには「F」、スヌーズしたいときには「B」です。

わたしは、受信トレイは「空にしておきたい派」なので、スヌーズもわりと使います。いまは見なくていい・見たくない、だけどそのうちに見る必要があるメールはそのときまでスヌーズしておきます。

9.新規メールの作成・差出人の変更

  • C ・・・ 新規メールの作成
  • Control + Shift + F ・・・ 差出人の変更

新規にメールを作成する、というときには「C」をポンと押すだけです。これもよくやる操作でしょうから覚えておきましょう。

なお、差出人の変更をするときには「Control + Shift + F」を押します(Macなら「command + shift + F」)。

わたしは複数のメールアドレスを使い分けて送信するので、そのような場合には「差出人の変更」で、使うメールアドレスを選択しています。

10. メールを検索する

あのメール、どこにあるんだ…? というときに便利なのが、メールの検索でしょう。

そのときには「/(スラッシュ)」を押すことで、メールの検索窓に一気に移動することができます。

わずかなことではありますが、こういうところをマウスなしでできると便利なものです。よくやるなぁ、という操作はショートカットキーに置き換えられないかを検討しましょう。

《おまけ》ショートカット一覧を表示する

ここまで Gmailのいろいろなショートカットキーを紹介してきました。

とはいえ、「とてもいちどでは覚えきれん…」という場合でもご安心を。Gmailの画面で「?」を押せば、ショートカットキー一覧が表示されます。

なお、一覧画面を閉じるときには「Esc」キーです。

 

スポンサードサーチ

まとめ

ふだんよくやる操作こそ、ショートカットキーを使うことで、その効果(速くてラク)が積み重なります。

ふだんよくやる Gmailの操作についても、ショートカットキーを覚えて使ってみましょう。

僕がよく使うGmailの快適ショートカットキー10選
  1. スレッド(メール)の移動
  2. スレッドの操作(展開・折りたたむ・移動)
  3. 受信トレイ・送信済みトレイに移動
  4. スレッドリストに戻る
  5. スレッドを選択する
  6. 削除
  7. 移動メニューを開く
  8. 返信・転送・スヌーズする
  9. 新規メールの作成・差出人の変更
  10. メールを検索する

この記事のシェアはこちらから!



オンラインで80分速習
銀行融資入門セミナー

銀行融資・銀行対応について、「これだけは押さえておくべき」という入門的な内容を 80分にまとめたセミナーです