セミナー開催希望、マンツーマンセミナーを受付中!

まだ夜に書いてるの?朝ブログには三文の徳

まだ夜に書いてるの?朝ブログには三文の徳

スポンサードリンク



ブログを書くなら朝がいい。

なぜなら、朝ブログには三文の徳ならぬ、3つの良いことがあるから。というお話をしてみます。

あおるつもりなんてないけれど。

このブログをはじめてから、きょう(2021年2月13日)で 1,763日めになります。毎日更新を続けて、もうちょっとで5年です。

そんなわたしが、これからブログをはじめようとしている方や、すでにブログを書いている方にも「おすすめ」をしたいことの1つがこれ↓

ブログは朝に書きましょう!

いやいや、オレ(あるいはワタシ)は夜型だから。なんて、言わないで。かく言うわたしもまた、以前は夜型でした。ブログを夜に書いていたこともあります。

でも、そこそこ長く続けてきたなかで、「やっぱりブログは朝がいい」と思い至りました。もう長いことずっと、ブログを書くのは原則「朝」です。

早起きは三文の徳、などと言いますが。朝ブログにも三文の徳ならぬ、朝ブログには3つの良いことがあるんだぞ。というお話をしてみます。

3つの良いこととは? 具体的にはこちらです↓

朝ブログによる3つの良いこと
  1. 長く続けられる
  2. きょう1日気分が良い
  3. すこぶる健康的になれる

これからブログをはじめようとしている方や、いまは朝以外の時間でブログを書いているけど苦労している方などの「ご参考」になれば幸いです。

もちろん、人にはそれぞれ「合う・合わない」がありますから。朝ブログを強要するものでもありませんし、昼ブログや夜ブログを否定するものでもありません。あくまで、ひとつの「おすすめ」として。

それではこのあと、朝ブログによる3つの良いことを順番に見ていきましょう。

スポンサードサーチ

朝ブログによる3つの良いこと

【良いこと1】長く続けられる

朝ブログによる良いことの1つめは、「長く続けられる」です。

わたしは、原則、朝のうちにブログを書くようにしています。朝起きて、小一時間ほどのルーティーンのあと、ブログを書くという順番です。なにはともあれ、できるだけ朝の早い時間帯にブログを書きはじめる。

これがもし、夜になってから書きはじめる。というのであれば、どうでしょう? 思いのほか日中の仕事に手間取って時間がない… とか。仕事でパワーを使い切ってしまった、疲れてしまったとか… 調子乗って酒飲みすぎた… とか。あります、あります。ありました、そういうことも。

すると当然、ブログを書けなくなる可能性が高くなる。いちど書けなくなると、「ま、いっか」というあきらめを許しやすくなる。気づいたらブログをやめていた… なんてこともありそうです。

それに。たとえ、夜になって書けるとしても。疲れていては、うまくアタマも回りませんし、良い文章だって書けません。日中にイライラすることや悲しいことがあれば、夜にまで持ち込んでしまうかもしれない。

そういう状態で、世の中に向かってブログを書くのは、読者に対して「失礼」なことに思えるし。なにより、書いているじぶんがいちばん辛かったりもする。結局、書けなかった… ということもあるでしょう。

だから、いちばん「フレッシュ(元気)」で、「ニュートラル(平静)」な朝に筆を取るのがベストだろうと考えるわけです。まぁ、実際には筆ではなく、パソコンではありますが。

というわけで。朝にブログを書きはじめることができれば、「書けなかった」という可能性が低くなる。結果として、ブログを長く続けることができます。

そんな単純な、と思われるかもしれませんが。単純だろうがなんだろうが、「しくみ」をつくることが重要です。わたしはブログを書く・続けるにあたって、いわゆる「5W1H」の各項目について「しくみ」づくりをしています。

ブログを朝に書くというのは、そのうちの「When」にあたるしくみです。ブログを書きたい、書き続けたいというのであれば、ひとまず朝書いてみる。試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに。わたしはブログを書き続けられるようになったことで、「習慣力」が強くなったと実感しています。ブログ以外にも、メルマガやYouTube、ランニング・筋トレなど。いろいろと、なんとか続けられているのはブログで培った習慣力あってこそ、かもしれません。

【良いこと2】きょう1日気分が良い

朝ブログによる良いことの2つめは、「きょう1日気分が良い」です。

朝のうちにブログを書きはじめると、遅くても午前中には書き上げることができます。早いときには9時台くらいには。すると、その日1日、気分が良いんですね。これが。

わたしの場合には、ブログの「毎日更新」をルールにしているので、ブログを書き終えないことには落ち着かないところがあります。たまに、午前中に用事があって書けないこともあるわけですが。そんなときには、ブログのことが気になってもしまいます。

そういった、ある種の「気がかり」や「悩みごと」というのは、アタマ(脳)に負担をかけるものです。アタマの片隅で別のことを考えながら、目の前の作業をする・考えごとをする。想像するだけでも疲れそうですわ。

実際、パフォーマンスが落ちることが、研究によってわかってもいますから。ものごとの効率を考えるうえでも、日中にブログを持ち越すのはイマイチです。

まぁ、「朝にブログを書かずとも気になどしない」という鋼のハートを持つヒトであれば、どうということでもないのでしょうが。わたしは、ガラスのハートなんでムリです。ガラスを守るために、やはり「しくみ」が必要です。

話を戻して、朝にブログを書き上げることができると気分が良い。残りの1日を気分良く過ごすことができる。気分が良ければ、おのずとパフォーマンスだって上がります。気分が良いに越したことはありません。

気分が良くて何が悪い? さぁ、朝にブログを書きましょう。書くのです。などと言うと、神の啓示みたいでなんだかアヤシゲになりますね。勝手にアヤしくしてるんですけど。

そうは言っても、モノは試しです。ダマサれたと思って試してみましょう。もう、朝以外にブログを書く気にはならないかもしれません。わたしがそうです。

【良いこと3】すこぶる健康的になれる

朝ブログによる良いことの3つめは、「すこぶる健康的になれる」です。

そんなバカな、と思われるかもしれませんが。ほんとうです。少なくともわたしは、ブログをはじめて以来、きょうまで 1,763日のあいだ風邪もひいていません(じょうぶなカラダをもらった両親にも感謝ですが)。

二日酔い以外には、寝込んだことはありません! いばるとことではないですね。深く反省して、寝込んだのは一度切りにしております。

それはそれとして。朝にブログを書くためには、「早起きをしよう」ということになるものです。朝早いほど、じぶん以外のヒトは寝ているわけですから、ジャマがない時間を過ごすことができます。集中できます。

だから、早起きするようになる。

早起きをするために、早く寝なければいけません。わたしは、遅くても 10時半には寝て、遅くても5時半には起きるようにしています。ちなみに、7時間以上は寝たほうがいいです(寝過ぎもダメですが)。睡眠不足は、病気や肥満の確率が上がることが研究でわかっていますので。

というような早寝早起きが奏功したのか、すこぶる健康的になりました。その昔は、睡眠時間はかなり短く、よく体調を崩していたものです。だからこそ、カラダの変化を実感できてもいます。

早寝早起きは、間違いなくいい。

健康が大切というのは、言い古されたハナシではあるけれど。もし、健康でなければ、ブログを書くのも容易ではないでしょう。ブログどころか、仕事をしたり、プライベートにも支障をきたすことになります。

健康あってこその毎日。その健康を維持するためのペースメーカーとして、「朝ブログ」は役に立つもの。というのが、わたしの考えです。

もともと夜型ではありますが、いまは朝型にしてよかったなと思います。早朝、静かに夜が明ける、しらじらと夜が明ける朝の時間が大好きです。カーテン全開で待ち構えています。

そういやぁ、夜明けなんてしばらく見ていないなぁ… というのであれば。ぜひ、あすの朝、試してみるのはいかがでしょうか。より健康になる一歩を、踏み出せるかもしれません。

スポンサードサーチ

まとめ

ブログを書くなら朝がいい。なぜなら、朝ブログには三文の徳ならぬ、3つの良いことがあるから。というお話をしてきました。

夜型だというあなたも、いちどは朝ブログを試してみるのはいかがでしょうか(1日だけ、とかではなく1ヶ月くらいは)。より有意義なブログライフになるかもしれません。

朝ブログによる3つの良いこと
  1. 長く続けられる
  2. きょう1日気分が良い
  3. すこぶる健康的になれる

この記事のシェアはこちらから!



オンラインで80分速習
銀行融資入門セミナー

銀行融資・銀行対応について、「これだけは押さえておくべき」という入門的な内容を 80分にまとめたセミナーです