セミナー開催希望、マンツーマンセミナーを受付中!

おすすめはどれ?ユニクロの白Tシャツ5種類を比較

おすすめはどれ?ユニクロの白Tシャツ5種類を比較

スポンサードリンク



ユニクロの白Tシャツって、いろいろ種類がありますよね。

というわけで、ユニクロの白Tシャツ5種類を比較。おすすめはどれ? というお話をしていきます。

ユニクロをディスって言葉を失った日を思い出す。

わたくしごとですが。最近、白Tシャツをよく着るようになりました。しかも、ユニクロの。というわけで、ユニクロの白Tシャツ5種類を比較してみることにします。

その昔、知人に向かって「ユニクロの服って、どうかと思うんだよね。どことなく安っぽいし、同じのを着てるヒトが多そうで、だれかとカブったら恥ずかしいしさ」みたいなことを言ったら、「わたし、いまユニクロ着てます」と言われて、文字どおり言葉を失ったことがあります。

あれから、わたしも大人になりました。いまは、ユニクロ好きです。なんなら、シャツ、パンツ(ズボン)、靴下、靴まで、全身ユニクロの日もあります。もう大好きじゃん。ユニクロすげーよ、っていまは本気で思ってる。だれかとカブるの全然OK。世界のユニクロ、カブってなんぼです。変わり身…

それはさておき。ユニクロの白Tシャツって、いろいろ種類があるんですよね。正直、ちょっと多すぎやしないか。いったいどれを選べばいいんだ…? と悩んだ結果、いちど着てみて考えればいい。そう思いいたりました。

全種類というわけにはいきませんが、おもなところで5種類。実際に着てみたユニクロの白Tシャツを比較していきます。ちなみに、わたしはアパレルについてはド素人。まぁでも、世の中の大半は素人なのでしょうから、じぶんの意見が参考になることもあるのではないか? と、都合のいい解釈をしております。はい。

少々前置きが長くなりましたが、はじめていきましょうか。比較をするのは、次の5種類です↓

おすすめはどれ?ユニクロの白Tシャツ5種類を比較
  • エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖・メンズ)
  • スーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖・メンズ)
  • エアリズムコットンクルーネックT(半袖・メンズ)
  • ドライカラークルーネックT(半袖・男女兼用)
  • クルーネックT(半袖・男女兼用)

これらについて、「着心地」「質感」「サイズ感」「デザイン」「透け具合」「おすすめシーン」を比較をしたうえで、「コスパから見たおすすめ度」もお話していきます。

商品比較にもかかわらず、画像はあえて掲載いたしません。言ってもぜんぶ白Tシャツですから。並べたところで、どれも同じ絵面に見えてしまうんですね… わたしの腕で撮った写真だと。

画像はユニクロさんの公式WEBサイトで存分に見れますので、わたしのほうは「文章」にて、がんばってご紹介をさせていただきます。

スポンサードサーチ

ユニクロの白Tシャツ5種類を比較

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖・メンズ)

公式WEBサイトの商品リンク

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖・メンズ)

着心地

裏地が「エアリズム」ということで、着心地が抜群。そもそも、エアリズムってなに? みたいなことはあるわけですが。まぁ、ひとことで言うと「サラッサラ」で気持ちいい。

エアリズムについては、世界一のテニス選手であるノバク・ジョコビッチさんのお墨付き。「着ているほうがプレイに集中できる」というのですから、エアリズム着て仕事したほうがいいです。マジで。

質感

裏地はエアリズムですが、表地はコットンになります。いったいどういうしくみ? と首をかしげるばかりですが、これぞユニクロの実力。表向きコットンだからか「ペラペラ感」もなく、高級感があります。こちらの商品、見た目が安っぽい白Tシャツではありません。

サイズ感

5種類のなかで、もっとも肩幅が広い商品です。オーバーサイズなんでね、肩を落として着るのが正しい感じですから。オレ肩幅なさすぎ… と心配しないように。

また、裄丈(袖の長さ)も5種類中でいちばんです。5分袖なので、袖が肘くらいまであります。二の腕はあまり見せたくないなぁ、というヒトにもよさそうです。

デザイン

いま流行りのオーバーサイズです。ダボっと、ユルッと着こしなしましょう。よう知らんけど。こちらの商品は「ユニクロ U」。アーティスティックディレクターのクリストフ・ルメールさんが手掛けるコレクションになります。よう知らんけど、要はオシャレデザイン。

透け具合

白Tシャツで気になるもののひとつ、透け具合。表地がコットンということもあって、5種類のなかでは透けにくいです。わたしの感覚では、これ1枚で着てもだいじょうぶ。

おすすめシーン

基本的に、これ1枚で着るのがおすすめ。ジャケットを羽織ると、オーバーサイズがアダになり、シャツがくしゃっとしてしまいます。たぶん、美しくないです。

コスパ・おすすめ度

価格は 1,500円。5種類のなかでは、いちばん高い商品になります。でも、1,500円です。この品質でこの価格はないと思う。世の中のためにも、もっと価格を上げたほうがいいと思う。ほんとうに。

それはともかく。価格はいちばん高いけれど、品質を考えればコスパはいい。オーバーサイズのデザインに抵抗がなければ、ぜひとも1枚は買っておべき商品です。

スーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖・メンズ)

公式WEBサイトの商品リンク

スーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖・メンズ)

着心地

上質コットン 100%を謳うだけあって、着心地は5種類のなかでいちばんかと。はじめて着たときは、「なにこれ、めっちゃ気持ちいいじゃん」と驚きます。ほんとに。

生地はやわらかく、しっとりした感じで、着ていてすごく心地いい。もうずっと、これでいいじゃん。とは思うのだけれど、ハネを気にして食事のときは脱ぎたくなるのが白Tのさだめ。

質感

けっこう光沢感がありますので、好き嫌いがわかれるところかもしれません。いっぽうで、肌触りは最高峰。なぜなら、スーピマコットンだから。スーピマってなんだよ? って思いますよね。

調べました、ちゃんと。スーピマコットンとは、世界三大綿のひとつだそうです。言うなれば、最高級コットン。だから、肌触りもよく、高級感あります。

サイズ感

5種類のなかで、圧倒的に身丈(背面の襟から裾までの長さ)があります。ちょっと長すぎじゃね? と思ったりもするのですが、商品名に「リラックス」の言葉を配しているあたりのことでしょう。

また、身幅(両脇の下の幅)も、5種類中いちばんになります。その分、締めつけ感がなく、とにかく「リラックス売り」の商品です。

デザイン

こちらの商品、「ユニクロ +J」になります。いやいや、「+J(プラスジェイ)」ってなに? ってハナシですよね。だいじょうぶ、ちゃんと調べておきましたから。

かの有名デザイナー、ジル・サンダーさんとのコラボレーション商品が「+J」です。はい、オシャレ決定。なので、わたしのごとき素人が、デザインについて言うことはもうなにもありませんです。

透け具合

透けるかなぁ、いや透けてないかも… でもやっぱりちょっと透けてるか? というビミョーな感じです。生地が薄手なので、しかたないのかもしれませんが。さきほどお話をしたとおり、質感がいいだけにちょっと残念なところです。

おすすめシーン

基本的に1枚で着るべきなんでしょうね。せっかくのオサレデザインですし。とはいえ、ちょっと透けるのが気になる…

じゃあ、ジャケットを羽織ればいいか、と言うと。身丈がかなり長いので、ジャケットよりもだいぶはみ出ます。わたしの感覚だとちょっとキツイです。

コスパ・おすすめ度

価格は 1,500円。5種類のなかでは、エアリズムコットンオーバーサイズTシャツと並んで、いちばん高い商品になります。とはいえ、デザインや質感の良さなどを考えればコスパは悪くない。

ただ惜しむらくは、おすすめシーンを明確にできないこと。どのシーンで着ればいいんだ? と考えると、おすすめ度としては下がります。同じ 1,500円なら、エアリズムコットンオーバーサイズTシャツのほうをおすすめするところです。

エアリズムコットンクルーネックT(半袖・メンズ)

公式WEBサイトの商品リンク

エアリズムコットンクルーネックT(半袖・メンズ)

着心地

はい出た、エアリズム。着心地のよさは、言うまでもないでしょう。さらに、表地はコットン。さきほどのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツと同じです。

質感

表地はコットン、裏地はエアリズム。エアリズムコットンオーバーサイズTシャツと同じつくりなんですが、比べると薄いです。比べると肌着感があります。

カットソー感覚で1枚でも着やすい、との売り文句ではあるものの。白Tとしてはレイヤード(重ね着)が無難かなぁ、という質感かと思います。公式WEBサイトのモデルさんも、そうしてますし。

サイズ感

5種類のなかでは、全体的にタイトなつくりです。そういう意味でも、肌着的ですね。とくに身幅(両脇の下の幅)は、いちばん狭く、小さめのサイズを選ぶとキツく感じるかもしれません。

ただ、ストレッチ性がある生地なので、動きにくいということはないでしょう。

デザイン

良くも悪くも「ふつう」です。クセがない、なんにでも合わせられる。でも、ふつう。

透け具合

わりと透けます。生地も薄めなので、男性がこれ1枚で着ると乳首が目立ってしまうかもしれません。これは避けたい。ゆえに、レイヤード(重ね着)を推奨します。

おすすめシーン

肌着として、もしくは、レイヤードの1枚として。という使い方がよいのではないでしょうか。これ1枚で着るのはちょっと厳しいかなぁ、と。

コスパ・おすすめ度

価格は 990円。肌着と考えるとちょっと高い気もしますが、エアリズムの機能性を買うのであればアリ。エアリズム機能なしの肌着であれば、後述のドライカラークルーネックTのほうがコスパは良いです。

なお、レイヤード使い(2枚買う)をするのであれば、コスパはイマイチかと。それなら、他の商品をおすすめするところです。

ドライカラークルーネックT(半袖・男女兼用)

公式WEBサイトの商品リンク

ドライカラークルーネックT(半袖・男女兼用)

着心地

5種類のなかでは、フィット感が強い商品です。後述しますが、サイズがわりとタイトなのが影響しているのでしょう。ドライ機能を売りにしているだけあって、サラサラ感があります。

質感

生地は、ちょっと薄いです。カラーバリエーションが豊富で、1枚で着るコーディネートも紹介されていますが。白1枚だと、キツいかも。というのが、わたしの感覚です。

透けの心配もあるし、ちょっと安っぽく見えてしまうように思います。

サイズ感

5種類のなかでは、もっともタイトなつくりです。とくに肩幅が狭くなっているので、がっちり体型のヒトには、窮屈に感じるところかもしれません。そのうえレイヤードとなると、なお窮屈になるのが心配です。

デザイン

裄丈(袖の長さ)が、5種類のなかでいちばん短いデザインになっています。なので、二の腕が見え隠れしますかね。二の腕に自信がないヒトだと、ちょっと苦手な感じのデザインではないでしょうか。わたしは苦手です…

透け具合

透けるか透けないかで言えば、透けますね。色味のあるものならともかく、白だと透けます。レビューを見ていても、そういう意見が多いです。同商品でレイヤード、という使い方を推奨します。

おすすめシーン

肌着として、もしくは、レイヤードの1枚として。という使い方は、エアリズムコットンクルーネックTと同じですね。これ1枚で着るのはちょっと厳しいかなぁ、と。

ジャケットを羽織るにしても、白だと肌着感が出そうです。

コスパ・おすすめ度

価格は 590円。3枚買うと 1,500円、つまり1枚あたり 500円。5種類のなかでは最安です。これなら、肌着としても、レイヤード使い(2枚買う)としてもコスパは悪くありませんね。

エアリズム機能がいらないヒトであれば、コスパの良さからおすすめできる商品です。

クルーネックT(半袖・男女兼用)

公式WEBサイトの商品リンク

クルーネックT(半袖・男女兼用)

着心地

なんというか、素朴な感じの着心地です。ちょっとゴワゴワして固い感じは、好みが分かれるところでしょう。わりと重さがありますので、着ていて落ち着くという面もあります。わたしは好きです。

質感

ヘビーウェイト(厚手の生地)をうたっているだけあって厚手です。洗濯するほど味が出る、ともうわたわれており、じょうぶさえの自信がうかがえます。洗いざらしの風合いで、クラシカルな質感の商品です。

サイズ感

5種類のなかでは、ちょうど中間くらいのサイズ感になっています。ユル過ぎもせず、タイト過ぎもせず。老若男女を問わず、多くのヒトが安心して着ることができる商品ではないでしょうか。

デザイン

こちら、おしゃれデザイン「ユニクロ U」のコレクションになります。ユニクロUと言えば、クリストフ・ルメールさん。覚えました? わたしは覚えられません。

でも、たしかに。シルエットがきれいなシャツだということはわかります。エアリズムコットンクルーネックTや、ドライカラークルーネックTとはだいぶ違うことはわかります。はい。

透け具合

透けません。5種類のなかではいちばん透けません。ヘビーウェイトゆえ、ですね。これならば、1枚で着てもだいじょうぶ。

おすすめシーン

ざっくり1枚で着るのにおすすめ。白でも肌着感はありませんので、自信をもって着ることができます。また、ジャケットを羽織っても、オーバーサイズのシャツのように着崩れしないのもGoodです。

コスパ・おすすめ度

価格は 1,000円。5種類のなかでは、もっともコスパがいいのはこのクルーネックT。もっともおすすめできるのがクルーネックTです。生地がじょうぶで耐久性が高いのもおすすめポイント。迷ったらこれで、間違いありません。

スポンサードサーチ

まとめ

わたしが着てみた、ユニクロの白Tシャツ5種類を比較してきました。

結論として、とくにおすすめは、「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ」と「クルーネックT」です。

1枚で着るなら、エアリズムコットンオーバーサイズTシャツを。ジャケットを羽織ることも考えるのであれば、クルーネックTを。ユニクロの白Tシャツ選びのご参考になれば幸いです。

この記事のシェアはこちらから!



kindle本
銀行融資・銀行対応の入門書

無借金経営を実現するには、その「過程」で銀行融資が欠かせない。だからこそ、銀行融資について社長が知っておくべきことをまとめた1冊です。