毎日配信メルマガ「Joe's オフレコ」登録受付中(無料)

習慣化を極めし者を目指す僕が毎日使っているアプリ/2022年版

習慣化を極めし者を目指す僕が毎日使っているアプリ/2022年版

習慣が変われば運命が変わる。運命が変われば人生も変わる。というわけで、習慣化を極めし者を目指すわたしが、毎日使っているアプリをご紹介しています。

目次

変えられるなら変えたいものだ。

習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。と言ったのは、ウィリアム・ジェームズさん(アメリカの哲学者)です。

いちどしかない人生、変えられるなら「良い運命」に変えたい…! そうはおもいませんか? わたしは、おもいます。 というわけで、習慣にこだわり、習慣化を極めたい、と日々奮闘中です。

そんなわたしが、毎日使っているアプリを紹介してみます。いずれも、習慣を定着させたり、強化するのに役立つアプリです。気になるものがあれば、試してみるのはいかがでしょうか。

それでは、いってみましょう。

わたしが使っているデバイスは、Mac、iPhone、iPadです。なので、Mac製品向けアプリが前提であることをご了承願います(Mac製品でなくても使えるものもあります)。

習慣化を極めし者を目指す僕が毎日使っているアプリ

Oura Ring

指輪型トラッカー「Oura Ring」用のアプリです。見た目はただの指輪ですが、Oura Ringを身につけることで、さまざまな身体情報をアプリに取り込み、把握・分析することができます。

日々の行動から、よく眠れているかどうか、じゅうぶんに運動をしているか、といったことを計測。毎日のコンディションを点数化して知らせてくれます。

点数の良否が、日々の睡眠や運動を見直す「きっかけ」になる。見直す、という「クセ」が習慣になるのでおすすめです。ほかにも似たようなトラッカーやアプリはありますから、好みのものを使ってみるとよいでしょう。

カロミル

摂取カロリーを記録するアプリです。市販されている食品、飲食店での食品も含めて、掲載されている食品数が多く、検索によってお手軽に記録できます。

ダイエットをしたい、あるいは、体重を維持したいというのであれば、摂取カロリーのコントロールは必須です。にもかかわらず、摂取カロリーを把握していないなどありえない!

記録するだけでも痩せられる、というハナシがあります。記録をすることで、食事に気を使うようになるからです。食事の習慣(食生活)を改善するために、摂取カロリーを記録してみるのはいかがでしょうか。

日数カウンター

特定の日について、カウントダウンやカウントアップできるアプリです。わたしはこのアプリで、「80歳まであと何日」「ことしはあと何日」「今月はあと何日」「独立してから何日」「結婚してから何日」「生まれてから何日」などを確認するようにしています。

言うまでもなく、時間は「有限」なのですが、意外と無限にあるかのように過ごしているものです。そんなじぶんを戒めるためには、具体的・客観的な「数字」を目の当たりのすることが刺激になるものと考えています。

時間の有限さを理解できれば、良習慣を身につける・継続することの大切さをより実感できるものです。

ストップウォッチ&記録

タイムを計測しつつ、そのタイムを記録として残せるアプリです。毎日、なにかを続けていて、そのスピードを気にしている人には、重宝するアプリでしょう。

ちなみに、わたしは「ルービックキューブの6面そろえ」を、モーニングルーティンの1つとして計測しています。寝起きが悪かったりするので、アタマの体操として取り入れているだけですが。

それでも、記録が残っていると「もっと速く!」みたいなモチベーションにはなりますから、習慣を身につける・継続するのにも役立つに役立ちます。

TaskChute Cloud

いわゆる「タスク管理アプリ」の1つなのですが、かなり「緻密」な部類のタスク管理です。ゆえに、人を選ぶものと考えます。わたしの周りでも、「続かなかった…」という人が少なくありません。

が、わたしは激ハマり。毎日、朝の時点で「向こう24時間」のスケジュールを組み、それを1つずつ実行していきます。この「シングルタスクへの集中感」がサイコーです。結果として、スケジュールのなかに組み込んだ習慣を継続することに貢献しているものと考えます。

ご興味あれば、ぜひいちどはお試しを! というアプリです。

Notion

最近では知名度も上がったアプリであり、なんだかいろいろとできるアプリですが。わたしはおもに、データベース管理に使っています。いつだったか、Evernoteから乗り換えました。

たとえば、読書の記録とか、あたらしく試したことの記録とかをしています。記録をつけることが、習慣に役立つことは「ダイエット」の例で前述したとおりです。

また、じぶんのポリシーめいたことなんかも Notion内に列挙して、日々見返しています。わたしにとっては、思考の定着や習慣化に欠かせないルーティーンの1つです。

というわけで、Notionに限りませんが、じぶんに合ったデータベース管理アプリを使って、習慣化に役立ててみるのはいかがでしょうか。

スクリーンタイム

スマホは便利なものではありますが、ときに害悪をもたらす恐怖の品です。とくに、ニュースアプリやSNS、ゲームアプリなどは、気がつけば「ムダの時間を過ごしてしまった…」ということがあります。

できれば、そういったアプリ自体をアンインストールするのがよいものの、そうもいかない、少しは楽しみたい、ということもあるでしょう。だったら、スクリーンタイムです。

アプリごとに、時間制限を設定することができます。ということを、知っている人は多くても、実際に設定している人は少ないものです。だったら、ぜひいちど試してみましょう。

なにも制限しないよりは、必ず、なんらかの効果を発揮するはずです。ムダに感じる時間を減らすことができれば、悪い習慣の改善になりますし、良い習慣を身につける余地にもなります。

たとえば、わたしは「SNS(Twitter、Facebook、Instagram)はあわせて1日 15分まで」に制限中です。

Twittrend

Twitterのトレンドをまとめてくれるアプリです。つまり、Twitterのアプリを開かずに、トレンドだけを確認することができます。

Twitterのアプリを開けば、タイムラインや新着通知をはじめ「余計な情報」に目移りして、「ムダな時間(=習慣化の邪魔)」になってしまうことはあるでしょう。

いっぽうで、世の中の「流れ」として、Twitterトレンドを眺めておくことは役に立つものと考えています。具体的にどのような項目・内容が役立つかは人それぞれでしょうが、じぶんが役立つと感じるものだけに注目・深堀りできるのは、トレンドまとめアプリの良さです。

まとめ

習慣が変われば運命が変わる。運命が変われば人生も変わる。というわけで、習慣化を極めし者を目指すわたしが、毎日使っているアプリをご紹介してきました。

気になるものがあれば、試してみるのはいかがでしょうか。なかなか習慣が身につかない… そんな悩みの救世主となるかもしれません。

習慣化を極めし者を目指す僕が毎日使っているアプリ/2022年版

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良い記事があればシェア
  • URLをコピーしました!
目次