自分・de・経理 《フリーランス・個人事業主向け》

自分de経理 個人事業者

経理コンサルティング「自分・de・経理」とは

普段の経理は、「税理士無し(税務顧問なし)でもできる」ところを目指す方のための経理コンサルティングです。

税務申告書の作成だけを税理士に任せる、という経理を身につけられます。

 

「自分・de・経理」をおすすめする方

おすすめするのは、次のようなフリーランス・個人事業主の方です。大きく分けて2つ。

悩み
  •  自分で経理をやりたい!
  •  経理について悩んでいる・・・

 

「自分・de・経理」の効果

「経理の悩みを解消し、自分で経理ができる・わかるようになる」ことを支援するコンサルティングサービスです。

お客さまが経理に感じる悩みは主に4つ、「高い、つらい、たいへん、つまらない」。

お客さまが感じる経理の悩み

「高い!」

  • 税理士の経理代行料が高い
  • 経理担当者の給料が高い

「つらい!」

  • いつも残業時間や休日を使って経理をしている
  • 経理をやるのは気が滅入るのでいつも後回し

「たいへん!」

  • 手書きの帳簿が多くてめんどう
  • すごく手間がかかっている気がする

「つまんない!」

  • 数字を見ても得られることがない
  • そもそも経理のやり方も数字の見方もよくわからない

↓↓↓ ↓↓↓

『自分・de・経理』で、経理の
あたらしいやり方(ツール・手順)、あたらしい考え方を提供します

↓↓↓ ↓↓↓

『自分・de・経理』の「2つの効果」で経理の悩みを解消

経理が「できる」ようになる

お客さまが「自分で」日々の経理をできるようになります

  • 税理士の経理代行料をコストカットできます
  • 経理にかかっていた時間を大幅に減らせます
  • 手間が少なくなり、経理がラクになります
  • 空いた時間、浮いたお金でもっと仕事ができます

経理が「わかる」ようになる

お客さまが「自分で」数字の見方をわかるようになります

  • 仕事に活かせる「数字」がわかるようになります
  • 経理に対するストレスが減り、興味が増えます
  • 数字を判断の材料にすることができるようになります
  • 決算になって慌てることがなくなります
モロトメ

結果として、普段の経理は「税理士いらず」の経理が身に付きます!

 

「自分・de・経理」のサービス内容と流れ

具体的なサービス内容は、次の通りです。

サービスの内容 サービスの流れ
初回面談(無料)

【 契約前 】

  • お客さまからのご質問などにお答えします
  • 当事務所からは経理の状況、悩みなどをヒアリングさせていただきます

経理状況の課題抽出

【 契約後 1か月目 】

  • ご契約後に「面談・現場確認」を通じて、お客さまの経理状況を確認させていただきます
  • あたらしい「経理のしくみ」を企画するにあたり、お客さまのご要望もうかがいます

あたらしい経理のしくみの企画

【 契約後 1か月目 】

  • 上記の「面談・現場確認」のあと、当事務所であたらしい「経理のしくみ」を企画します(約2週間)
  • 企画立案後、お客さまに企画を提示します。必要に応じて修正を加え、承認をいただきます

あたらしい「しくみ」の導入・運用サポート

【 契約後 2か月目~ 】

  • 上記の「企画」にもとづいて、あたらしい「経理のしくみ」の導入を開始します
  • 導入時は、お客さまのところに伺い、操作・処理等の説明をさせていただきます(月1回・90分)
  • 導入後は、チャット(ChatWork)もしくはメールで、随時、質問・相談に対応します

税務・経営相談対応

【 契約後  随時 】

  • 仕事・お金・税金などのことについて、チャット(ChatWork)もしくはメールで、随時、質問・相談いただけます
  • 状況に応じて、当事務所からもお客さまへのアドバイス等をいたします
サービス提供期間について

  • 「課題抽出」「しくみの企画」までで、おおむね1か月です
  • その後の「導入・運用サポート」は、お客さまの状況に応じて変わります。2か月~4か月前後が平均的です
  • 提供期間の長さにより、料金は変わります。次項の「料金」をご参照ください

 

「自分・de・経理」の料金

月額報酬(税別) 50,000円
  • サービス開始月からサービス提供期間中、上記の月額報酬を頂戴します
  • サービス提供期間は、お客さまのご希望・状況により異なりますが3か月~5か月前後が平均的です
    (たとえば、3か月であれば、50,000円×3か月=150,000円です)
  • サービス提供期間は、初回面談時にお客さまの状況を確認し、目安期間の提示をさせていただきます
    (サービス実行の進捗状況により変更をお願いする場合があります)

 

「自分・de・経理」のお引受け条件

お引受け条件を、次のようにさせていただきます。条件に合わない場合でも、料金のご相談をいただくことは可能です。

  • 自分で会計ソフトへの入力をする意思がある
  • 年間売上高 5,000万円未満
  • インターネット環境がある
  • エクセルができる(難しい関数やマクロは必要ありません)
  • 訪問場所が電車・バスなど公共交通期間で、横浜駅から90分程度圏内

 

ご契約までの流れ  

  1.  ご契約の検討を希望される方は、まずは初回面談(無料)のお申込みをお願い致します
     → ご依頼・お問合せフォーム「初回面談希望」にチェックをお願いします)
  2.  当事務所よりメールにて、初回面談候補日等をご連絡いたします
  3.  初回面談時にお客さまからのご質問などにお答えします
    当事務所からは、お客さまのご希望・経理状況などのお話をお聞かせいただきます
  4.  後日、サービス提供期間とお見積りの提示をさせていただきます
    内容をご検討をいただき、契約を希望される場合には契約書を締結します

 

FAQ(よくある質問)

質問
問:自分・de・経理は、現在の税理士顧問契約を変更する必要がありますか?
モロトメ
答:変更の必要はありません。
自分・de・経理は、経理のしくみをつくるコンサルティングサービスです。現在の税理士さまとの税務顧問契約を継続していただいてかまいません。
ただし、お客さまが利用する会計ソフトの変更が生じる場合などがございます。その場合に、現在の税理士さまがご対応いただけるかどうかご確認ください。
質問
問:サービス提供期間はどのように決まりますか?
モロトメ
答:お客さまの経理の状況と、ご希望により決まります。

お客さまのご希望については、「どこまでできるようになりたいか」を伺います。
一通り会計ソフトに入力できるように、というところまでであれば期間は短めですみます。一方、入力後に数字の分析などもできるように、ということですと少々期間は長くなります。

前者であれば、だいたい3か月~5か月。後者であれば、さらにプラス2か月~3か月。それくらいを目安にしてください。具体的には、初回面談時にご相談をさせていただきます。

質問
問:「自分・de・経理」は月額5万円で数か月…高くないですか?
モロトメ
答:たしかに決してお安い金額ではありませんが、それは一時的なコストです。

一方、経理を習得することができれば、その効果はずっと続きます。まず、税理士事務所の経理代行料分についてはコストカットできます。加えて、経理が効率化すれば、これまで経理に充てていた時間をほかのことに使えます。

また、契約期間中は「仕事・お金・税金」のことなどについても、随時、ご相談いただけます。専門家である税理士事務所のサービスとしてご利用ください。

質問
問:電話で質問や相談はできませんか?
モロトメ
答:基本的に、チャットもしくはメールをお願いしています。

電話での対応ももちろんいたしますが、電話はお互いに「緊急時」の位置づけにさせていただいています。
電話をかけてもすぐ出れない、折り返してもまた出れないを繰り返すと、お互いに時間をムダにし、気に病むことになるという考えです。
チャットもしくはメールでは、なるべく早い返信を心掛けています。ご了承ください。

質問
問:具体的にはどのようなツール・やり方を提案するのですか?
モロトメ
答:ツールとしてのITを今まで以上に活用し、徹底的に効率化するやり方を提案します。

ITには、クラウドサービスなど効率化に適したものを、お客さまの状況に合わせて提案します。あらたに利用コストは発生しますが、従来のソフトなどと比べて極端に高価なものではありません。効率化する効果を考えれば、コストパフォーマンスは十分です。

「ITがよくわからない、不安だ」という場合にも、丁寧な説明とサポートをしますのでご安心ください。