モロトメ ジョー(諸留 誕)

プロフィール画像・事務所

ごあいさつ

「あのときおカネを借りておいてよかった。」

これは、あるお客さまが、銀行融資を振り返ってクチにされた言葉です。

長く会社・事業を続けていれば、よいときばかりではありません。そのときにおカネが尽きてしまえば、最悪潰れてしまいます。

潰れないまでも、おカネが目減りをすることで、経営者は大きなストレスを抱えるものです(わたし自身も独立してから経験しましたが)。

ではそのときになって、銀行からおカネを借りることができるかというと。そうカンタンにはいきません。

状況が悪い相手ほど銀行は慎重になりますから、おカネを「借りたいときに借りる」のは難しい。

だから、「借りられるときに借りておく」のです。

いますぐに必要ではなくても、「いつか必要になるかもしれない」のであれば。借りられるときに借りておく。借りてでも手元のおカネを積み上げておく。

その結果が、冒頭の言葉「あのときおカネを借りておいてよかった」なのです。

おカネがあれば、ピンチのときにも時間を稼ぎ、再起を果たせる可能性が高まります。経営者のストレスも少なからず軽減することができるでしょう。

また、チャンスのときにも。おカネが足りずに、投資のタイミングを逸してしまうということがなくなります。チャンスをものにしやすくなります。

ところが過度に借入を嫌い(無借金にこだわり)、必要な借入もせずに、資金繰りで苦労されている社長・個人事業者は決して少なくありません。

中小零細企業は大企業とは違います。自己資金も、資金調達の手段も限られています。ゆえに、「銀行融資をじょうずに利用することができるかどうか」が、会社・事業の持続や成長を左右するのです。

だからわたしは、「銀行融資のお手伝い」にチカラを入れる税理士になりました。

さて、ごあいさつが遅くなりましたが。

はじめまして、モロトメジョー(諸留 誕)と申します。

さきほどお話をしたとおり、わたしは、会社・個人事業者の「銀行融資・財務」のお手伝いを得意にしています。

また、帳簿つけ(経理)を自社・じぶんでできるようにするお手伝いもしています(わたし自身がフリーランスでもあり、とくにフリーランスの経理のお手伝いにはチカラを入れています)。

銀行融資や経理のことで、悩みや不安がありましたら、どうぞ当ブログサイトをご覧になられてください。

毎日記事を更新して、情報発信をしています。また、各種コンサルティング、各種セミナー、個別相談など、悩みや不安にお応えするメニューを用意してお待ちしております!

ひとり税理士 モロトメ ジョー

 

モロトメ ジョー / 諸留 誕 について

「誕生日の”誕(たん)”と書いて、”じょう”と読みます。当て字です」というのが、わたしの自己紹介での常套句です。

「もろとめ」という姓もめずらしいですが、「じょう」という名もめずらしく。漢字が読みづらいこともあり、名刺など所々で名前は「カタカナ表記」にしています。

「ジョウ」ではなく「ジョー」だなんてチャラい、と思われるかもしれませんが。固定観念に縛られず、柔軟な生き方・仕事をしていきたいという思いの表れでもあります。

長所

  • 基本的に温厚で寛容
  • まじめ
  • 誠実(でありたいと心がけている)
  • わりと物事に器用(器用貧乏とも言う)
  • 継続力がある(一定の分野に限られるが…)
モロトメ
他人からは「誠実な人」「やさしい人」というようなことを言われます。だからきっと、たぶん、そうだと思います(笑)

短所

  • せっかち
  • わりにがんこ
  • 態度・顔に出やすい
  • 夜に弱い(朝型ゆえに)
  • 保守的(保守的に過ぎないように、毎日あたらしいことに取り組んでいます)
  • あきっぽい(そして熱しやすい)

履歴書的なやつ

  • 1975年05月27日生まれ、A型、男3人兄弟の長男
  • 生まれは山形県米沢市、育ちは横浜(都筑区)
  • 身長176cm、スリム体型
1994年03月神奈川県立川和高等学校 卒業
1998年03月学習院大学 経済学部経営学科卒業
1998年04月東京都港区 個人税理士事務所に入社
2000年06月結婚(2歳年上のアネさん女房、大学時代のサークルの先輩)
2003年12月税理士試験5科目合格に到達(簿記、財務諸表、法人税、消費税、固定資産税)
2004年03月税理士登録(登録番号99275 ギリギリ5ケタの年代!)
2004年10月東京都新宿区 大手税理士法人グループに転職、3ヶ月で辞める
2005年01月横浜市鶴見区 税理士法人に転職 社員税理士(役員)として勤務
2005年07月長女 誕生(現在 中学校2年生)
2008年04月長男 誕生(現在 小学校5年生)
2016年03月横浜市鶴見区 税理士法人を退職(11年お世話に)
2016年04月横浜市戸塚区 諸留誕税理士事務所 開業(東京地方税理士会 戸塚支部所属)、当ブログを開設

資格と肩書

  • 諸留誕税理士事務所 所長
  • 税理士(経営革新等支援機関 認定事務所)
  • ひとり税理士
  • 銀行融資プランナー
  • 1級 ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 税務調査士
  • 365日毎日更新ブロガー(2016年4月18日から当ブログを毎日更新中!、月間21万PV達成
  • ランナー(月間120kmのランニング習慣あり、レース・大会にも出場中) 

その他の資格も所持してます↓(資格マニアの記事も読まれてます)

  • SP経営認定講師
  • 宅地建物取引士
  • 医療経営士 2級
  • メンタルヘルス・マネジメント検定 2種・3種
  • リテールマーケティング(販売士)2級
  • 個人情報保護実務検定 3級 など

 

セミナー・執筆実績

各種セミナー開催・講師実績

  • フリーランス向け「確定申告・経理セミナー」を毎月開催中!
  • 社長・個人事業者・税理士向け「銀行融資セミナー」を毎月開催中!

→ 詳しい実績はコチラ

各種執筆実績

  • 十人十色の「ひとり税理士」という生き方(大蔵財務協会)【共著】

『もう迷わない!「交際費」と「会議費」その区分方法 』を執筆

『「月次決算」をスピーディーに社長に提出するための発想法 』を執筆

経理WOMAN201704

 

得意な仕事のこと

得意にしている仕事は、おもに2つあります ↓

モロトメジョーの得意なこと
  1. 銀行融資を中心にした財務のお手伝い
  2. 帳簿つけを自社・じぶんでできる税理士いらずの経理(税理士レス経理)導入のお手伝い

銀行融資を中心にした財務のお手伝い

次のような疑問・悩みをお持ちではありませんか。

  • いつも資金繰りがきびしい…
  • ウチは融資が受けられるのか?
  • いくらの融資が受けられそうか?
  • いくらぐらいまで融資を受けるべきか?
  • なぜ、銀行から融資を断られるのか?
  • どうしたら銀行から融資を受けられるのか?

会社・事業の状況をうかがったり、決算書などを拝見することができれば、疑問・悩みに「具体的」な回答をさせていただくことができます。

また、そもそも「おカネなんて借りないほうがいい」という誤解(とても多い誤解です)を解くお手伝いもしています。

会社・事業の持続と成長のために、銀行融資をじょうずに活用しましょう!

銀行融資におすすめのメニュー

銀行融資の記事まとめページ
銀行融資入門セミナー
銀行融資・財務のコンサルティング
銀行融資の個別相談

税理士いらずの経理(税理士レス経理)導入のお手伝い

次のような疑問・悩みをお持ちではありませんか。

  • じぶんで帳簿つけ(経理)をしたいけれど、なにをどうしたら…?
  • いまよりもラクな帳簿つけ(経理)の方法はないか?
  • クラウド会計をはじめるにはどうしたらよいか?
  • クラウド会計をもっと活かすにはどうしたらよいか?
  • 帳簿つけはしているけれど、ちゃんと合っているかのチェックはどうすれば?
  • 税理士報酬が高い気がする…(やってもらっているのはほぼ帳簿つけだけ)

いま現在の帳簿つけ(経理)の状況や、どこまで自社・じぶんでやりたいかの希望をうかがうことで、疑問・悩みに「具体的」な回答をさせていただくことができます。

また、そもそも「帳簿つけなんて、経理担当や税理士に任せておけばいい」という誤解(とても多い誤解です)を解くお手伝いもしています。

自社・じぶんで帳簿つけした「数字」を、「あすの判断」の拠りどころとして活かしていきましょう!

税理士いらずの経理におすすめのメニュー

確定申告・経理の記事まとめページ
フリーランスのためのはじめての確定申告・経理セミナー
じぶんで確定申告・経理のコンサルティング
経理・税金・確定申告の個別相談

 

なぜ、「ひとり税理士(フリーランス)」をしているのか?

わたしは、大学卒業以来18年間、3つの税理士事務所に勤務をしてきました。

そして、2016年4月、それまでの勤め人を辞めて独立開業。

と言っても、かねてから独立の意志があったわけではありません。「組織」が合わずに(とくに管理職業務)、ストレスの限界から退職を決めたことがきっかけです。

その後の働き方をあれこれと考えるなかで、「ひとり税理士(フリーランス)」の選択肢を見つけ、それを選びました。

勤め人でもなく、人を雇うでもなく、ひとりの道です。

ひとりならば、人を養うためという目的で、たくさんのお客さまを抱える必要もありません。

その結果、一部職員の信念不理解や能力不足による、お客さまへの不義理やミスマッチもなくなります。じぶんの思いや考えを、まっすぐにお客さまへ届けることができます。

だからわたしは、あえて「ひとり」を選んでいます。

 

税理士になった理由

実は、私が目指していた職業は「医者」でした。小さな子供のころに憧れただけの職業というのは抜きにして、本気で目指した職業が医者です。

高校2年生までは、医系大学への進学を目指し、理系の勉強まっしぐら。とはいえ、人生はいろいろです。紆余曲折を経て、気が付けば文系に進路を取り、税理士を目指していたという私です。

かつて目指した医者と現在の税理士という職業では、まったくの別物じゃないかと思われるかもしれませんが。私自身は、そうでもないと感じています。

なぜならば、税理士になろうと決めたとき、こんなことを考えたからです。

「医者は、人の命を救うことができる。 税理士は、会社の命と、そこに暮らす人たちの生活とを救うことができる」

まだ税理士を目指しただけの私が、ずいぶんと大仰な志を描いたものですが(笑)そこから、わたしの税理士への道はスタートしました。

 

好きなもの・好きなこと・愛用の品

 

嫌いなもの・苦手なこと

  • 夜遅くなること、夜更かし(朝型なので)
  • 夏の暑さ(冬が好き)
  • 深酒(お酒は好きなのに二日酔いしやすい・・・)
  • タバコのにおい
  • 牡蠣(嫌いなのではなく、いつからかアレルギーに)
  • FAX(ポリシーとして持ってません!)
  • 紙(ペーパーレス思考です)
  • 電話(相手の時間、自分の時間をたいせつに考えて極力使わないようにしています)
  • DM(可能な限り受け取らないし、じぶんでもDMはやりません)
  • バス(なんか酔う)

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師