「フリーランスのための確定申告・経理セミナー」やってます

フリーランスのための確定申告セミナー

スポンサードリンク

確定申告をしなきゃいけないんだろうけど…

と思いながらも、どうしていいかわからない。何から手を付けていいかわからない。

そんなヒトのために、「フリーランスのための確定申告・経理セミナー」を月に1度開催中です。

確定申告をゼロからはじめるセミナー

確定申告の経験も無い、知識も無い。開業したばかりの、または、これから開業するフリーランスのための。「ゼロからはじめる」ヒトのためのセミナーです。

「何をしていいかわからないヒト」集まれ!

セミナーにお越しいただいた方へのアンケートによると、「セミナー参加前に持っていた悩みは?」に対する答えには。

  • 確定申告そのものがよくわからなかった
  • 具体的に何から始めればいいのかわからなかった

というものがあります。まさに、そこ。

なんにもわからないっ!どうしようヾ(‘A`;)ノ

と思っているヒトのために、セミナーをしています。ほんとうに何もできずにいるヒトに来て欲しい、そう考えています。

「何もできなかったヒト」も集まれ!

調べようと思えば、本もある、ネットもある。だけど、みんながみんな。本やネットを使って、うまく調べられるものでもないでしょう。

  • どの本を読めばいいか?
  • どのサイトを見ればいいのか?

それはそれで時間もかかるし。ようやくたどり着いた情報が、ほんとうに欲しいものだったのか、正しいものだったのか。という問題も残ります。

そう考えたら、なんだか手をつけるのもおっくうで。結局、気が付いてみたら

手つかずで確定申告を迎えてた・・・

とか。もっと言うと、

あぁ、申告間に合わなかった・・・

とか。意外と、ことのほか、想像以上に、そういうヒトはいるんです。ということを、わたしは経験的に知っています。

でもそれって。ご本人としては、ものすごく「不利益」なコトなんです。税金面での不利益はもちろん、精神衛生上の不利益だってありますしね。

だから、そんなヒトが一人でも減るといいな。って思いで、「フリーランスのためのはじめての確定申告・経理セミナー」をやっています。

困ったな、でもなんとかしなきゃな。

と思ったら。ぜひ来ていただきたいセミナーです。その一歩目を応援します。

 

セミナー内容のダイジェスト

じゃあ、どんなことをセミナーでやるの?ということを少しご説明しましょう。

独立したらすぐにやるべきこと

とにもかくにも。独立したらこれはやっておこう、ということで。税務署への各種届出についてお話しします。

特に、青色申告承認申請書と開業届出は必須です。模範記載例もお渡しして。期限までに出すのですよ、ということを強くお伝えしています。

青色申告ってなに?青色申告だと、どんなイイことがあるの?ということもしっかりと触れていきます。聞けば、絶対青色だわ~って思うはずです。

確定申告ってどんなもの?

そもそも確定申告ってなんなのさ、の疑問を解消します。ここがわからずに、帳簿づけだの、節税だの言われてもピンときませんものね。

そこで、確定申告のスケジュール、税金計算のしくみをカンタンにお話ししています。

実際に手も動かして、税金計算もしていただいたりして。意外と知らない、税率についての「誤解」も体感してもらいます。お楽しみに。

自分で申告する?税理士に頼む?

確定申告は、自分で申告もできますが。税理士に頼むという方法もあります。

どんなときに税理士に頼めばよいのか?という税理士の使いどころについて。頼むとなったらどれくらいの費用がかかるものなのか?という相場観についてお話ししています。

税務署や税理士会の無料相談、各地の青色申告会での相談案内や注意点などもお伝えします。

これだけは自分でやっておくべき3つのこと

帳簿のつけ方、預金通帳の管理、書類の保存についての3点をお話ししています。これはもし、税理士に頼むのであったとしても。やっておくべき3つのことです。

帳簿については、会計ソフトを使わずにできる「簡易帳簿」のつけ方を中心にお話ししています。Excelや手書きで対応可能なものです。

クラウド会計など会計ソフトの便利さや、メリットにも触れますが。はじめから敷居を上げず、心理的な負担を避け、手軽に始められるところから、というスタンスです。

まずはゼロから抜け出すこと。

ぶっちゃけどこまで経費になるのか、できるのか?

これは気になるよねぇ、というところ。「経費」ってなんかイイよね、できるだけ経費にしたいよね。うんうん、わかる、わかる。

そのへんのところを、経費のキホンから応用的なところまでをお話しします。ご要望の多い勘定科目表(わたしのオリジナル)なんかもお渡ししています。

ブログなどでは書きにくい、書きたくない、ちょっと突っ込んだお得なハナシもしていきますので乞うご期待(脱税指南ではありませんっ!)。

ただしい節税とまちがった節税のちがい

巷間かまびすしい「まちがった節税」についてを正します。正します、ってエラそうに。いやそうじゃない、正さなければ損をするのはあなただから、強く言おう。そういうことです。

税金を減らすことばかりに気をとられると、結果、おカネを失くすことになりますよ。という事例をお話ししていきます。

節税を非難するばかりでは終われませんので。おすすめの節税についても。具体的にお伝えしています。

時間があれば

税務調査ってどんなもの?とか。開業時の融資の受け方や考え方などについても、時間が許す限り、参加者の方のご興味によってお話しをしています。

 

少人数セミナーゆえのメリット

セミナーは「あえて」少人数でやってます。なんか、ヒトが少ないと不安。いえいえ、お得な面もありますよ。

その日の参加者に、よりマッチした内容に

少人数ですので、随時、わたしから参加者の方にコミュニケーションをとっていきます(グイグイはいきませんので、そこはご心配なく)。

そうやって、参加者それぞれの状況やご興味を確認しながら、セミナー内容は細かく調整しています。

基本ストーリーは前述したとおりですが、参加者の方の具体例にも触れながら、よりマッチした内容にできるのが少人数セミナーのメリットです。

どんどん質問できる、いつでも質問できる

大人数のセミナーでは、質問自体ができるかどうかわかりません。質問できても、セミナー後の質疑応答の時間がせいぜいでしょう。でも、大勢のヒトが居る前で質問するのも勇気いりますよね。

ですが、少人数セミナーではそんなことはありません。わたしからも途中途中で質問を促すこともありますが、みなさん、自分から質問ができるようになっていきます。

だから疑問を残さず、知りたいことを聞きながら、セミナーを受けることができる。これも少人数のメリット。

仲間ができる

たまたまとはいえ、「確定申告」という同じテーマで集まった参加者のみなさんです。そんなせっかくのご縁ですから。

参加者は起業前、起業から間もない方ばかり。同じ仲間として、縁を作ることができればと考えて懇親会も準備しています。もちろん参加・不参加は自由です。

 

まとめ

当事務所でただいま毎月開催中の「フリーランスのための確定申告・経理セミナー」についてお話をしました。

時間は3時間、4人定員の少人数セミナーです。

ゼロからの一歩をなかなか踏み出せないあなたのご参加を、お待ちしています!

 

セミナー詳細・お申込ページはこちら

スポンサードリンク



スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。 フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!