やっぱアレだろ!主題歌でえらぶ平成仮面ライダーランキング

平成仮面ライダー

スポンサードリンク

男の子のあこがれ強いヒーロー。女の子のあこがれイケメン俳優。

そんな男女ダブルのあこがれをかなえる仮面ライダーについて。

主題歌でえらぶ平成仮面ライダーランキングをやります。やぶからぼうに。

はじめての告白。

はじめて言いますが、仮面ライダーが好きです。そんな告白に興味はないですか、すみません。

好きと言っても、マニアを自称できるほどの「愛」がない。自信はない。

自分が昭和生まれのクセして、昭和の仮面ライダーのことはよく知らないし。平成の仮面ライダーもすべてをきちんと知っているわけではない。

でも好き。わざわざオークションでフィギュアを集めて飾っちゃう。そういうどっちつかずなレベル感。

まぁ、いいや。好きなんだから。

ということで、行っちゃいます。やっぱアレだろ!主題歌でえらぶ平成仮面ライダーランキング、ベスト3。

わたしがそこまでマニアマニアしていない分だけ、意外とみんなついてこられるライトな感じに仕上がっていると思います。推しがヘンな売り文句です、はい。

 

第1位 Anything Goes!/大黒摩季(仮面ライダー オーズ・2010年)

仮面ライダー オーズ

こういうランキングって、下から行くんじゃないのだろうかとは思うのですが。第3位、第2位、第1位、ってな具合。

ところが、ブログの掟として「結論ファースト」なのだそうですよ。そうしないと、途中で読者が飽きてどっかいっちゃうから。

でもランキングにまでこの掟は必要なのかしら? という疑問を抱きつつ。栄えある第1位ということですから、盛り上がっていきます。

ということは、あとは段々に盛り下がっていくわけですね。まぁ、飽きたらテキトーに離脱をしていただければ。そういう内容です、ノープロブレム。

で、第1位を発表するところでした。おまたせ。

第1位は、仮面ライダー オーズの主題歌「Anything Goes!」、大黒摩季さんが歌っております。

ビーイング系で育ったわたしとしては、「大黒摩季」と聞くだけで「優勝~、もう優勝~!」みたいなところがあります。ありますけど、ちゃんと選んでの1位です。だいじょうぶ。

「Anything Goes!」を和訳すると「なんでもあり!」。そのタイトルどおり、前向きでノリノリな歌詞と曲調はザ・ヒーローソングそのものです。そして、ワイルド。

オーズはさまざまな生き物をモチーフにしたライダーであり、ある意味ワイルドです。タカ・トラ・バッタ!とかいう変身シーンが最初は笑えました。なんかダッサー、アハハ。

でもさいごにはきちんと夢中にさせるのは、さすがは仮面ライダーです。オーズはきちんとカッコイイ。えっと、主題歌の話をしていました。ワイルドの話は以上。

仮面ライダーに限らず、主題歌が番組を盛り上げるということはあるわけで。平成ライダーのなかでもとりわけ人気が高かったオーズを支えた主題歌、と言って良いでしょう。

この曲についての思い入れは最終回。涙なみだのラストシーンから続く後日譚のバックで流された主題歌。これは秀逸でした。って、知らんわそんなの! という方はすみません。

では、さいごに曲紹介とおすすめの歌詞をどうぞ。

Anything Goes!
大黒摩季
価格…¥250
リリース…2010/11/17

《この曲のオススメ歌詞》

大丈夫。明日はいつだって白紙(Blank) 自分の価値は 自分で決めるものさ

作詞:藤林聖子、作曲:tatsuo

 

第2位 SURPRISE-DRIVE/Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE(仮面ライダー ドライブ・2015年)

仮面ライダー ドライブ

続いて第2位は、仮面ライダー ドライブの主題歌、「SURPRISE-DRIVE」です。

歌っているのは「Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE」って、その長さにむしろサプライズですわ。もうちょっとわかりやすく変換すると、ロックバンド SOPHIAのボーカルの松岡充さんでございます。

仮面ライダー ドライブは、クルマをモチーフにしたライダーということもあり。松岡充さんの疾走感あふれるロックなナンバーがとってもマッチしておりますね、はい。

しかしまぁ、仮面ライダーの姿でクルマを運転するというちょっとシュールな感じが一時話題となりました。ライダーはバイクだろ。クルマ乗んな! 敵だってバイクなんだぞ、と。

たしかに、これまでバイクでがんばってきたライダーのイメージを壊すかのようなところはありますが。わたしは好きですよ。なんなら、平成ライダーで一番好きなのはこのドライブです。

わたしが熱心なライダーファンではないと言っても、ドライブに対してはけっこう「愛」があるかも。うん、あるある。その愛はいずれまた。聞きたくないですか、そうですか。

主人公・泊進ノ介 (とまりしんのすけ)を演じたのはいまをときめくイケメン・竹内涼真さん、ヒロイン・詩島霧子(しじまきりこ)は内田理央さん、かわいいよね。というキャスティングも評判でした。

その他、稲葉友さんが演じたサブライダーのマッハ、上遠野太洸さんが演じた敵役のチェイス(のちに仮面ライダー チェイサーに転身)など、個性あふれるキャラクターもまた魅力。

もうだいぶお分かりかと存じますが、ちっとも主題歌の話をしておりません。まぁ、本編あっての主題歌ですからね。本編見ながら聴いてくれ、というのが本音です。百聞は一見にしかず。

SURPRISE-DRIVE
Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
価格…¥250
リリース…2014/12/03

《この曲のオススメ歌詞》

言い訳みたいな「でも」「だって」「だけど」 吐き捨てた道は行き止まり

作詞:藤林聖子、作曲:tatsuo

 

 

第3位 Climax Jump/AAA DEN-O form(仮面ライダー 電王・2007年)

仮面ライダー 電王

ついてきてますかー? あぁ、だいぶ減ってしまったようですね。けれどもめげずに行きましょう、だって好きなんだもの。みつを。うそです、みつをではない。

第3位は仮面ライダー電王の主題歌、「Climax Jump」です。歌っているのは、人気アーティストグループのAAA(トリプルエー)。いまや7年連続出場を誇る紅白歌合戦の常連です。

仮面ライダーの主題歌は、大御所アーティストや、その時代に旬、あるいは旬を先取りしたアーティストが起用されているという特徴があります。

AAAに関して言えば、2007年当時は旬だったのかな、先取りだったのかな・・・ すみません、よくわかりません。でもいまは大御所です。

「旬」と言えば、主人公・野上良太郎(のがみりょうたろう)を演じたのは、女子はみんな大好き佐藤健さん。押しも押されぬ色男、ってやつですね。うらやましいぞ。

うらやんでばかりもいられないので電王の話に戻すと、このライダーは電車を運転してたわ。電車モチーフ。ドライブでクルマの運転を問題にしたけれど、電車のほうがいーじゃん、スゲーじゃん。

急にじゃんじゃん言いましたが、主題歌の中にそういう歌詞がありまして。いーじゃん、いーじゃん、スゲーじゃん、ってね。だから気を利かしてちょっと使ってみた。

えっと、電車の話をしていました。たしかに、ライダーが電車を運転するのですが、バイクを運転席に持ち込んで、バイクの運転が電車の運転に連動するみたいな・・・

なに言ってるかわかりません。要は、電車を操ってはいるのだけれど、運転しているのはバイクだ、というどうでもいいようなよくないような話です。じゃ、曲紹介。

Climax Jump
AAA DEN-O form
価格…¥250
リリース…2007/03/21

《この曲のオススメ歌詞》

迷いそうな時必ず 想いの強さが導く キミが望む未来すでに In your hands

作詞:藤林聖子、作曲:鳴瀬シュウヘイ

 

次点 W-B-X 〜W-Boiled Extreme/上木彩矢 w TAKUYA(仮面ライダー ダブル・2009年)

仮面ライダー ダブル

ベスト3でやめよう思っていたのですが、なんだかいたたまれない気持ちになってきたのでもう一曲。

いたたまれない気持ちの正体について、多くを語るものでもありませんが。ひとことで言うと、疑心暗鬼です。オレがきょう書く記事は、これで良かったのか? そんな感じ。

ま、いっか。好きなんだもの。というわけで、好きな人だけついてきて~、という次点が仮面ライダー ダブルの主題歌。「W-B-X 〜W-Boiled Extreme」です。

歌っているのは、「上木彩矢 w TAKUYA」。女性歌手・上木彩矢さんと、元JUDY AND MARYのギタリスト・TAKUYAさんのユニットになります。

申し訳ないけれど、最初に耳にしたときはそんなに良い曲だとは感じなかったのですけどね。ジワジワと来ました。

仮面ライダー ダブルは、平成仮面ライダーのなかでも1・2を争う人気ライダー。本編の良さが、主題歌をも押し上げた。そんなイメージ。

もちろんどれだけ本編が良くったって、ダメな歌はダメなのでしょうから。ジワジワ来たということは、この曲本来のポテンシャルだったということでしょう。エラそうに。きょうはずっとエラそうにしております。

ところで、ダブルが人気である理由を挙げるなら。主人公・左翔太郎(ひだりしょうたろう)の「熱さ」でしょう。熱いヒーローはやっぱり王道です。カッコイイ、スカッとする。

「さぁ、お前の罪を数えろ」とか、「どうやら切り札は常に俺のところにくるようだぜ」なんていう名ゼリフが随所にあり。男の子ごころを刺激します。

ついでに、主人公の相棒・フィリップは、これまたいまをときめく菅田将暉さん。女ごころも刺激するのであろうから、やはり人気は不動です。

W-B-X ~W-Boiled Extreme~(Instrumental)
上木彩矢wTAKUYA
価格…¥250
リリース…2017/03/29

《この曲のオススメ歌詞》

そこに人がいなくちゃ 街は空虚な箱さ 僕らを繋いだ風を止めたくない!

作詞:藤林聖子、作曲:鳴瀬シュウヘイ

 

まとめ

主題歌でえらぶ平成仮面ライダーランキングについてお話をしてきました。

記事のさいごには「まとめ」をするのがブログ記事の王道だと言われています。

でも特にない。まとめるほどのことはなにもない。各々がそれぞれの思いにふけって、解散!

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

スポンサードリンク



スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。 フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!