税理士のための銀行融資入門セミナー

セミナールーム

《 定員4名・受講料 25,000円 》
税理士のための銀行融資入門セミナー in 横浜

税理士をしていると、銀行融資(顧問先の)と無縁ではないけれど。

” 正直、銀行のことも、融資のことも、イマイチよくわからないんだよね… “

そんな状況を変えたい! という税理士向けのセミナーです。

【ちょっとQ&A】銀行融資ってそんなにだいじなの?

多くの税理士事務所にとって、その顧問先の大半は「小規模零細企業者」です。

大企業のように豊富な「資金調達手段」を持たず、会社も経営者自身も「限られた資金」に縛られている小規模零細企業者にとって、銀行融資は欠かすことができない資金調達手段です。

これをうまく活用できない・利用しないというのでは、会社・事業の成長チャンスを逃すばかりか、存続を危うくする事態を招きかねません。銀行融資はだいじです。

 

ご対象者

  • 税理士(税理士受験生でもOKです)

 

本セミナーをおすすめする方

悩み
  • 顧問先から銀行融資について相談をされるけど、自信をもって回答ができない…
  • 銀行融資に関しては顧問先任せだけど、顧問税理士として支援ができるようになりたい…
  • 顧問先が資金繰りに窮しているけれど、どうアドバイスをしてよいかわからない…
  • 顧問先の銀行面談に同席したときに、銀行とどういう話をすればよいかわからない…
  • 決算書を見ても、「融資を受けたほうがいいか」「融資が受けられそうか」「どれくらい受けられそうか」などの判断がつかない…
  • 銀行融資で損をしない決算書を提供している、とは言い切れない…
モロトメ

「正直、銀行のことも、融資のことも、イマイチよくわからないんだよね… 」という税理士の方はおすすめです。

融資や資金繰りにウルトラCはありません

銀行から融資を受けるにあたって、「裏技」や「ウルトラC」はありません。

必要なのは…

  • 銀行について・融資についての、正しい「考え方」を知ること
  • その考え方を「確実に、かつ、継続的に」実践すること

これしかありません。

巷に流れる根拠のないウワサ話や、間違った常識に惑わされることがないように。

いちどじっくりと、銀行融資について学んでみるのはいかがでしょう?

 

本セミナーで学べること

本セミナーでは主に次のようなことが学べます。

  • 顧問先に伝えるべき銀行融資の必要性(税理士さえも誤解している「銀行融資の必要性」を説きます)
  • 銀行や融資に対する考え方
  • 銀行対応で有効な具体的方法

個人事業者および法人の「事業に関する融資」を対象にした内容です。住宅ローンや教育ローンなど、個人のローンについては内容に含まれませんのでご注意ください。

また、銀行融資の「全体像」が話の中心であり、各項目の詳細や個別具体的な案件については優先順位が劣後することをご了承願います。

 

予定しているセミナー内容

当日は、次のような内容を予定しています。

  • 顧問先に「銀行融資の必要性」をどのように伝えればよいのか?
  • 対銀行における「顧問税理士の立ち位置(銀行との間に入る・入らない)」をどう考えるか?
  • 対銀行で顧問先が損をしない決算書のつくり方とは?
  • 銀行から「デキる!」と思われる税理士とは?「ダメだこりゃ…」と思われる税理士とは?
  • 融資を受けやすくするために、「顧問税理士としてできること」はなにか?
  • 銀行は決算書のどこをどのように見ているのか?
  • 融資を受けやすい会社・受けにくい会社の違いとは?
  • 融資を受けられるか・受けられないかをどう見極めるか?
  • 民間金融機関と公的金融機関の違いはどこにあるのか?
  • 信用保証協会付き融資をどう考えればよいのか・どう利用するのがよいのか?
  • どの銀行から融資を受ければよいのか?
  • 銀行(銀行員)に対してやってはいけないこと・言ってはいけないこととは?
  • 銀行から融資を勧められたらどうすればよいのか?
  • 融資はどのタイミングで申込むのがよいのか?
  • 融資条件をめぐる銀行交渉はどのようにすればよいのか?
  • 顧問税理士は顧問先に銀行を紹介できなければいけないのか?紹介したほうがよいのか?
  • 既存取引がない銀行との新規取引のときに気をつけるべきととは?
  • リスケをするタイミングは?リスケをするときの注意点は? などなど

※ 当日の進行状況で内容が変更になる可能性があります

モロトメ

講師からの一方的な講義形式ではありません。受講者は講義を聴きながら、いつでも疑問や質問をすることができる参加型のセミナーです。

受講者それぞれの質問に講師が回答することで、受講者全員の理解が深まっていく効果があります。受講者のみなさまにはセミナーの時間を存分に活かしていただきたく、少人数セミナーとしております。

( 発言を強要したりはいたしませんのでご安心ください!)

各種サービスへの勧誘行為について
当セミナーで、他社サービス・当事務所サービスについて勧誘することはありません。 

 

日時・場所

日時(①、②とも同じ内容です。どちらかにお申し込みください

① 2018年8月9日(木) 満席

14:00~16:45(講義 2時間30分・休憩 15分) 13:50開場

② 2018年9月10日(月)

13:45~16:45(講義 2時間50分・休憩 10分) 13:35開場

横浜周辺 貸会議室(セミナーお申し込み後にお知らせいたします)

定員

4名

懇親会のお知らせ
希望者の方のみで、セミナー後に近隣で軽めの懇親会を予定しています(費用別途)
同じ目的で集まったせっかくのご縁ですので、参加者同士でいろいろな話ができればと考えています 
 上記セミナーの日程が合わないけれど、セミナーの内容を聞きたい・個別の相談をしたい方

「税理士向け銀行融資個別コンサルティング」にてお受けしています。ご希望の方は、サービス案内ページをご確認ください。

 

講師

銀行融資プランナー・税理士 諸留 誕(モロトメ ジョー)

銀行融資については、当ブログサイトにて多数の記事を執筆しています。→ 記事のまとめページはこちら

モロトメ

大学卒業以来、税理士業界に20年。わたし自身は、銀行業界の経験はありません。

が、銀行は「横並び」の世界です。銀行個々の内情を知らずとも、「共通する考え方」を理解することで銀行対応はじゅうぶんにできます。

そんな「共通する考え方」を、余すところなくお話ししていきます。

→ 詳しいプロフィールはこちら

 

受講料

25,000 円(税込)

お振込の場合

お申込み受付後に、お送りする仮受付メールに記載された口座にお振込みをお願いいたします。
メール受領後、5営業日以内にお振込みがない場合にはキャンセル扱いとさせていただきます。

クレジットカード(PayPal決済)の場合

お申込み受付後に、お送りする仮受付メールに記載された決済用リンクからお手続きをお願いいたします(決済サービス・PayPalのアカウントが必要)。
メール受領後、5営業日以内にお手続きがない場合にはキャンセル扱いとさせていただきます。

 

キャンセルについて

キャンセルのご連絡は、お申込み受付後にお送りするメールアドレス宛にお願いいたします。
その場合のキャンセル料は、理由のいかんにかかわらず下記のとおりです。

セミナー開催日から起算します(セミナー開催日が1日目)

  キャンセル料
10日目より前 無料
4日目から10日目まで 受講料の50%
3日目まで 受講料の100%

 

お申込み方法

  1.  下記の申込リンクより、必要事項を入力のうえ、お申し込みください。
  2.  24時間以内にお申込み仮受付メールをお送りいたします。
     ※ 24時間以内にメールがない場合、申し込みフォームへのメールアドレス入力ミス、迷惑メールとして受信拒否されている可能性があります。ご確認のうえ、再度、申込フォームから送信ください。
  3.  仮受付メールの受信から5営業日以内に受講料のお支払い手続きをお願いいたします。
  4.  当方にてお支払いを確認後、受付完了のメールをお送りいたします。

セミナーに関するご質問は、お申込みフォームの「問合せ」にチェックを入れていただき送信してください。
なお、回答期間中に定員に達することがありますことご了承願います(その際には、先着順とさせていただきます)。

 

受講者さまの声

伊沢隆裕さま

そうそう!そこが知りたかったんだよモロトメさんっ!!」とセミナー中に心の中で叫ぶこともしばしば。

もっと見る

受講の決め手は、セミナー講師と、セミナー内容が自分に合っていたからです。
モロトメさんのセミナーには今回で2回目の参加です。
1回目では「社長個人事業主のための融資・資金繰り入門セミナー」に参加し『借りる側(顧問先側)』の考え方を学び、2回目である本セミナーでは『顧問税理士側』の考え方を学びました。
顧問先側と税理士側、両方の立場を学ぶことで、「銀行融資」に関する知識が深まるのを実感できました。
本セミナーでは、顧問先の銀行融資について、顧問税理士としての関わり方をお教えいただき、「そうそう!そこが知りたかったんだよモロトメさんっ!!」とセミナー中に心の中で叫ぶこともしばしば。
また、お客様に対して融資に関する新たなサービス提供の「気付き」を得られたとともに、さらなる自己研鑽の必要性を感じた大変有意義なセミナーでした。
本当に、本当にありがとうございました!
融資支援に関する単発コンサルメニュー作りを検討します。

 

井ノ上陽一さま

単に資金調達の知識ではなく、税理士に絞り、税理士がどうお客様に対応すべきかという内容だった点がよかったと思っています。

もっと見る

受講の決め手は、ブログで発信している諸留さんだからです。
単に資金調達の知識ではなく、税理士に絞り、税理士がどうお客様に対応すべきかという内容だった点がよかったと思っています。
資金調達という仕事をする上で、気を付けるべきこと、最近の情報を知りたいと思っていました。セミナーに参加して解決できました。
質問を受け付けていただくタイミングも多く、質問しやすい環境だったこともありがたかった点です。
資金調達のメニュー、ブログでの発信も増やしてみようかとは思っています。

 

尾崎鉄朗さま

普段、モロトメさんのブログ等を読んでいて、どういう風にやっているのか興味があったので飛びつきました。

もっと見る

普段、モロトメさんのブログ等を読んでいて、どういう風にやっているのか興味があったので飛びつきました。
・説明が丁寧でわかりやすかったです。
・借入についての考え方が良く分かりました。
・具体的な基準も教えていただいたので、自分の顧客にもすんなり落とし込めそうです。
・少人数だったので、皆さんと交流が持てたこともいい経験になりました。
まずは、自分の顧問先の決算書を見直してみて、巡回監査の際にキャッシュを持つ意義を説いていこうかと思います。

 

谷口孔陛さま

「自分はこうしている」といったスタンスを含めて話してくださったので、とても勉強になりました。

もっと見る

受講の決め手は、融資についてたくさんのブログ記事を書かれているモロトメさんが開催されていたからです
「自分はこうしている」といったスタンスを含めて話してくださったので、とても勉強になりました。
融資の申し込みをするときの理由や、これまで縁のない金融機関への接触のしかたなど、豊富な経験に裏打ちされたお話をたくさん聞けてとても満足しています。
穏やかに、ゆったりとしたペースで話されるので内容がすっと入ってきました。間のとりかたが特にお上手だなと勉強になりました。
融資についてのアドバイスをお求めの方は多いので、本を読んで勉強はしているものの、もっといろいろな事例や対応方法などを知りたいなあと思っていました(ばっちり解決しました)
もっと自己資金があったほうがいいお客様をリストアップしてみます。