夏休み最初の土曜日・空いてるディズニーランド体験記

夏休み最初の土曜日・ディズニーランド

夏休み最初の土曜日、ディズニーランドって混んでるの?

いや、空いてたよ。ということで、2018年7月21日(土)のディズニーランドについてインパレポートです。

目次

夏休み最初の土曜日、ディズニーランドは空いていた。

2018年7月21日(土)、家族4人でディズニーランドへ行ってきました。

ランドにはなんども行っていますが、「この時期」ははじめて。

「この時期」というのは、子どもたち(小・中・高校生)の学校が夏休みに入った直後。

今回、ランドに行ったのは、まさに夏休みの初日(ウチの子どもたちが通う横浜の学校では)でした。

で。

この時期のランドはどうなんだろうね? ということですが。

結論。空いてる。でも、暑い。

混雑度については、だいたい平日並み。混んでいるディズニーランドというものを知っていると、「きょう、かなり空いてんじゃね?」と小躍りするレベルです。

暑さは、夏なので暑いに決まっているのですが、ことしの夏は異常に暑く。日中はまぁヒドいです。夏のディズニーは暑さ対策が欠かせません ↓

【保存版】灼熱のディズニーリゾートを乗り切る暑さ対策グッズ17選

2017.08.11

そんな、真夏のディズニーランドの1日をレポートしてみます。

ちなみに。わが家は、中学1年の娘と小学4年の息子のこども連れ。体力・暑さを考えて、待ち時間は最大でも30分。といった前提条件です。

 

05:45 手荷検査エリア前の列で待機

朝は、横浜の自宅を 04:40くらいに出発。クルマで1時間ほどでディズニーランドに到着です。

この時間は、入園ゲートまではまだ行けず。手荷物検査エリアが開くのを待ちます。というわけで、待機列に並びます ↓

image1

ところで、待機列の向かって右手には工事フェンス。2020年春のリニューアルに向けた準備が着々と進んでいるようです ↓

【ディズニーランド】2020年春のリニューアルと2017年のクローズ模様

2017.09.23

 

05:56 入園ゲート前の列で待機

6時前には手荷物検査がはじまり、その後、入園ゲート前まで移動します。

この時間だと、わりとゲートに近いところに並べます ↓

image2

ここから開園予定の8時まで約2時間待つわけで。「なにもそこまで早く行かなくても…」と思われるかもしれませんが、ディズニーは朝イチが勝負です。

朝イチのしばらくの時間(おおむね1時間弱)は、人気アトラクションも待ち時間ほとんどなしで楽しめるからです。だから朝イチは、並んででも早く入園したほうがいい。

朝以降は、基本的にファストパスを使いながら、長い時間並ぶようなことはせず、のんびりと楽しむのが「わが家的ディズニー術」だったりします。

なお、夏場は早朝からきびしい日差しを浴びることになりますので。並ぶのであれば、「日傘」は必須です。オレ男だから、とか言ってる場合じゃありません。

それから、おすすめは「凍らせたペットボトル」。これを首筋なんかに当てながら日傘を差していれば最強です。かなり快適に待てますからお試しを。

 

07:45 予定より15分早く開園

当初の8時開園予定から、15分開園が早まりました。こういうこともありますね。ラッキー。

ここで、わたしは人気アトラクション「スプラッシュ・マウンテン」のファストパスを取るために、家族とは別にひとりで移動。

ただし、8時までは一部エリア、一部アトラクションの利用に限定されているため、この位置で待機させられます ↓

image3

妻とこどもたちは、そのあいだに空いているアトラクションを楽しみます。

 

08:07 スプラッシュ・マウンテンのFP取得待ちで辟易する

8時を過ぎて、ランド内が全面的に開放されたあと。わたしは急ぎ(走るのは禁止)で、スプラッシュ・マウンテンがあるクリッターカントリーエリアへ。

するとまぁ、朝イチにもかかわらず、けっこうな列ができていました ↓

image4

ここで過ごすこと、およそ 20分。この暑いのに、知らない人たちと密着した状況のなか、いっこうに進まない列に並び続けます。

ただ並んでいてもウンザリするだけなので、「どれくらいのヒトが、スマホでファストパスを取得しているか?」をチェックして過ごすことに。

2018年の2月からはスマホで入園・ファストパス取得が可能になり、今回はわたしもスマホディズニーです。

というわけで、目視で数えていたところ。おおよそ 20人から30人にひとりくらいですね、スマホディズニー。少なっ。あとはまだまだ紙です。そのあたりのハナシはこちら ↓

入園もFPもスマホ『eチケット×公式アプリ』ディズニー体験記【家族編】

2018.07.22

そうこうして、取得したファストパスの利用可能時刻は「10:25〜11:25」。まだだいぶ先ですね。さすがは人気アトラクション。

 

08:26 ヒンヤリ行こうぜ!ホーンテッドマンション

スプラッシュ・マウンテンのファストパスが取れたので家族と合流です。

妻とこどもたちは、このあいだに、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」「アリスのティーパティー」の2つのアトラクションを楽しんでいました。

「バズ」は人気アトラクションで混みますからね。朝イチで並ばずにサクっと乗れるとイイ感じです。

で、合流後は、これまた空いているホーンテッドマンションへ。待ち時間表示は「13分」です ↓

image5

ランドでは、待ち時間表示は基本的に「5分」刻みですが。ホーンテッド・マンションが空いているときには、半端な「13分」が出現します。不吉な数字とされる「13」で怖さの演出ですね。

このアトラクション。怖がりなこどもたちはあまり好きではないようで、けっこう久しぶり。でも、館内は暗くて涼しげ、実際に冷房で涼しいし。夏はおすすめですわ。

 

08:56 キャンプ・ウッドチャック・キッチンで朝食

朝イチでそこそこアトラクションを楽しみましたので、暑さ対策・休憩も兼ねて食事です。

ウエスタンランドエリアのいちばん奥まったところにある「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」へ ↓

image6

ここは2016年11月にできてからしばらくたちますが、1度も行ったことがなく。場所が「奥」すぎるところなもんだから、いつもなんか忘れちゃうんだよね。

というわけで、前から食べてみたかった「ワッフルサンド」を ↓

image7

どういうわけか写真はさっぱりウマそうに見えません(撮影の腕が悪い)が、実際はウマいですね。フライドチキンが挟んであるのと、エビとアボカドが挟んであるのと、どっちもウマい。

食べごたえもじゅうぶんなのだけど、単品で 700円というのは少々高いような気がしないでもないです。まぁ、ディズニープライスです。ウマいから許す。たぶんまた、食べに来る。

屋内の座席数も 440席とけっこう多めです。時間帯が早いということもありましたが、ゆったりと食べられる雰囲気も◎。

 

09:20 ショー抽選で散る

キャンプ・ウッドチャック・キッチンでワッフルサンドを食したあと。本日の「ショー抽選」にチャレンジです。

ランドでは「抽選制」のショーがいくつかあるわけですが、その抽選を。公式アプリを使えば、抽選会場まで行かずとも、ランド内のどこからでも抽選できます。

結果… ↓

image8

ことごとく、ハズレ。全敗です。「次はあたるといいね。」って言うけどさ、全敗なの。次はもうないの。これでおしまい。

そのへんはこのアプリ、理解をしていないようです。それとも、「次」とは次回またランドに来るときのことを言っているのか… どっちでもいいですね、はい。

しかしこれ、当たったことないんだけど。どうなってるんでしょ。気を取り直して、出発です。

 

09:32 ウェスタンランド・シューティングギャラリーで撃つ

ウェスタンランドエリア内、ビッグサンダー・マウンテンのすぐ横にある「ウェスタンランド・シューティングギャラリー」へ。

ディズニーリゾート公式WEBサイトによれば「西部一のガンマンをめざして射撃の腕試し!」らしいです。体験型アトラクション。

こどもたちは大好きらしく。相当難しいのだけど、毎回やりたがります。1回10発 200円。10発すべて当たると保安官バッジがもらえるのですが、もらえた試しはない。そんなアトラクションです ↓

image9

結果、娘は5発命中、息子は1発命中。ま、こんなもんでしょ。保安官への道のりはラクではないのです。

 

09:40 ジャングルクルーズでジョークを楽しむ

続いて、「5分待ち」表示のジャングルクルーズへ ↓

image10

このあたりで気が付きました。「もしかして、きょう、すごく空いてんじゃね?」と。

この時点で、人気アトラクションの「ビッグサンダー・マウンテン」でも40分待ち、「スプラッシュ・マウンテン」でも80分待ち。日が日なら、この数倍は混みますから。

例年8月に入るとかなり混雑をするようですが、7月のうちは比較的空いているということでしょうね。データ上もそうなっていますし。 ↓

データで分析!ディズニーランドが空いているのは何曜日?何月なの?

2017.02.05

それはそれとして、「ゆかいな船長」とジャングル探検に出発です。

ゆかいな船長といっしょ、がこのアトラクションのウリのひとつですからね。船長のジャングルジョークを楽しみましょう。

船長もリアクションを求めているに違いない。ウケるべし。ウケたことをカラダで表現すべし。ただただ乗船するべからず。よって、参加型アトラクションに認定します。

 

09:55 スキッパーズ・ギャレーでチキンレッグに齧りつく

ジャングルクルーズのすぐ目の前にある「スキッパーズ・ギャレー」では、名物の「チキンレッグ」を売っています ↓

image11

これを見て、こども達は「食べたい!」と。さっきワッフルサンド食べたばっかなのに、よく食べますなぁ。育ち盛りでいいんだけどさ。

43歳のわたしにはちょっとムリ。見ているだけでおなかいっぱいだわ。

ところで。チキンレッグ売り場、空いていました。ポップコーン売り場もそんなに混んでおらず。やはり空いているということか、それとも夏場はこんなもんなんですかね。

 

10:18 ジャングルカーニバルで丸太を飛ばしてリスをGET

アドベンチャーランドエリア内にある「ジャングルカーニバル」へ。

ゲームに挑戦して、成功すると賞品のぬいぐるみがもらえます。失敗してもチャームがもらえます。1回 500円。

どういうわけか、これもこどもたちは大好きです。必ずやりたがる。だから、今回もやる。

ゲームは、「丸太投げ」と「ボール転がし」の2種類あったのですが「丸太」を選択。

レバーを押し下げて丸太を飛ばし、飛ばした先にある穴のなかに入ったら成功! という、コツはあれども運要素も大きなゲームです ↓

image12

惜しいのに入らないというもどかしさは、大のオトナたちも興奮度MAXのゲームです。よって、そこかしこから悲鳴や歓喜の叫びが聞こえてきます。

で、ウチは。先攻で挑戦した娘は失敗するも。後攻の息子は見事に成功! リスのぬいぐるみをGETです。あぁ、チップだかデールだか、名前はついているリスです ↓

image13

 

10:25 ビッグサンダー・マウンテンでファストパス取得

1枚めのファストパス取得から2時間たったので、2枚めのファストパスが取得できる時間になりました。

というわけで、移動の途中、ビッグサンダー・マウンテンにて、本日2枚めのファストパスを取得です。

 

10:31 FP発動でスプラッシュ・マウンテンにて水浴び

1枚めのファストパスの利用時刻になったので、スプラッシュ・マウンテンに移動。

ちなみに、このときのスタンバイでの待ち時間は 70分。夏場のスプラッシュで、70分待ちはオトクです。やはりきょうは空いている。

それでも 70分も並びたくはないですからね。ファストパスを使ってスイスイ乗車します。

このアトラクションのお楽しみはなんと言っても、「急降下からの水浴び」でしょう。爽快です。

そんな爽快さを内心では喜びつつも、「うわぁ、こんなにビショ濡れになっちゃったよぉ」と困ったフリをする。というのが本アトラクションのマナーです(嘘)。

急降下の瞬間をとらえた様子がこちら ↓

image14

やっぱ、夏はこれでしょ。スプラッシュでしょ。今でしょ。

 

11:18 ランドには不似合いな工事風景を眺めつつ移動

ぎょうさん水を浴びて涼しくなったところで。混雑する前の昼食を取るために移動します。

スプラッシュ・マウンテンがあるクリッターカントリーエリアから、トゥーンタウンへと移動するなかで、こんな工事風景が ↓

image15

現実的なモノを見せようとはしないディズニーリゾートにあって、工事現場という「現実」は不似合いなものであり。なかなか珍しい光景です。

フェンス自体には、描かれた模様などディズニーらしさがあふれていましたので、フェンス前で記念撮影をしている人たちの姿も目立ちます。

2020年春に向けた大規模リニューアルということで、工事エリアも広範囲。かなりの長さで工事フェンスが続いていたのが印象的でした。

 

11:41 ヒューイ・デューイー・ルーイのグッドタイム・カフェで昼食

トゥーンタウン内の「ヒューイ・デューイー・ルーイのグッドタイム・カフェ」で昼食です。

屋外席・カウンターサービスの軽食レストラン。ここはミッキーマウスの手型をした「グローブシェイプ・ローストチキンパオ」なんかが有名ですね。

エビカツのドナルドバーガーやら、ミッキーピザやらをいただきました。

わたしは相変わらず、朝食のワッフルサンド(フライドチキン入り)がお腹に溜まっているようで。「骨付きソーセージ」なるものをかじるのみでしたが ↓

image16

 

12:11 父・3枚めのファストパス取得、妻とこども・ショッピングへ

お昼も過ぎて暑さもピークを迎えつつあります。この日の予想最高気温は32度。

歩いていれば日陰もそうそうない園内では、暑さでの消耗は避けられません。

こどももいますから、無理せず、アトラクションはファストパス中心で「待たずに」楽しむような動き方を続けます。

と、ここで。3枚めのファストパスを取得できる時間が近づいたので、わたしはファストパスを取りに。こどもたちのリクエストで「バズ」の19:10〜20:10を ↓

image17

そのあいだに妻とこどもたちはショッピング。お土産探しです。お土産をすべて帰る間際に買おうとうするとタイヘンなので。

考えていることは皆おなじ。夜はお店が混雑しているし、じぶんたちは疲れているしで、そりゃもうタイヘン。だから、空いているうちに・元気なうちに、お土産はあるていど買っておくべし。

買ったお土産は、いちどクルマに置きに戻る。これはお父さんの役目です。

 

13:10 2枚めのFP発動でビッグサンダー・マウンテンにて疾走

お土産ショッピング第1弾(帰る間際にサクッと第2弾はある…)が終わり。ファストパスを使える時間になりましたのでビッグサンダー・マウンテンへ ↓

image18

スプラッシュ・マウンテンと並び、これもまたランドを代表するアトラクションです。みんな大好き。なので、来ると必ず1回は乗りますね。

適度なスリル感と疾走感とがたまらないのですが、乗車中に手を高く挙げて乗ると、さらに楽しいっす。なにが楽しいのかはよくわからないけど、やればわかります。よかったら、こんどやってみて。

 

13:26 ミッキーのフィルハーマジックで一休み(息子が帽子を紛失)

どんどん気温も上がる午後。ビッグサンダー・マウンテンではしゃいだあとは、「ミッキーのフィルハーマジック」でクールダウンがおすすめです ↓

image19

収容人数 454名、シアター型アトラクション。上映時間 11分のあいだ、涼しい屋内でゆっくり座って「ドナルドの惨劇」を楽しめます。ちがうか。

「聴いても見ても楽しい魔法のコンサートには、ミッキーマウスやドナルドダックのほか、たくさんのディズニーキャラクターが登場!さあ、ドナルドと一緒に息を飲むようなディズニーアニメーションの世界へ!」

というのが、ディズニーサイドの説明です。「ミッキーの」と題しながらも、ミッキーはほとんど出てこないけどな。まぁ、楽しいのは楽しいです。個人的に好き。

で。そんなドナルドの惨劇が終わって、外に出て気づいたのは、息子が帽子を忘れてきたということ。

キャストさんに探してもらったのですが、「いまの段階では見つからないので、またあとで聞いてもらえれば見つかっているかも」と。ひとまず、ここはあきらめて先に進みます。

 

14:10 男組と女組に分かれる

ここでショーを見に行く女組(妻・娘)と、男組(わたし・息子)は分かれます。息子はあまりショーが好きではない。

ひとまず、男組は本日4枚目のファストパスを取りに、「イッツ・ア・スモールワールド」へ。

スモールワールドはリニューアル後ということもあって、以前よりもだいぶ混んでいます。この日も、園内全体が空いているわりには、だいたい30分から40分待ち。

リニューアルの成果はぜひとも見たいが、30分以上は並びたくない。なので、ずっとようすを伺っていたのですが、ここはおとなしくファストパスで解決することにしました ↓

image20

 

14:30 見ないはずだった「燦水!サマービート」で思いのほか水を浴びる

ショーは見ないはずの男組でしたが、わたしの浮気心により、ちょっとばかりショーを眺めに行くことに。

見に行ったのは、「燦水!サマービート」。フロート(山車)に乗ったディズニーキャラクターたちが、大量に放水しながらパレードするという、夏らしさにあふれたもの ↓

image21

写真が煙ったように見えるのは「水しぶき」。大量の水を空に向かって打ち上げたり、客席に向かって放水したりと、ディズニーはやりたい放題です。

とにかく濡れるから気をつけるように、みたいな注意喚起がされているこのショー。わりと遠巻きに見ていたわたしたちですら、けっこう濡れました。

とはいえ、どうせすぐに乾くような天気ですからね。一見の価値ありです。そして、水濡れでうなだれる息子の図 ↓

image22

 

14:45 男組、スターツアーズに搭乗

水に濡れてテンションが下がった息子のために、スターツアーズへ。何度乗っても飽きない、というほど息子が愛してやまないアトラクションです ↓

image23

さきほどの人気ショー「燦水!サマービート」のさいちゅうということもあり、待ち時間は短く 10分。すぐに乗れる状態。

もともとこのアトラクションは混雑日でない限りはそれほど混みませんが。仮に待ったとしても、待機スペースは屋内なので快適なのが良いところです。

所要時間は4分半。息子はもう1度乗りたいようでしたが、ショーが終わった妻と娘と合流です。

 

15:12 ハンドウォッシングエリアでミッキー泡

スターツアーズのすぐ横に、「ハンドウォッシングエリア」があります ↓

image24

ここでは、「ミッキー泡」で手洗いをできるのがお楽しみポイントです ↓

image25

ディズニーランドでは、ここと、クリッターカントリーの2箇所で楽しめます。「知らなかった!」というヒトはぜひ!

ちなみに。2018年7月初旬に、ディズニーリゾート内で発売された「ハンドソープ」。これまたミッキー泡が楽しめるということなのですが、2日で完売。

この日、2018年7月21日現在では、7月中の入荷見込みは無しとのこと。たかが泡、されど泡。恐るべしディズニーのチカラ。

 

15:21 背景色と同化したスティッチと写真撮影

ぼちぼち早めに夕食でも食べようかね、とウロウロしていたら。スペース・マウンテン付近、敷地の奥まったところにスティッチを発見!

なんだか地面の色なんかと同化していて、意外なほど周囲には気が付かれていないようでしたが、目ざとく発見です。さすがオレ。

どうやら、キャラクターグリーティングらしく、いっしょに写真撮影ができる模様。

うぉぉ、こんなとこでスティッチと写真が撮れるなんてラッキーだぜぇっ! という興奮をおくびにも出さずに、スッと列に並ぶわたしはクールだろぉ?

なにはともあれ、記念の1枚が撮れました ↓

image26

でもさぁ、着ぐるみのスティッチってこんなに背がちっちゃかったけ? 前に会ったときは、「うわ、デカっ!」と感じた気がするんだよね。

本人(?)に聞こうかと思ったけれど、困らせちゃ悪いかなと考え直してやめました。

 

15:45 安定の「グランマ・サラのキッチン」で夕食

ちっちゃいスティッチとお別れをしたあと、クリッターカントリー内にある「グランマ・サラのキッチン」へ ↓

image27

疲れもだいぶ出てきているし、休憩も兼ねての早めの夕食です。

ここはイイ、サラばあちゃんのキッチンはイイよ。なにがイイって、「安定」してる。失敗がないです。

とくにね、「チキンドリア(単品 990円)」。もしも食べたことがない、というのであれば1度は食べてみて。ウチなんか、ランドに来ると必ず食べてるから。だからなんだ、ということですが。

美味しいのは美味しいのだけれど、格別に美味しいということとはまた違う。「安定」してウマい。「やっぱ、これだよ」ってカンジ。まぁ、言ってもわかんないだろうけど。

あとは、店内ね。座席数が多い、暗めの店内で落ち着ける雰囲気、空調が効いている。すべてにおいて抜群の安定感です。以上。

 

16:40 3枚めのFP発動でイッツ・ア・スモールワールドにてリニューアルを楽しむ

夕食後は、本日3枚めのファストパスを使って、イッツ・ア・スモールワールドへ ↓

image28

このアトラクションは、今回の来園でぜひ行こうと考えていたアトラクション。なぜなら、2018年4月のリニューアル以降はじめてだったから。

以前と変わらず、ゆったり平和な船旅を楽しむわけですが。旅中に出会える、ディズニー・ピクサーのキャラクターが増えました。

おぉ、これはぜひ探さねば! というこてで、ある種のかくれんぼ的要素が加わっています。「あそこに、〇〇みっけ!」みたいにみんなで楽しみましょう。

また、「おぉ」という点では、ボート乗り場の雰囲気がだいぶ変わりましたね。乗り場は「スモールワールド・ステーション」と呼ばれ、やや騒然とした雰囲気が「乗り場っぽさ」を演出しています。

ファストパスを使ってでも、いちどは行っとこう。これで正解。

 

17:10 ガジェットのゴーコースターを2回(パパは1回で棄権)

スモールワールドから、お隣のトゥーンタウンエリアへ移動。

35周年関連のショー「ドリーミング・アップ」のさいちゅうのため、アトラクションは空き気味です。

ということで、これまたこどもたちが大好きな「ガジェットのゴーコースター」へ。ミニなジェットコースターですね、5分待ち ↓

image29

これはこれで楽しいのですが、わたしは2回以上乗ると気持ち悪くなります。小さな横回転にめっぽう弱いのです。コーヒーカップとか、メリーゴーラウンドとか。

でも、今回は乗ってみてよかったことが! それは、コースの最高地点から、工事現場の中が丸見えだったこと。

外からだとフェンスやクレーンのアタマくらいしか見えませんが、コースターからは丸見え。壮大な工事が進んでいるようすをうかがうことができ満足しました、わたし。

こどもたちは、そんなものを見ていなかったようで。空いているうちにもう1回! と、わたしを置いて行きました。2度も乗ったのに、工事現場は「そんなの見てない」だそうです。やれやれ。

 

17:35 ふたたびスター・ツアーズへ

その後、小腹も空いたので、なにか食べようかとフラフラしていると「スター・ツアーズ」が空いているようで5分待ち。

なので、さきほどは息子と2人でしたが、今度は家族4人で搭乗です。

このスター・ツアーズ。3Dメガネの着用を言い渡され、そのうえ、やけに揺れる宇宙船に乗せられるアトラクションでして。

いつも思うのですが、疲れてきた夕方以降などに乗ると「けっこう効く」んです。乗り終えたあとに、ガクッとくる。

歳なのですな、きっと。どうか、フォースとともにあらんことを。

 

18:05 「メインストリート・ハウス(遺失物受付)」で帽子を発見

ここで、日中に「ミッキーのフィルハーマジック」のアトラクションで置き忘れた息子の帽子を捜索に。

というか、実はこの日、ほかにも2つの落とし物を… つまり、合計で3つも。「いやぁ、暑さのせいで」と言うにしてもこれはちょっとひどい。反省しております、はい。

そういうことで、ランドのエントランス近くにある「メインストリート・ハウス」で遺失物の確認に行きました ↓

image30

さすがはディズニー、さすがは夢と魔法の国。3つともすべてが見つかりました。

おそらくは、とんでもない数の遺失物があるだろうに。それを短時間で情報共有できる「しくみ」と「データベース」には驚くばかりです。

そして、落としているものを届けてくれる・見つけてくれるキャストとゲストの「愛」

とにかく、3つも失くしてしまい、たいへんご迷惑をおかけしました。そして、ありがとうございました。と、ここでお詫びとお礼を言う、という。次からはよく気をつけます。

 

18:33 「スウィートハート・カフェ」でマイクワゾウスキを食らう

早過ぎた夕食で小腹も減ったので、ランドのパン屋さん「スウィートハート・カフェ」へ。

エントランスを入ってすぐの商店街「ワールドバザール」のなか、トゥモローランドエリア寄りの端っこにあります。

いろんなパンやらサンドウィッチやらスイーツやら、いろいろと売っていますから、なにを食べようか迷います。わたしは、ベタに「マイクメロンパン」を ↓

image31

と言いつつ、食べたのははじめてだったんですけどね。「映えるかなぁ」という下心でこれに決めました。でも、ちゃんとウマいです。

「オレ今、マイクワゾウスキ食ってんなぁ」と思うとあんまり美味しくなくなるので。メロンパン食べてるだけだ、と念じながら食べましょう。

 

19:10 4枚めのFP発動でバズのアストロブラスターにて撃ちまくる

本日4枚めにしてさいごのファストパスを使って、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」へ ↓

image32

「スペースクルーザーに乗って、光線銃で悪の帝王ザーグたちをやっつけろ!」という、言わずとしれた人気アトラクション。

わたしは本日1回めですが、妻とこどもたちは朝イチで来ていますから2回め。1回めでも、2回めでも楽しい。

でも、さっぱりザーグを倒した気にはなれないんですよね、これが。

当たってんだか当たってないんだかよくわからない、照準の定まらない光線銃と格闘の末。いつもロクでもない「スコア」で意気消沈しています。

誰かコツを教えてくれ、コツを。

 

19:37 これぞランドの夜!エレクトリカルパレード・ドリームライツ

前述した遺失物の件。息子の帽子は「ミッキーのフィルハーマジック」のアトラクションにあるということで、取りに行くことに。

ついでにグルっと、園内を一周りしてから帰りますか、とフラフラしていると。あたりが真っ暗になり、聞き覚えのある電子的ファンファーレと電子的アナウンスが…

” Ladies and gentlemen, Boys and girls.…(あとはわたしのリスニング能力では、なに言ってるかわからない)… Tokyo Disneyland Electrical Parade Dreamlights. ” 

エレクトリカルパレードが、キターっ! これぞランドの夜。エレクトリカルパレードのオープニングは、なんど体験してもワクワクドキドキさせてくれますね。すばらしい。

ミッキー、ミニーのフロート(山車)がやって来るあたりになると、周囲も最高潮ですな。役者の違うところを見せつけてくれます。ミッキー、もっとわたしのほうを見てぇ〜 ↓

image33

 

20:11 カリブの海賊で、夜の船旅へ

園内をグルっと回るカンジで、本日さいごのアトラクションは、空きに空いている「カリブの海賊」。すぐ乗れます、いますぐ乗れます ↓

image34

アトラクションの名のとおり、海賊ストーリーなので。途中は、おどろおどろしいところもある点で、こども受けはあまりよろしくありません。

けれども、15分ものあいだ、涼しい場所で座っていられるんだぜ。と思うと、なんだかすばらしいアトラクションです。

いやいや、それだけじゃなくてさ。冒頭、船着き場を出てすぐのホタル舞うシーンとか、途中の砲撃戦のあたりはイイと思うよ。ほんとに。わたしは好き。

そしていつも思うのは、船着き場から見える「ブルーバイユー・レストラン」というお高めのお食事どころ。1回行ってみてぇ。だから、いつか行ってみます。

でも、娘が彼氏(まだいないけど)に連れて行ってもらうほうが、どうも先なように思えてなりません。負けるもんか。張り合わなくてよろしい。

 

20:41 ワールドバザール・コンフェクショナリーでお菓子をまとめ買い

ランドの締めくくりは、家族やらお友達やらへのお土産のお菓子をまとめ買い。

お菓子のことなら、ワールドバザール内の「コンフェクショナリー」へ。ランド内では最大のお菓子売り場です ↓

image35

お菓子以外のものは、昼間のうちにじっくりと選んで終了していますから。ここではお菓子だけをサクサクっとまとめ買いをして、おしまいです。

家を出てからここまで、実に16時間ですから。ここにきてじっくりとお土産を選ぶようなスケジュールでは拷問になってしまいます。経験から学んだ知恵ですね、これ。

 

まとめ

夏休み最初の土曜日・空いてるディズニーランド体験記、ということでお話をしてきました。

この時期のディズニーランドは比較的空いています。ムリをしないで動いても、16のアトラクションを楽しむことができました(うち2回楽しんだものが3つ)。

同じ夏休みでも、8月に行くよりもダンゼンおすすめです。

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  



ブログでは書けないことも…
無料メルマガを配信中!