僕の人生を変えた7つの買い物【独立開業以降編】

人生を変えた買い物

スポンサードリンク




独立開業をしてから3年。そんな3年間を振り返り、コレで人生が変わった! という買い物についてお話をします。

買い物で変わる人生もある

2016年4月に独立開業をして、ちょうど3年になりました。

そんな3年間を振り返り。コレで人生が変わった! という買い物について、お話をしてみます。

金額の高い・安いとは関係なく、人生に大きな影響を与える買い物というのはあるようで。

わたしの人生を変えた買い物は7つ、こちらです ↓

僕の人生を変えた7つの買い物【独立開業以降編】
  1. ひとり税理士の仕事術
  2. ブログ(独自ドメイン)
  3. レンタルスペース
  4. fitbit charge2
  5. MacBook Pro
  6. TaskChute Cloud
  7. 鶴見川風の音マラソン10km

それでは、このあと順番に見ていきましょう。

 

スポンサードサーチ

独立開業以降、僕の人生を変えた7つの買い物

① ひとり税理士の仕事術

ひとり税理士の父・井ノ上陽一さんの著書「ひとり税理士の仕事術」。当時勤めていた税理士事務所を退職をしようと考えていた折に、偶然にも手にした本です。

仕事術のタイトルどおり、仕事のしかた(ノウハウ)はもちろんのこと。ひとり税理士としての仕事に対する姿勢や心持ち、ひいては生き方についてまで、余すことなく書かれた1冊です。

もしも、この本に出会わなければ。わたしの「ひとり税理士」としてのいまはない。まったく別の人生を進んでいた、そう断言できます。まさに、人生を変えた買い物。

それまで18年のあいだ、労働集約型の税理士事務所があたりまえだと勤めていましたから。「あえてひとり」の道など思いもよらず、ほんとうに衝撃でした。

以来、井ノ上さんの書籍やセミナー、ブログから、多くのことを学ばせていただいています。いろいろ影響を受けて、いろいろマネをしては、いろいろあきらめたりも… まぁ、それはそれとして。

井ノ上さんがアウトプットされる質・量は凄まじく(とくに毎日更新のブログ)。学ぶには事欠かない環境があり、師がいることには感謝をするばかりです。

② ブログ(独自ドメイン)

感謝をしてばかりもいられない。よし、じぶんも! ということで、独立開業のときからはじめたこのブログ。

あきらめそうになることはたびたびありましたが、なんとか 1,000日以上のあいだ毎日更新をしながら、きょうまで続いています。

そんなブログをはじめるにあたって、独自ドメインを取得した費用。これもまた人生を変えた買い物のひとつです。

右も左もわからないなかで、とにかくはじめてみた。結果、いまでは、じぶんが伝えたいことを伝えられるブログという場所ができました。

そのブログをきっかけに、たくさんの人に知っていただくことができ、セミナーに来ていただいたり、仕事をいただけるようにもなりました。

だれに知られることもなく、ひっそりと独立開業した当時を考えれば大きな変化です。

また、買い物の費用対効果で言えば、ものすごいパフォーマンスの良さだと言っていいでしょう。もっとも、毎日ブログを書く時間を費用と考えれば… いや、それを考えるのはやめておこう。

いずれにせよ。いまのじぶんが、ひとり税理士として生きるにあたって欠かすことができないブログのきっかけになったのが、独自ドメインの取得という買い物でした。

③ レンタルスペース

ブログをはじめて半年ほどしてから、「セミナー開催をしたいなぁ」と考えるようになりました。

そのときに悩んだのが開催場所です。なにしろ、開催しようとしても参加者が集まらない。

開催の告知は、基本、このブログのみ。しかも、当時はブログの閲覧者自体がたいへんに少なく。セミナー参加者も集まらないわけです。

そんななかで、開催できるかもわからないのに場所を押さえておくのか? 押さえておいたが開催できない場合、それでも場所代を払うのは痛い…

そこで利用をはじめたのが、いわゆるレンタルスペース(貸し会議室)でした。具体的には、レンタルスペースの予約サイト「スペイシー」です。

これなら、空いているスペースがあれば、すぐに予約ができる。あるていど前であればキャンセル料も無料、あるいは少額で済む。

レンタルスペースを利用するようになってからは、「参加者ゼロ」を恐れずに(恐れたほうがいいとは思うが)、積極的にセミナー開催を告知できるようになりました。

以来、少しずつではありますが参加者は増え続け、セミナー開催を増やしているところです。

ことしは初めて、ホームの横浜を離れて、名古屋・仙台+アルファの遠征セミナーも予定しています。内心、参加者ゼロにはビクビクしつつ… ですけれど。

④ fitbit charge2

普段使いでセンスが光る!リストバンド型活動量計『Fitbit Charge2』

2017.03.19

いまはほぼ24時間、スマートウォッチ(fitbit ionic)をつけています。そのきっかけになったのが、リストバンド型活動量計「fitbit charge2」でした。

これらを身に着けることで、じぶんのカラダについて、さまざまなデータを取得・記録できます。歩数、移動距離、消費カロリー、心拍数、運動(とくにランニング)、睡眠時間・睡眠の質など。

数値化・データ化することで、事実を把握でき、自己管理や健康管理がしやすくなるのがメリットです。

逆に、数値化・データ化できていないと、「なんとなく運動不足」「なんとなく睡眠不足」などという、あいまいになりがちなもの。

なんとなくでは、客観性がなく事実が把握しづらいために、自己管理や健康管理に向けた「具体的な行動」にはつながりにくい。というのが、わたしの考えです。

なんとなく太ってきた気がするけれど… 気のせいかな。なんとなく睡眠不足な気がするけれど… 気のせいかな。みたいな。

独立開業してからは、いままで以上に健康を大切に。そんな思いもあって使い始めたモノですが、結果としてここ3年間、まったく風邪もひいていません。

わりとよく体調不良を起こしていた勤務時代を思えば、人生を変えた買い物だったと言えます。

⑤ MacBook Pro

はじめてのMacな僕が選んだMacBook Proカスタイマイズの理由【脱Windows】

2017.11.18

パソコンというものを触りはじめてから約20年。Macという存在を知りながらも、ずっと Windows機だけを使ってきました。

そんなわたしが、MacBook Proをメインに使いはじめるようになってから1年半になります。それのどこが人生を変えたの? と思われるかもですが。

わたしにとって Macは相当に「敷居が高い」ものであり、「石橋は叩いても渡らない、むしろ、叩いたら壊れるから叩きもしない」的な性分のわたしが、その敷居をまたいだ。

これはじぶん史上、大きな出来事だったんですね。わかってもらえないかもですが。

また、ある意味、じぶんを変えるための象徴的な儀式のようなものでもありました。Macが使えるようになれば、いろいろな敷居への抵抗も下がるのではないか? なんて。

パソコンに関して言えば、タッチタイピング・ショートカットキーの習得、テンキー・マウスからの脱却、USキーボードの選択、キーボードの無刻印化など。それなりにチャレンジをしてきました。

パソコンに限らず、不安や心配よりも好奇心が優位になったようで。「石橋を叩いてみようかな」くらいには人生が変わった。MacBook Proは、そういう買い物だった。と、思う。

⑥ TaskChute Cloud

TaskChute Cloud~タスク・スケジュール・時間管理のツール選びに終止符を

2016.09.18

タスク管理ツールとしてのクラウドサービス「TaskChute Cloud」。独立開業してから、わりとすぐに使い始めました。

ひとりで仕事をしていくにあたり、タスク管理・時間管理は必須であろうと考えていたからです。

というよりも、あまりの自由ゆえに、グータラ人間になってしまったらどうしよう… そんな「恐れ」のほうが大きかったようにも思いますが。

まぁ、いずれにせよ。タスク管理・時間管理について確たる手段を持たずにいたわたしを大きく変えたのが「TaskChute Cloud」でした。

いまでは毎朝、次の日の朝起きるまでのスケジュールを組み、あとはそのスケジュールに沿って行動をするようにしています。

スケジュールは分単位。知らぬ者が見たら、とても正気の沙汰とは思えないシロモノです。が、わたしの場合にはうまくハマりました。

「TaskChute Cloud」を使っていると、スキマ時間などほんとうはないこと(時間があったらやろうはムリ)、予定どおりにはぜったいにいかないこと。だからこそ、予定を組み、実際とのズレを把握することの大切さに気が付きます。

たとえば、じぶんにとってだいじな毎日のブログ執筆。その時間を確保できている・実行できている理由のひとつは、「TaskChute Cloud」を利用した時間の天引きです。

あまりにも常用しすぎているためか、ごくまれにシステムダウンしているときには、よりどころを失いオロオロしてしまうじぶんには困るのですけれど。

⑦ 鶴見川風の音マラソン10km

レースデビュー戦!第2回鶴見川風の音マラソン10Km【RUNレースレポート#01】

2016.11.06

もともと長距離を走るのは苦手で、走る習慣もなかったのですが。独立開業したときから、健康を目的にはじめたランニングです。

いまでこそ、フルマラソンやハーフマラソンを走ることができるようになりました(リタイアしたこともあるけれど)。

でもそのきっかけは、大会の規模も小さめで、距離もわずか10kmという、この「鶴見川風の音マラソン」でした。

学生時代の学校行事は除いて、人生初のマラソン大会でもあります。

その後は、大会で走ることも目標にしながら、ランニングを楽しく習慣にすることができました。その意味で、この大会への参加費用は、人生を変える買い物でした。

ところで、わたしにとって日々のランニングは、体の健康はもちろん、心の健康のため、という目的もあります。

走ることには、ストレスの軽減や脳の活性化といった効果があるそうです。独立開業すると「ひとりでいる」ことが増えますから、ひとりに耐える心を鍛えるにはランニングもよいでしょう。

ちなみにフルマラソンともなると、もはや拷問かというような苦しさもありますので。忍耐強さを身につけたい人、苦しいのに耐えるのが好きな人にはおすすめです(わたしは…両方!)。

 

スポンサードサーチ

まとめ

独立開業以降、わたしの人生を変えた7つの買い物についてお話をしてきました。

金額の高い・安いとは関係なく、人生に大きな影響を与える買い物というのはあるようです。あなたの人生を変えた買い物はなんですか?

僕の人生を変えた7つの買い物【独立開業以降編】
  1. ひとり税理士の仕事術
  2. ブログ(独自ドメイン)
  3. レンタルスペース
  4. fitbit charge2
  5. MacBook Pro
  6. TaskChute Cloud
  7. 鶴見川風の音マラソン10km

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  

スポンサードリンク




スポンサードリンク







ご希望の日時での開催、マンツーマンセミナーの開催を受け付けています

セミナー開催希望 受付中!