セミナー開催希望、マンツーマンセミナーを受付中!

ひとり税理士の僕が『買ってよかった』2020年のベストバイ10選

ひとり税理士の僕が『買ってよかった』2020年のベストバイ10選

スポンサードリンク



2020年、これは買ってよかった!

という品々を振り返ります。ひとり税理士のわたしが「買ってよかった」と考える、2020年のベストバイ10選です。

ひとり税理士の僕が買ってよかった!2020年のベストバイ10選

きょうは 2020年12月30日。2020年も大みそかの1日を残すのみ。

そこで。ことし1年を振り返り、「これは買ってよかった!」というベストバイな品々をご紹介してみます。

ずばり、こちらの10品です ↓

2020年のベストバイ10選
  1. iPhone12 mini
  2. iPad Pro 11インチ
  3. YouTube関連ツール
  4. ビアレッティ・ブリッカ
  5. PowerArQ2、PowerArQSolar
  6. Kindle Paperwhite
  7. HomePod mini
  8. TWINBIRD EC-4548W
  9. AfterShokz OpenMove
  10. TULLY’S HAPPY BAG 2021 

それではこのあと、順番に見ていきましょう。

 

スポンサードサーチ

iPhone12 mini

iPhone12 mini、2020年11月13日の発売日に Apple Storeで速攻ポチりました。長らく使ってきた iPhone7から、久々の機種変更です。ようやく、ようやく、待っていた「サイズ感」の iPhoneがキター!

iPhone12 miniはその名のとおり、ミニサイズです。「最近の iPhoneはデカすぎる」というヒトにとって、miniを買わない理由がありません。とにかくコンパクト、持ちやすいし、携帯しやすい(ポッケに入れやすい)。

わたしのように iPhone7からの機種変更だと、「サイズはちょっと小さくなったのに、ディスプレイはスゲー大きくなったんだけど。なにこの幸せ」と歓喜をするばかりです。しかも、カメラ性能が爆上がり。

コンパクトなだけに、「バッテリー容量が小さい」といったことはありますが。ちっちゃいことは気にしない、それ、ワカ… いや、やめておこう。とにかく iPhone12 miniはいいよ、というハナシでした。くわしくはこちらの記事もどうぞ↓

僕がiPhone12『mini』を選んだ理由とその結果

スポンサードサーチ

iPad Pro 11インチ

2020年、ついに iPadPro(11インチ・256GB)を買いました。

iPadについては、「スマホがデカくなっただけじゃね? いらなくね?」などと思っていた時期もありました。本音半分、妬み半分です。いや、ほとんど妬みかもしれない。

たしかに、使いかたによっては「デカいスマホ」でしかありませんが、「iPadにしかできない・iPadだからできる」ことがあります。とくに、Apple Pencilとの組み合わせは予想以上です。

メモをバシバシとるようになったし、PDFなんかに書き込みするのもメチャクチャ便利。なぜオレはあんなムダな時間を… 三井寿ばりに悔恨しています。否、過去にはとらわれず、いまを生きる。

ちなみに、iPad用の MagicKeyboardもいいですね。外出時に執筆作業をするのに、じゅうぶん耐えられるものでした。 iPad Pro、総じて満足な一品でした。くわしくはこちらの記事もどうぞ↓

MacBookPro13とiPhoneしかなかった僕がiPadPro11を買って良かったと思う7つのこと

MacBookPro13とiPhoneしかなかった僕がiPadPro11を買って良かったと思う7つのこと

レビュー/iPadPro用MagicKeyboardの良いところ・イマイチなところを5つずつ

スポンサードサーチ

YouTube関連ツール

2020年4月から、YouTubeをはじめました。12月までの約8ヶ月で、チャンネル登録者数は 350人ほど。少なくね? と思われるかもしれませんが。ご登録いただいている方々、ありがとうございます! 引き続き、コツコツがんばります! という思いです。はい。

それはそれとして、YouTube動画を撮影・編集するにあたり、いろいろと「ツール」を買いました。おかげで、YouTubeチャンネルを持つことができたし、YouTube動画を投稿できるようになりました。というわけで、YouTube関連のツールについては買ってよかったものたちです。実際に買ったのは、

 

 

 

おかげで、仕事部屋は「小さなスタジオ」と化しました。グリーンバックなんか、ほぼ常設ですし。ほかにも、動画編集ソフトとして「Final Cut Pro」も買いました。ビデオカメラは iPhoneでじゅうぶんです。

カット編集などで威力を発揮する左手デバイス「tourbox」について、くわしくはこちらの記事もどうぞ↓

tourboxレビュー/FinalCutProのカット編集で威力を発揮する左手デバイス

tourboxレビュー/FinalCutProのカット編集で威力を発揮する左手デバイス

スポンサードサーチ

ビアレッティ・ブリッカ

コーヒー好き、とくにエスプレッソ好きなヒトにおすすめなのが、この「ブリッカ」です。おうちにいながら、美味しいエスプレッソを飲むことができます。

「おうちでエスプレッソ」と言うと、いわゆる「エスプレッソマシン」をイメージするかもしれませんが。マシンは、デカイし、高いし、メンテナンスがメンドーだしで、「買わなきゃよかったわぁ…」という後悔をわりとよく見聞きします(わたしの情報収集が偏っているかも、ですけど)。

その点、ブリッカならば、コンパクトだし、リーズナブルだし、メンテナンスが超絶ラクだし(水ですすぐだけ!)。出来栄えも、おうちで味わうエスプレッソとしては、なんら問題はありません。

ぜひ、一家に一台、ブリッカを。イタリアでは常識です。いや、ほんとうに。ブリッカについて。くわしくはこちらの記事もどうぞ↓

レビュー/ビアレッティ・ブリッカがあれば『おうちエスプレッソ』の幸せ

レビュー/ビアレッティ・ブリッカがあれば『おうちエスプレッソ』の幸せ

PowerArQ2、PowerArQSolar

 

a

ポータブル電源「PowerArQ2」と、ソーラーパネル「PowerArQ Solar」を買いました。セットで。あとは、お天道さまがいれば、電源に困ることはありません。太陽光発電して、蓄電できます。

非常事態、ってあるじゃないですか。たとえば、大地震… が起きたとしたら。わたしは自宅にいる可能性が極めて高い。にもかかわらず、外にいるとしたら、相当運が悪かったと思うしかない。

それはともかく。予測されている大地震、近年増えている豪雨などの自然災害への備えとして。じぶんと家族を守るために、災害時の電源を確保しておくことにしたしだいです。

キャンプにでも行かない限り、ふだん使うことはありませんが。使わずに済めば、それに越したことはありません。それでも備えることで、安心できるし、いざというときの安全を確保することができます。

PowerArQ2、PowerArQSolarについて、くわしくはこちらの記事もどうぞ↓

PowerArQ2+PowerArQSolarレビュー/ポータブル電源+ソーラーパネルで災害に備える

PowerArQ2+PowerArQSolarレビュー/ポータブル電源+ソーラーパネルで災害に備える

Kindle Paperwhite

2020年、わたしはある大発見をしました。

それは、「Paperwhite + Unlimited + 風呂 = 成長」という等式です。Amazonの電子書籍リーダーである「Paperwhite」と、Amazonの電子書籍読み放題サービスである「Unlimited 」と。加えて「風呂」があれば、ヒトは成長できる! との等式です。

アタマおかしくなったんか? と思われるかもですが。そんなことはありません。話せば長くなりますが、ちゃんと根拠はあります。そのあたりはこちらの記事にゆずるとして↓

『Paperwhite+Unlimited+風呂=成長』という等式の発見について

『Paperwhite+Unlimited+風呂=成長』という等式の発見について

まぁ、とにかく。いまさらながら Paperwhiteはいいよ、というハナシです。なにがいいって、防水仕様だから風呂のなかで読めるじゃん。そこまでして、本を読まなくても… と思いますか?

でも、風呂のなかで毎日 10分の読書ができたらどうでしょう。1年で 60時間です。1冊読むのに2〜3時間かかるとしても、1年で 20〜30冊も本を読めます。これだけでも、読書量で上位 15%にランクインです(とある統計から見て)。

たくさん読めばいい、というわけではありませんが。読まなきゃはじまらないこともあります。本をあまり読まない、なかなか読めないヒトほど Paperwhiteを買うしかない。おすすめです。

HomePod mini

前述の iPhone12 mini、 iPad Proに続いて。Apple製品をもうひとつ、スマートスピーカー「HomePod mini」です。

スマートスピーカーもいろいろあって、わたし自身、すでに GoogleやAmazonのスマートスピーカは使っていました。それでもさらに、Appleのスマートスピーカーを買ってみた、という状況です。

結果として、「Apple製品との連携の良さ、音質の良さ、コスパの良さ」という点で満足できるスマートスピーカーでした。

iPhone、MacBook Pro、iPad Proなど、Apple製品を多く使っているので連携の良さはありがたい。音質については、シロートなのでよくわかりませんが、「なんか高級そう」な音がします。聞いていて心地いい。それでいて、10,800円(税別)はリーズナブル。

ほんとうにリーズナブルか? と思われるかもですが。Apple価格に慣れてしまうと、10,800円とかって リーズナブルに感じてしまう危うさよ。HomePod miniについて、くわしくはこちらの記事もどうぞ↓

HomePodminiでできること・やってみたこと9つ

HomePodminiでできること・やってみたこと9つ

 

TWINBIRD EC-4548W

メガネっ子のみなさん、きょうもまたメガネ屋さんの店頭に行くのですか? 店頭に置いてある、無料の超音波洗浄器でメガネを洗うのですか? 店員さんにいつ声をかけられるかドキドキしちゃいますよね?

もう心配いりません。超音波洗浄器、買っちゃいましょう。Amazon価格で 4,418円です(2020年12月30日現在)。これでもう、メガネ屋さんまで行かなくていい、ドキドキもしなくていい。そう考えたら、高くはありませんよね。

いやいや、いちいちメガネを洗浄なんてしないし。なんて言ってはいけません。正直、じぶんでも引いてしまうくらいメガネは汚れています。目に見える以上に汚れています。メガネを超音波洗浄器に入れたらわかる。

まだ、疑ってます? じゃあいちど、メガネ屋さんで試してみるといい。でもさぁ、誰かが洗浄したあとに、同じところで洗うのかと思うとちょっと腰が引けます。だから、超音波洗浄器は買ったほうがいいと思う。ほんとうに。

おすすめの超音波洗浄器 TWINBIRD EC-4548Wについて、くわしくはこちらの記事をどうぞ↓

レビュー/TWINBIRD EC-4548W メガネっ子は買いの超音波洗浄機

レビュー/TWINBIRD EC-4548W メガネっ子は買いの超音波洗浄機

AfterShokz OpenMove

AfterShokz OpenMoveは、「骨伝導」のワイヤレスイヤホンです。骨伝導、使ったことありますか? いちど試してみるのも良いかと思います。骨伝導ゆえに、耳の穴を塞ぎません。ここがポイント。

わたしは、カナル型(耳の穴に差し込むタイプ)のイヤホンを長時間つけていると、耳が痛くなってしまいます。でも、骨伝導ならそれがない。また、ランニングのときなどは、耳の穴を塞いでいると周囲の音(クルマの往来とか)が聞こえずに危険だったりもします。骨伝導なら、周囲の音も聞こえやすい。

わたしは、ランニング時の音声学習用に OpenMoveを使っています。1時間とか2時間とか、ときには5〜6時間とか。長く走るときには、走っているだけだと飽きてしまうし、時間がもったいない気もする。だから、音声学習。そんな場面に、OpenMoveは最適です。もちろん、ふだん使いもできるでしょうけど。

OpenMoveについて、くわしくはこちらの記事もどうぞ↓

レビュー/AfterShokz OpenMove はじめての骨伝導イヤホン・ランニング用として

レビュー/AfterShokz OpenMove はじめての骨伝導イヤホン・ランニング用として

TULLY’S HAPPY BAG 2021 

先日買ったばかり、コーヒーショップ「TULLY’S(タリーズ)」の HAPPY BAG 2021。いわゆる「福袋」です。価格帯は 3,500円、6,000円、10,000円のうち、10,000円のを買いました。

スタバの福袋は買ったことがありましたが、タリーズははじめて。どんなものか? と思いますが。はっきり言って、良いです。コーヒー好き・カフェ好きには、すごく良いと思う。

なにしろまず、タリーズで使えるドリンクチケットが「20枚」も入っています。「20枚」も入っています。だいじなところなので、2回言いました。選ぶドリンクしだいでは 10,000円相当です。もうこれだけで、福袋の元が取れてしまいます。

元が取れるだなんて、いやしい。そう思われますか? いやいや、福袋は元を取れてナンボ。元以上にどれだけオトクかがすべてでしょう。すべて、は言い過ぎか。でもとにかく、タリーズの福袋はオトクだと思うよ。

ドリンクチケットのほかにも、コーヒー豆・粉が5袋、コーヒーミル、ドリッパーが入っていました。くわしくはこちらの記事もどうぞ↓

開封してわかった!タリーズ1万円福袋は誰も傷つかない・得しかない【2021】

開封してわかった!タリーズ1万円福袋は誰も傷つかない・得しかない【2021】

 

まとめ

ひとり税理士のわたしが「買ってよかった」と考える、2020年のベストバイ10選をお話してきました。1年の終わりに、ことしの「お買いもの」を振り返ってみるのはいかがでしょう。

あなたの 2020年、ベストバイはなんですか?

この記事のシェアはこちらから!



オンラインで80分速習
銀行融資入門セミナー

銀行融資・銀行対応について、「これだけは押さえておくべき」という入門的な内容を 80分にまとめたセミナーです