みんなでつくろう!個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典

個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典




” あぁもう、これって勘定科目はどれにすればいいの…? ”

ってことありますよね。そこで、そんなギモンを集めて、「個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典」をみんなでつくりましょう。という記事です。

ギモンを集めてつくる「個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典」

個人事業者・フリーランスに付いて回る「帳簿つけ(経理)」。

そこでよくある、こんなギモン ↓

” あぁもう、これって勘定科目はどれにすればイイわけ…? ”

勘定科目なんてテキトーでいいんだよ、なんてハナシもありますが。そうは言ってもねぇ… といったところでしょう。

CHECK! 勘定科目はなんでもいいとは言えない『ダメな勘定科目の選び方』【フリーランス・個人事業者の経理】

じぶんが帳簿つけをするにあたり、勘定科目を決めるにあたり、「よりどころ」が欲しいんだよ。よりどころがっ!

という思いに応えるべく、当ブログサイトオリジナルの「個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典」をこのあと掲載します。

勘定科目に絶対的な正解はないのですが、いち税理士のわたしが「これがおすすめ!」という考えを示した辞典です。

だがしかし。

そんなモノ(勘定科目辞典・勘定科目一覧的なモノ)は、探せばそこかしこにあるのであって。

問題は、「そこには載っていないモノなんだよ(怒)」ということだったりします。事件は机上で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ! みたいな。

というわけで。

まずはこのあと掲載する「個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典」をベースにして。「辞典には無いけど、こういう場合の勘定科目はナニ?」というギモンを受け付けてみたいと考えています。

そのギモンへの回答として、随時、本辞典に追記・補記をしていく。そんな流れです。

みなさまからのギモンは、以下、2つの方法にて受け付けをいたします ↓

  • Twitterにて、本記事投稿ツイートに対する「引用リツイート」または「返信」から
  • 本記事末尾の「コメント欄」から

ふるってご参加をいただき、本辞典がより厚みを増すことになりましたらば幸いです。

【注意】

いただきましたギモンへの回答(本辞典への追記・補記)につきましては、お時間をいただく場合がありますことをご了承願います。

また、勘定科目に関すること以外のギモン(仕訳の提示、決算処理、節税の方法など)はご遠慮願います。

 

みんなでつくる「個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典」

以下に掲載する勘定科目辞典は、それぞれの「勘定科目」について、該当する「取引内容の例」を対応させるカタチになっています。

なお、勘定科目を大きく分ける基準となる、「収入」「費用」「資産」「負債」とに区分をしている点にも注意をしてお使いください。

この区分を間違えてしまうと、「利益(=収入−経費)」の計算を誤ったり、「元入金(≒資産 − 負債)」の計算を誤ったりしてしまいますから。

それでは、以下、当ブログサイトオリジナルの「個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典」を掲載します。

【参考】

「勘定科目」「取引内容の例」について、当ブログサイトの参考記事がある場合にはリンクを貼っています。よろしければ、そちらもご覧ください。

「収入」の部(損益計算書)

勘定科目 取引内容の例
売上高 事業での売上額
家事消費等 個人事業者がじぶんで商品を「使った・食べた」額
雑収入 継続性がなく・金額的にも小さい収入(現金過不足のうちの「過」分など)

「費用」の部(損益計算書)

勘定科目 取引内容の例
仕入高 販売用商品の購入
租税公課 住民票取得など役所の文書にかかる費用、収入印紙代、個人事業税、消費税、固定資産税
荷造運賃 販売用商品の発送にかかる梱包費・発送費
水道光熱費 電気代、ガス代、水道代、灯油代
旅費交通費 電車代・バス代、タクシー代、宿泊代、カーシェア利用料
通信費 電話代、インターネット利用料、切手代・はがき代・郵便料金、宅配費用
広告宣伝費 広告掲載費用、WEBサイト作成・運営費用、名刺代、看板代、会社案内・パンフレット製作費
接待交際費 得意先・取引先との飲食代、得意先・取引先への贈答品代、香典・祝儀、接待ゴルフ代
損害保険料 店舗・事務所の損害保険料(自宅兼事務所などの自宅分は除く)、損害賠償保険料
修繕費 備品や設備などの修理代(20万円以上の場合には「資産」になるケースあり)
消耗品費 10万円未満(青色申告なら30万円未満)の備品、文房具、雑貨  
減価償却費 10万円以上(青色申告なら30万円以上)の備品などの減価償却費
福利厚生費 従業員(基本、フリーランス自身は含まない)の茶菓子代、従業員への香典・祝儀、従業員の制服代、社員旅行代
給料賃金 従業員(フリーランス自身・同居の家族は含まない)の給料・賞与
外注工賃 外部業者への業務委託費(いわゆる外注費)  
利子割引料 借入金返済の利息部分(元金返済分を除く)
地代家賃 店舗・事務所の賃借料(自宅兼事務所などの自宅分は除く)、月極駐車場の利用料
貸倒金 売掛金や貸付金の回収不能額 
専従者給与 同居をしている親族への給料・賞与
会議費 商談・打合せのカフェ代・食事代・貸し会議室利用料、ひとり仕事をするときのカフェ代  
図書費 本、雑誌代、新聞購読料
研修費 セミナー・研修の参加費用
支払手数料 振込手数料、ATM利用料
支払報酬 税理士などへの報酬
諸会費 同業者団体などへの会費
車両費 ガソリン代、ETC利用料、時間貸駐車代、自動車税、自動車保険料、車検・修理代
リース料 パソコン、コピー機などのリース料
雑費 他の勘定科目のいずれにも分類できない経費(極力、この科目は使用しない)  

「資産」の部(貸借対照表)

勘定科目 取引内容の例
現金 事業でつかう分の現金
普通預金 事業用(あるいはプライベート兼用)の預金
受取手形 売上代金や売掛金回収として受け取った手形
売掛金 売上代金の未回収分(ツケ)
商品 棚卸により計算した販売用商品(ほかから買った)の金額
製品 棚卸により計算した販売用製品(じぶんでつくった)の金額
材料 棚卸により計算した「販売用製品の材料」の金額
仕掛品(しかかりひん) 棚卸により計算した「販売用製品のうち未完成(つくり途中)」の金額、外注工賃のうち対応する売上が翌年以降になる部分の金額
貯蔵品 棚卸により計算した未使用消耗品類の金額
前渡金(まえわたしきん) 仕入・経費の支払代金のうち前払いした金額(モノを受け取る前、サービスを受ける前に)
前払費用 継続的なサービスについて提供されていないサービスに対する支払金額
立替金 取引先・従業員などが負担すべきおカネを立替払いした金額
仮払金 あとで精算する交通費などの仮払い、内容が不明のためひとまず処理を保留する支払額
建物 じぶんが所有する店舗、事務所、工場・倉庫などの建物本体部分
建物附属設備 建物に付属する電気設備、給排水設備、照明設備など
機械装置 製造用の機械など
車両運搬具 事業で使うクルマ(乗用車、バイク、トラックなど)
工具器具備品 10万円以上(青色申告なら30万円以上)のパソコン、机・イス、複合機など
土地 自分が所有する店舗・事務所の敷地、駐車場用地など
ソフトウェア 10万円以上(青色申告なら30万円以上)のソフトウェア
一括償却資産 10万円以上20万円未満の備品など
長期前払費用 前払費用のうち決算日(12月31日)から1年を超えてサービス提供される部分の金額
敷金 店舗・事務所などを賃貸するときに差し入れる敷金
差入保証金 店舗・事務所などを賃貸するときに差し入れる保証金、営業取引をするにあたり差し入れる保証金
開業費 事業をはじめるまでに支払った金額
事業主貸 所得税、住民税、健康保険料、国民年金保険料、小規模共済掛金、交通反則金、生活費、寄付、売上代金のうち源泉徴収された金額、家事関連費のうちプライベート分

「負債」の部(貸借対照表)

勘定科目 取引内容の例
支払手形 仕入代金や買掛金支払いとして振り出した手形
買掛金 仕入代金の未払分(ツケ)
未払金 仕入代金以外の未払額
前受金 手付金・内金など売上代金の前受け分
預り金 従業員の給料から天引きする所得税・住民税など、税理士などへ報酬を支払う際に天引きする源泉所得税
仮受金 内容が不明のためひとまず処理を保留する入金額
借入金 銀行など外部からの借入
事業主借 預金の受取利息、所得税の還付金、事業以外による入金額

フリーランスにおすすめのメニュー

確定申告・経理の記事まとめページ
フリーランスのためのはじめての確定申告・経理セミナー
じぶんで確定申告・経理のコンサルティング
経理・税金・確定申告の個別相談

まとめ

個人事業者・フリーランスの勘定科目辞典についてお話をしてきました。

事業をしているうえで出てくる取引はいろいろです。本辞典が、勘定科目選びに迷ったときの助けになるのであれば幸いです。

当事務所のサービスメニュー

モロトメジョー税理士事務所では、「銀行融資のサポート」と「じぶんで経理や確定申告をしたい個人事業者・会社のサポート」をするメニューをそろえています!
各種セミナー
融資コンサルティング
経理コンサルティング
税務顧問
個別相談
執筆・取材
セミナー講師

  









ブログでは書けないことも…
無料メルマガを配信中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください