えっ、あの芸能人と同じランニングフォームでふくらはぎが?《ランニングレポート5か月め》

あの芸能人と同じ!?

スポンサードリンク

ランニングでふくらはぎが太くなった?

そうなんです、太くなるんです。わたしはたしかに太くなりました(泣)

でもそんなあなたに朗報です。ふくらはぎスリム化、美しいボディを手に入れるランニングフォームについてもお話しします。

今回は素人ランナーのランニングレポート5か月めです。

まずはランニング5か月めの記録から

5か月前は数kmでヘバっていたわたし。それでも、走ることが習慣になり、ついに10kmをムリなく走れるようになりました。

名もなき素人ランナーの記録を公開です!これからランニングを続けたい方の勇気になれば、幸いです。

10kmの距離に初挑戦、そしてスリム化したふくらはぎ

  2016年4月 2016年5月 2016年6月 2016年7月 2016年8月
走行日数 19日 20日 15日 19日 17日
総走行距離 61.718km 108.103km 76.412km 96.272km 92.050km
総走行時間 6:35:38 11:18:59 7:26:08 9:32:04 9:00:23
1kmあたり走行時間 0:06:25 0:06:17 0:05:50 0:05:56 0:05:52
1日あたり走行距離 3.25km 5.41km 5.09km 5.07km 5.41km
1kmあたりベストタイム 0:05:31 0:05:51 0:05:23 0:05:33 0:05:14
ふくらはぎ周り 38cm 37cm

《 5か月めのポイント 》

  • 1日あたりの走行距離が微増。今月から10kmの距離に挑戦をはじめたため
  • 1kmあたりの走行時間は横這い。距離が伸びたこともありペースは抑え目
  • 目標の月100kmには届かず。台風などの悪天候、夏休みなどで・・・言い訳です
  • 1kmあたりベストタイム更新。5分台前半に!
  • 悩みのふくらはぎが1cmスリムに!

5か月めのポイント1 距離10kmが走れた

1kmあたり約6分のペースですが、ムリなく走りきること2回。5か月めにして、念願の10kmを走れました(泣)

ペースは変わらず。でもポテンシャルは上がる

10kmを走るなど、5か月前のわたしには想像もできなかったことでしたが。

2か月めからは1日5kmを目安に走っていました。「息が上がらないペース」を心掛け、その日の調子をみながらです。

そんなわけで1kmあたり走行時間は、ここ3か月は横這いでほぼ6分。それでも、1kmあたりベストタイムは5分台前半の日も出てきました。

その日の調子しだいではありますが、ポテンシャルは上がっているのではないかと勝手に想像しています。

10km挑戦のきっかけは大会へのエントリー

無謀にも(?)、10kmを一度も走らないうちに10kmマラソンの大会にエントリーしちゃいました。それも2つも。

走ることが習慣になりましたが、ちょっとマンネリ化してきたこともあり景気づけです(笑)

ちなみに、エントリーしたのは…

2016年11月6日(日) 鶴見川風の音マラソン

2017年2月19日(日) FMヨコハママラソン2017

FMヨコハマのほうは、制限時間が70分。いまのわたしレベルではけっこうドキドキのハードルです。

走る目標ができて、楽しみも増えたところで。10kmを走る動機づけがようやくできました。ふぅー。

意志が弱い人は自ら追い込むことも必要です。

5か月めのポイント2 ふくらはぎが細くなったよ

どうでもいいかもしれませんが、4か月めに発覚した「ふくらはぎ肥大化」に変化が。細くなりました、やった。

ランニングでふくらはぎが太くなるのは珍しいことではない、らしい

前回の記事でお話しした「ふくらはぎ」のこと。気になってました、結構。

ランニングを習慣にしていたらふくらはぎが太くなったときどうするか

2016.08.01

このまま太くなり続けたらどうしよう。ランニングやめちゃおうかな・・・って乙女か!

でも、気にしながら走っていたのが結果的に良かったようです。実はこんな話が↓

安田美沙子さんはランニングによって美しくなることを意識して走っている。
そのためにジョギングではフォームを常に意識してランニングしているそうです。
まず、ふくらはぎが太くならないように、足の太い筋肉の部分を使うことを意識するのだそう。また、ヘソが1番前に来るのを意識して、左右バランス良く踏み込むようにすること。
この走り方はふくらはぎの負担が軽くなるので、足が細くなるようです。
ダイエットや美しいボディを手に入れるためにランニングする方は参考にしたいですね。

知っておきたい!ランニングを愛する芸能人の走りのコツ 調整さんメディア より引用

ま、マジか。そうなのか。安田美沙子さんってなかなかのマジランナーだったよな、たしか。信じてイイよね。

ということで。

わたしの「乙女心」も、美しいボディを手に入れるためのランニングとやらに貢献したようです。ふくらはぎに悩んでいる方は、ぜひ。

わたしもさらにフォームを意識した走りをめざします!

まとめ 走れるようになりたい人へのアドバイス

ゼロからのランニングでも、5か月で10kmをムリなく走り切れるくらいにはなります。これからそのあたりを目指す方へのアドバイス。

走れ、以上。

こういうアドバイスを「クソバイス」というらしいです(下品な表現ですみません)。役に立たないアドバイス。

でもほんとうに、「走れ」と自分には言い聞かせていました。だって、それしかありませんから。そこからしか始まりませんから。

で、気が付いたら。走ることが習慣になり、苦ではなくなり。楽しみの一つになっていました。最初の2、3か月はがんばって言い聞かせてみてはどうでしょう。

さいごにきちんとしたアドバイスを。

ムリせず、自分のココロやカラダと相談をしながら走りましょう。

ムリをするとツラくなります。きっと続きません。だから、ムリのないペース、ムリのないスピードで走りましょう。

ココロやカラダの状況も日によって違います。自分に問いかけながら、その日その時にムリのないランニング。それが楽しく続けるコツです。

************
  きょうの執筆後記
************

昨日は、午後からとある個別レッスンへ。「ただしい呼吸」をテーマにするレッスンです。
日頃の呼吸については、「浅いな」と思うことが少なくなかったことがきっかけのひとつ。
ただしい呼吸ができるようになったときの日常の変化が楽しみです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。 フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!