裸族必見!スマホに貼った強化ガラスの上手な剥がし方

強化ガラスの剥がし方

スポンサードリンク

おー、ラッキー! スマホ落したけど割れたのは「強化ガラス」だけだったよ。

ほんじゃ、強化ガラスを張り替えますかね。

はて?残った「強化ガラス」ってどうやって剥がせばいいの?というときのお話です。

人はなぜ、スマホの液晶画面を割ってしまうのか?

とあるアンケート調査によると、3人に1人が「スマホの液晶画面割れ経験」があるそうです。わたしもやりました。

iPhone裸族の葛藤~5Sから7に機種変更して考えたこと

2016.10.15

なんせ「iPhone裸族」なもので、液晶画面割れとはいつも隣り合わせです。そんなわけで以来、「強化ガラス」を装備しています。

で、落としました。

ほろ酔いでトイレに行った際、前かがみになったら胸ポケットからスルっと、ね。「あるある」シチュエーションです。

水没こそ免れましたが、タイルの床に一直線。ガツっ!って音がしました。

聞きたくない音だったなぁ、と一気に酔いが覚めるなか。ゆっくり取り上げてみると…

強化ガラス1

おーっ!安心しろ、傷は浅いぞ!!

落ちた角度も良かったのでしょう、「生身」の筐体もほぼ無傷の模様。ダメージはすべて「強化ガラス」が受け止めてくれたようです。ラッキー。

 

強化ガラスの剥がし方って?

ということで、ダメージを受けた「強化ガラス」を張り替えます。

ここで注意点、無理矢理引っ剥がしてはダメですよ。パキッと割れて、危ないから。

割れた破片が飛んだり、指を切ったり。そんなことにならないように、「ただしい剥がし方」で剥がしましょう。手順と用意するものは、次のとおりです。

《 手順 》

  1. まずはスキマをつくる
  2. スキマを広げる
  3. もっとスキマ広げる
  4. キレイに剥がれる

《 用意するもの 》

  • カッターナイフ
  • 名刺、カードなど2枚ほど

まずはスキマをつくる

ガラスですから、1点にチカラを加えるのは厳禁です。割れます。だから少しづつ。

まずは「きっかけ」をつくります。液晶画面と強化ガラスとの間に「スキマ」をつくります。

カッターナイフで、液晶画面と強化ガラスとの間に差し込みます。刃で液晶画面を傷つけないように、慎重に。

刃の先っぽを少しだけ差し込むイメージ ↓

強化ガラス2

刃先を差し込むと、液晶画面と強化ガラスとの間に「空気」が入り込むのがわかります。

まだですよ、ここで一気に剥がそうとしてはいけません。割れますからね。じっくりと次の手順に移りましょう。

スキマを広げる

ここで、名刺あるいはカードを使います。クレジットカードのような厚みのあるカードは不向きです。

いまやお見かけすることがなくなったテレフォンカードや、クオカードみたいなものがベストです。

で、カッターナイフの刃先の横から、カードを差し込みます。まずは、浅めに差し込みます。慌てない慌てない。こんなカンジです ↓

強化ガラス3

続いて、スキマからもう1枚、カードを差し込んで。反対側にも「スキマ」をつくっていきます ↓

強化ガラス4

もっとスキマを広げる

あとは2枚のカードを、少しづつ、スライドさせながら「スキマ」を広げていきます。こんなカンジです ↓

強化ガラス5

慌てずに、カードのスライドを続けます。

キレイに剥がれる

さいごまでカードをスライドさせると、強化ガラスがキレイに剥がれます ↓

強化ガラス6

剥がし終えた強化ガラスをよく見てみると、欠けた部分以外にも亀裂が… サンキュー、強化ガラス。

強化ガラス7

 

iPhone7裸族は「ラウンドフォルム」型の強化ガラスを貼れ!

それでは、剥がし終えたところで、あたらしい強化ガラスを貼らないと。

サンワダイレクトの強化ガラスがおすすめ

スマホカバーを使わない、いわゆる「スマホ裸族」の人は。強化ガラスを貼るなら「フチ」まで貼るのがベストです。

今回わたしが落としても無事に済んだのは、「フチ」までカバーするタイプの強化ガラスだったから。

iPhone7の場合には「フチ」がラウンドしていますが、そのラウンドした局面をカバーできる強化ガラスが欲しいわけです。

そこで、iPhone7を使っている人におすすめなのが、サンワダイレクトでネット販売されている「iPhone 7専用液晶保護強化ガラスフィルム」。送料込で2,380円なり。

「旭硝子製」というところに、そこはかとない安心感を得られたりします。安かろう悪かろうの粗悪品はやっぱりありますので。

カッターでも傷つかないという硬度9Hの強化ガラスが、iPhone7の曲面までカバーします。こんなカンジです ↓

強化ガラス8

貼るのもカンタン、ただ置くだけ

というわけで、今回もサンワダイレクトさんから同じ強化ガラスを購入です。

曲面までカバーをする「ラウンドフォルム」型強化ガラス。貼るのは難しくないの?という点についてはカンタンです。

貼る位置を合わせて、そっと置くだけ ↓

強化ガラス9

あとは自然に、液晶画面と強化ガラスの間にある空気が抜け、吸着していきます ↓

強化ガラス10

貼る前に、ゴミが入らないようにだけ注意してね。気泡ができちゃうから。

まとめ

スマホの液晶画面に貼った「強化ガラス」の剥がし方についてお話ししました。

剥がしたらまた、「強化ガラス」を貼りましょう。人はなぜか、スマホを落とします。液晶を割ります。

オレに限って、わたしに限ってなんて思っていると…

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

スポンサードリンク



スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。 フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!