毎日飽きずに楽しくランニング・ジョギングをする秘密道具5選

ランニング秘密道具

スポンサードリンク

ランニングとかジョギングとか、すぐ飽きちゃうんだよねぇ・・・

その気持ちわかります、わたしもはじめはそうでした。走るなんてラクではないし、そんな習慣もなかったし。

というわけで。毎日飽きずに楽しくランニング・ジョギングをする秘密道具のご紹介です。

ほぼほぼ毎日5kmほど走っている42歳・男性より

まったくのゼロから、走ること(ランニングあるいはジョギング)を習慣にしようと決めて約500日。

走る頻度・距離は少しずつ伸び、最近の1ヶ月では、月間走行距離が128.57kmまで伸びました ↓

日にち 走行距離 日にち 走行距離
2017/7/15 4.72km 2017/7/31 4.78km
2017/7/16 5.15km 2017/8/1 4.79km
2017/7/17 4.79km 2017/8/2 4.83km
2017/7/18 4.84km 2017/8/3 4.80km
2017/7/19 4.84km 2017/8/4 4.85km
2017/7/20 3.19km 2017/8/5 4.77km
2017/7/21 4.84km 2017/8/6 4.90km
2017/7/22 3.91km 2017/8/7 4.88km
2017/7/23 4.82km 2017/8/8 5.12km
2017/7/24 4.81km 2017/8/9
2017/7/25 4.74km 2017/8/10
2017/7/26 5.05km 2017/8/11
2017/7/27 4.85km 2017/8/12 4.90km
2017/7/28 4.71km 2017/8/13 4.79km
2017/7/29 2017/8/14 5.08km
2017/7/30 4.82km 128.57km

ガチで走られている方からすれば「なんじゃそりゃ、その程度かい」ということかもしれませんが。

わたしの走る目的は「ゆるーく健康増進・心身鍛錬」的なところに過ぎず、ストイックなアスリート志向まではございませんので悪しからず。

とはいえ。高校生の部活動以来、走る習慣もないわたしが、ここまで継続して走れるようになったことを「ひとつの成功」と呼んでもバチは当たらないでしょう。

どんなことでも、ものごとを継続するというのは簡単なことではありません。そういう意味ではこのブログも、ランニング同様およそ500日続いております。

もしかすると。なにかを継続することが、別の何かの継続を助ける作用があるのかもしれない。とも、捉えております。前向き、積極的、肯定的に。

まぁ、それはそれとして。毎日(のように)走るには、「飽きずに、楽しく」の要素は欠かせないよね。という思いがあり。

今回は、毎日飽きずに楽しくランニング・ジョギングをする秘密道具5選ということでお話をしてみます。次の5つです。

  1.  ノリノリで走る「ANKER SoundBuds Sport NB10」
  2.  ガリガリで走る「SONY NW-S13K」
  3.  スラスラで走る「fitbit chrge2」
  4.  キレキレで走る「ウォーキングダンベル」
  5.  ムキムキで走る「SAVAS SOY PROTEIN100」

 

 ノリノリで走る「ANKER SoundBuds Sport NB10」

飽きずに楽しく走るための秘密道具ひとつめは「ANKER SoundBuds Sport NB10」、ワイヤレスヘッドホンです ↓

これで好きな音楽を聴きながら走るわけです。ノリノリです。

音楽を聴きながら走る、とはなんともベタな話ではありますが。これをわたし自身がやり始めたのはけっこう最近です。

人がそうしながら走っているのは目にしていましたが、そこまでして音楽を聴かなくてもねぇ・・・なんてナナメに見ていたところがあります。すみません。

でも試しに実際やってみたら。あらま、いいわこれ。ということで重宝しております。

いまさらですが音楽のチカラって凄い。テンションが上がる曲を聴きながら走ると不思議と調子も上がったり。ツラくても走れたり。

まだ試したことがないよ、という方はダマされたと思ってぜひ1度。

ちなみに、「コード付きのイヤホン」は走っていてうっとうしいのでワイヤレスがおすすめ。雨や汗にも強いうえにリーズナブルな「ANKER SoundBuds Sport NB10」は初めてにピッタリ。詳しくはこちらの記事も ↓

【レビュー/ANKER SoundBuds Sport NB10】日々のランニングにはパーフェクトなイヤホンと断言

2017.05.04

 

ガリガリで走る「SONY NW-S13K」

飽きずに楽しく走るための秘密道具ふたつめは「SONY NW-S13K」、いわゆるウォークマンです ↓

さきほどは音楽でしたが、こんどはこの「SONY NW-S13K」でお勉強です。走りながらもガリガリ勉強します。

わたしは5kmをだいたい30分前後のスピードで走っています。この毎日30分を使って、勉強もできたらこれってスゴくね?

という、なんとも浅はかな思いつきであることは否めませんが、「音声学習」にも取り組んでおります。

学習教材データをウォークマンに収容、前述のヘッドホン「ANKER SoundBuds Sport NB10」で聴きながら走るわけです。

それこそ、そこまでして勉強する? みたいなところはありますので向き不向きはあるでしょう。幸い(?)わたしは向いているよう。

事実、走るとアタマがすっきりする、という作用があるそうで。そのあたりと相まって、集中した勉強ができるように感じています。気のせいでなければ。

音声学習もまた、「飽きた、続かない」というような声を聴きがちですが。走りながらの継続であれば、一挙両得といったところです。

 

スラスラで走る「fitbit chrge2」

飽きずに楽しく走るための秘密道具3つめは「fitbit charge2」、リストバンド型活動量計です ↓

これを腕に付けておけば、走行距離、心拍数、現在走行ペース、平均走行ペース、消費カロリーなどを見ながら走ることができます。

毎日走っているとわかりますが、カラダの調子というのは日によってさまざま。自分のカラダでも、昨日のそれと今日のそれでは「全くのベツモノ」のように感じることさえあるものです。

昨日と同じくらいのスピードで走っているのに、きょうはめっちゃツラい・・・ みたいな。

こういうときに、客観的な数値で、自分のカラダの情報を可視化できるというのはひとつのメリットと言えます。

具体的には、わたしは目指す心拍数に合わせて、走行ペースを調整するような走り方をしています。そのほうがカラダに対する負担、疲労が小さいように感じるからです。

健康増進目的で走っているのにカラダを壊しているのではシャレになりませんからね。ムリなく、スラスラと快適に走る。そのための「fitbit charge2」。詳しくはこちらもどうぞ ↓

活動量計『fitbit charge2』はランニングウォッチとして使えるか?

2017.03.25

 

キレキレで走る「ウォーキングダンベル」

飽きずに楽しく走るための秘密道具4つめは「ウォーキングダンベル」です ↓

片方で1kg、両手で2kg。これを持って走ることがあります。脚だけでなく腕もキレキレの筋肉になるのでは? またしても一挙両得なのでは? と、いろいろと浅はかな思考で走っております。

そのようなわけで、気分よく走っていたのですが。この話をしていたところ、各方面から注意喚起を頂戴することに。

要約すると、「腕やら手首やら、膝やら腰やらに負担がかかるかからやめておけ」と。使う前からにわか知識である程度はわかっていましたが、やはり良くないらしい。

ただ、わたしはこのダンベルを持って激走するわけではありません。ランニングというよりジョギングくらいのソフトな走りをする日も少なくありません。

よって、日を見て、時を見て控えめの使用を心がけております。

ここで大事なことは、ダンベルを使うことなのではなく。走るにあわせて、なにか楽しいことはないかな? とアンテナを張ってみるという姿勢です。

人生も仕事もランニングも、楽しんだもん勝ち。多少浅薄でも、いろいろとチャレンジ。それでダメならやめりゃあいいかと。

 

ムキムキで走る「SAVAS SOY PROTEIN100」

飽きずに楽しく走るための秘密道具5つめは「SAVAS SOY PROTEIN100」、プロテインです ↓

ついにここまで来てしまったか、オレも。と感慨深いものがあります。マッチョの秘薬「プロテイン」でムキムキです。

「ランニング+プロテイン=スリムなマッチョボディ」という、おそらくいろいろと間違った理解のもとプロテインを飲み始めて1ヶ月くらいになります。

いまではこの「SAVAS SOY PROTEIN100 ココア味」がランニング後の楽しみです。低脂肪乳を300ml、と氷を加え。シェイカーで混ぜること30秒。キンキンに冷えたアイスココア。もとい、プロテインミルク。

旨い、旨すぎる。最近、ある芸人さんが「プロテインはご褒美だ」と言っていたのを耳にしたが。わかる、多分違う意味だけどわかるっ!

こんなわたしですが、少しばかり調べたところ、プロテインにも種類があり。ホエイ、カゼイン、ソイがそれ。さきほどの「SAVAS SOY PROTEIN100」はその名の通り、「ソイ」に当たります。

ソイ、つまり「大豆」原料のプロテインです。特徴は腹持ちがよく、ダイエット向き。イソフラボン効果で健康・美容にも良い。

ボディラインを美しく整えながら、理想的なカラダづくりをサポートするのに最適 ♪ って、乙女か! はい、少々のダイエット願望もあわせ持つ、若干乙女な一面もないではない42歳・男性です。

冗談はともかく。運動をしながら飲む限り、健康維持を助けるアイテムとして。プロテインも楽しんでおります。

 

まとめ

毎日飽きずに楽しくランニング・ジョギングをする秘密道具5選についてお話をしてきました。

ものごとを継続するのは簡単ではありませんし、ラクではありません。やり始めのころは特にです。

であれば、自分なりの飽きない工夫、楽しむ工夫を見つけてみるのもよいでしょう。

便利で選択肢の多い世の中です。いろいろと探して試してみてはいかがでしょうか。

 

************
  きょうの執筆後記
************

ブログには書けない・書きにくいことその他。きょうの「執筆後記」は毎日メルマガでお届け中です。

よろしければメルマガ(無料)をご登録ください! → 登録はこちらから

スポンサードリンク



スポンサードリンク

毎週月・木 配信中!
経営・お金のヒントWeekly News

経営の考え方・銀行対応・補助金・減税など役立つ情報を、無料メルマガにて定期的にお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

税理士レス経理エバンジェリスト、フリーランス型税理士。1975年生まれ。
フリーランスの経理・会社の銀行融資支援を得意にする、横浜市の諸留誕税理士事務所・所長。2016年4月、18年間の「勤め人」を脱して独立開業。以来、ブログを毎日更新中!