これで決まり!みなとみらい穴場ランチ

JICA横浜 テラス

休日のみなとみらいでランチの場所を探すのは一苦労です。
横浜のメジャースポット「みなとみらい21地区」。
平成27年の来街者数は7,600万人、増加傾向が続いています。

JICA横浜 Port Terraca Cafe

有名人気店ならいざ知らず、「フツー」のランチで行列は避けたいもの。
ところが、休日のお昼時ともなればそうもいかないのがみなとみらい。
人の流れに乗り遅れると、多少の行列は覚悟しなければなりません。

JICA横浜を知る

そんなみなとみらいで、特に決めているお店があるわけでなく、「どこでランチにしようか?」と迷った時のおススメを紹介します。

JICA横浜 Port Terraca Cafe です。

みなとみらいの人気スポット「ワールドポーターズ」に隣接するJICA横浜。
存在感ある立派な建物にもかかわらず、知る人は意外と少ないのではないでしょうか。

予備知識になりますが、JICA(ジャイカ、独立行政法人 国際協力機構)は、開発途上国への国際協力を行っている日本の政府開発援助(ODA)の実施機関です。
JICA横浜は国際協力の実践について、神奈川県の総合的拠点と位置づけられています。

建物内には「海外移住資料館」や「図書資料室」を擁し、日本移民史の常設展や、各種の企画展が開催されています。
JICA職員や海外から受け入れている研修員だけでなく、一般の人が利用可能な施設となっており、年間来館者数は20万人超だそうです。

ランチとはなんとなく無縁に思えてしまうJICAですが、紹介する「Port Terraca Cafe」は、そのJICA横浜の3階にあるレストランです。

おススメする5つの理由

いよいよ本題、ランチです。「Port Terraca Cafe」おススメの理由は、

1. 空いている(注:みなとみらいの中では比較的)
2. 国際色豊かなメニュー
3. リーズナブル
4. 景色の良さ
5. ロケーションの良さ

それでは、順にお話ししていきます。

1. 空いている

今回おススメする最大の理由です。
先にお話しした通り、みなとみらいのレストランは混みます。
休日は特に混みます。
長い行列は子連れのファミリーやご年配の方には厳しいものがあります。
そんなとき、Port Terraca Cafeは思いのほか空いています。

「思いのほか」というのがポイントで、いつも「ガラガラ」に空いているわけではありませんので悪しからず。
そこはさすがに、どメジャースポットみなとみらいです。
ですが、いままでそれなりの回数を休日に利用していますが、大行列で入れない、という経験はありません。

注意点として、開店直後ですと少々並ぶことになります。
入店時に注文・前払い制となっているため、レジが混雑するのです。
開店前に少し早めに待つか、開店直後の混雑が引けたあとであれば、比較的スムーズに入店できるはずです。

2. 国際色豊かなメニュー、3. リーズナブル

お料理はいろいろあります。和食、洋食はもちろんですが、世界の料理も楽しめます。
ブラジルのフェジョアーダやベトナムのフォー、最近広がりをみせるハラル料理もあります。

サイドメニューも充実しており、こどもが大好きなポテトフライや、カレーに合うナン、パイナップルなどのデザート類など。
キッズカレーなども用意され、大人でもこどもでも食べたいものがきっとみつかります。
お値段はだいたい1人500円から800円前後。
みなとみらいのレストランでランチ、を考えればリーズナブルと言えるでしょう。

飲み物にも国際色があり、お酒も飲めます。
ペルーのコーラ「インカコーラ」や、シンガポールなどで有名な「タイガービール」など。

自分のおススメは「ラム肉のソテー」です。

ラムソテー

ラム肉のソテー(600円)とライス(110円)

4. 景色の良さ

Port Terraca Cafeには、その名のとおりテラスがあります。
テーブル席は5つ、早い者勝ちです。
店内は注文・支払い後、セルフサービスになっていますので、料理受け取り口で料理を受け取った後、席は自分で確保することになります。

はっきり言って、ここで食事をするのならこのテラス席です。
屋内席も悪くはありませんが、テラス席で食事をすることにより、最大のコストパフォーマンスを発揮するレストランです。

広く開けた青い空、ベイブリッジ(写真・中央からやや左奥)、赤レンガ倉庫(写真・中央からやや右奥)。
その景色がこちらです(クリックで拡大できます)↓

JICA横浜 テラス

5. ロケーションの良さ

すでにご案内の通り、JICA横浜はワールドポーターズのすぐ横。
みなとみらいの中心地ですから、ランチ後も行き場所には事欠きません。
ショッピングであれば、ワールドポーターズや赤レンガ倉庫。
遊園地コスモワールドや、カップヌードルミュージアムで遊ぶのもいいでしょう。
温泉の万葉倶楽部でゆっくり過ごすのもいいですね。

今のおススメは、2016年3月4日にオープンしたMARINE&WALK YOKOHAMA。
海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から生まれたオープンモールです。

横浜初出店 13店舗を含む、計24店舗でのショッピングや食事を楽しめます。
なにより、「海と緑のシームレス」をうたう施設内の街路はこれぞ「ザ・横浜」。
行列すさまじい飲食店は横目に、歩いているだけでも十分満喫できます。

M&W 街路

MARINE&WALK 街路

M&W 外観

MARINE&WALK 外観

本投稿に掲載されている情報は投稿日現在の情報です
閲覧日時点とは情報が異なる可能性がございますのでご了承ください

************
  きょうの執筆後記
************

Port Terraca Cafeはイメージでいうと、レストランというよりは食堂の延長といえます。
食堂として行くのであれば、良い意味で期待を裏切ってくれます。
普段使いには自信をもっておススメですが、「大事なデート使い」であればご注意を。

 

【無料メルマガ】経営・お金のヒント Weekly News

メルマガ

毎週月曜日と木曜日、無料メルマガ配信中!
経営のヒント・銀行対応・補助金・減税など経営に役立つ情報がいっぱいです。